「科捜研の女20」 最終回(第9話) ネタバレ感想~重大発表詐欺は映画化決定!

スポンサーリンク

「科捜研の女20」 第9話 ネタバレ感想 「被疑者:土門薫」

あらすじはコチラ→

土門(内藤剛志)と安在(南野陽子)が監禁された部屋には知らない遺体があった。
マリコ(沢口靖子)は監察医・風丘早月(若村麻由美)とともにリモート検視をし、遺体は6年前の詐欺の加害者・坂西敏也だったことがわかる。
防犯カメラの映像から、南野陽子は最初から土門を事件に巻き込むつもりだった。
しかも詐欺グループの一員だったこともわかる。
WEB会議システムで南野陽子に気づかれないように土門に知らせようとするが、南野陽子がナイフで土門に切りかかる。
通信は途切れてしまった。

南野陽子の自宅を家宅捜査し、土門の監禁場所を特定。
現場に入ると、土門が血だらけの手でナイフを握っていた。
「被疑者・俺だ」


12年前、詐欺の被害者壇野を取り調べした土門。
その壇野に切りかかった佐山を逮捕した。
その後、佐山は留置所で自殺した。
壇野に騙された佐山は工場の資金繰りがうまく行かず、妻とも離婚し何もかもなくしていた。
自暴自棄になって事件を起こした佐山の保険金は1億円。
妻は二年前に亡くなっていた。

南野陽子は当初、坂西の遺体の動画がスマホに送られてきて、金を下ろしたと言っていた。
土門はその話を信じて事件に巻き込まれた。
南野陽子のバーで土門を襲ったのは坂西だった。
その後、レンタル倉庫に土門を運ぶ。

主犯は南野陽子
レンタル倉庫まで坂西と一緒に土門を運んだ南野陽子。
そこに待っていたのは共犯のWEB会議システム会社の営業・椎木智里(佐藤玲)
12年前、壇野を襲って逮捕された佐山の一人娘が椎木智里(佐藤玲)。
南野陽子は坂西を絞殺。



しばらくして南野陽子の正体が科捜研にバレた。
WEB会議を盗み聞きしていた椎木智里(佐藤玲)が南野陽子に正体がバレたことを知らせる。
計画通り自分の命を復讐に使ってもらおうと椎木智里(佐藤玲)にナイフを握らせ自分を刺す。
椎木智里(佐藤玲)は土門にナイフを握らせ罪を着せた。
その後、WEB会議システムが脆弱であることを告白し、科捜研で一緒にパソコンを調べ、壇野の入院先を突き止めた。

一連の事件は南野陽子が椎木智里(佐藤玲)に近づいた事から始まる。
南野陽子は膵臓癌で余命6ヶ月。
12年前、坂西と付き合っていたのでイヤイヤ詐欺セミナーの司会をやらされていた。
その時、佐山に「本当に詐欺ではないのか?」と相談された。
坂西と別れ、詐欺とも縁を切りたかった南野陽子は、佐山と一緒に警察を訪れるが、警察は何もしてくれなかった。
膵臓癌がわかったことでこの命を使って復讐計画をたてていた。

南野陽子・・最悪じゃね?
刑務所にも入れなかった自分が余命いくばくもないと知って、若い女の子に復讐させるって、なんて自分勝手な!!
それを罪の償いって言われましても・・・。
被害者の娘を犯罪者にしただけやん。
利用されてしまった彼女が気の毒だけど、刑務所にははいるよねぇ。
南野陽子にそそのかされなかったら、そんな大それた計画もしなかっただろうに。
1時間で収まった話かもしれないなぁ(苦笑)
詐欺師役がハリウッドザコシショウだってことの衝撃もあまりなかったし(爆)

重大発表詐欺は映画化です。
続きは映画で!じゃないから良いけど。
科捜研の映画化ってたいそうな(苦笑)
科捜研はトンデモ事件をトンデモ科学でサクッと1時間で解決するのが良いところなのに。
わざわざ映画化にして、見に行く人がいるのかなぁ?
テレビだから見るのであって(苦笑)
マリコと土門さんが結婚するなら怖い物見たさでみ見に行くかも!?

いやはや、、、映画化の為にワンクールで終わったのか。
正月のスペシャルもなし?
今回、最終回だったから・・・ナシかな。
さすがに映画は内藤さんもバンバン出演するでしょうけど。
映画で誰かが卒業とか殉職とか異動とか、そんなんが無かったら良いなぁ。
そういうのはちゃんと地上波でやって欲しいッス!
しっかし東宝シンデレラの沢口さんが東映映画で主演かぁ。
そういうのもう関係なのかな、最近は。

気になる「科捜研の女」の感想はコチラ→
気になる「科捜研の女」season17~の感想はコチラ→

にほんブログ村 テレビブログへ  にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

主題歌・『ありのままで』藤川千愛
キャスト
榊マリコ・・・沢口靖子
土門薫・・・・内藤剛志
風丘早月・・・若村麻由美
宇佐見裕也・・風間トオル
藤倉甚一・・・金田明夫
日野和正・・・斉藤 暁
橋口呂太・・・渡部 秀
涌田亜美・・・山本ひかる
佐伯志信・・・西田 健
蒲原勇樹・・・石井一彰

ゲスト
安在志津枝(バー経営者) – 南野陽子
中塚弘文(首席監察官) – 長谷川初範
名村康祐(プログラマー) – 井俣太良
椎木智里(営業担当者) – 佐藤玲
檀野昭伸(投資詐欺グループの代表) – ハリウッドザコシショウ
刑事 – いわすとおる
その他 – 山本道俊、や乃えいじ

コメント

  1. masa より:

    まさかの映画化w
    科捜研は映画向きじゃないと思うけど、楽しみではありますね。
    多分、映画館には行かずにDVD買うと思いますけどw
    余談ですけど、沢口さんはゴジラvsビオランテ以来となる映画出演ですね。

    • tarotaro tarotaro より:

      masaさん、コメントありがとうございます。

      科捜研はテレビサイズが一番だと思うんですけどねぇ。
      そのうち地上波でやるでしょうし。。。、
      映画でも土門詐欺を発動しそう。