「科捜研の女 」第9話ネタバレ感想~京都、夏の観光案内。

スポンサーリンク

season19 京都爆弾観光ツアー/マリコの爆弾大捜索…犯人が観光案内するアプリの謎

あらすじはコチラ→

爆弾を見つけられないまま、犯人からのメールに翻弄されるマリコたち。
しかし・・・遺体が見つかった。
遺体の匂いを見つける機械で、サクッと!!

爆弾予告を送っていたのは、音響の研究家・尾藤奏吾(村上新悟)の助手で恋人の木内鳴実(柊子)

尾藤が行方不明になり、警察に相談するが相手にして貰えず。
周辺を調べてみると不正流用疑惑をかけられていることを知る。
尾藤はもうこの世にいないかもしれない。
尾藤さんのご遺体を見つける為に科捜研を使おうと思いつく。
尾藤さんは静寂の音を求めて山の中や人がいないところに行く。
実際に存在しない爆弾でセンターを脅迫。

三宅八幡神社や広沢池も科捜研に隅々まで捜索してもらうため脅迫メールには
「爆弾を隠した」
と記した。

科捜研の捜索の様子を見ていて、遺体がみつからなればセンターに脅迫メールを送る。
サウンドスポットの音声を書き換えられるのは鳴海しかいない。

爆弾を仕掛けたと脅迫メールを送った場所は全てセンターのHPにも載っていた。
それなのに“京都観光促進センター”の園崎乙弥(松田悟志)は、その写真を見せても「知らない」としか言わなかった。

尾藤さん殺害の犯人は“京都観光促進センター”の園崎乙弥(松田悟志)

違法賭博で借金があり、”研究バカの尾藤”さんなら使い混みをしてもバレないだろうとガンガン金をつかっていたら バレた!←バカか。
「明日、上司に言う。」
と言われ、竹林に都合良く落ちていた石で撲殺。。
遺体と一緒に録音機材も埋められていた。
そこには園崎の声とスマホの着信音が入っていた。←変な着メロだった。
しかも録音中だって知っていたのに、録音機と一緒にご遺体を埋めた園崎・・・バカ!!


久しぶりの科捜研。
1年放送とアナウンスしつつ、シーズン毎に8話くらいかなぁ~?
年間32本くらいでしょうか。
SPはあるかもしれないけれど・・・。

犯人は京都のええとこを順々に紹介してくれるし、音声も聞かせてくれるし、鳴実さんはエエお人やなw
普通なら、恋人は生きてる!っておもうところを死んだだろうと思うとこが理系というか・・・。
鳴実さんは威力業務妨害かな?
実際に、爆弾は作っていなかったし・・・。
情状酌量・・・?してくれたら良いけれど。

時々、何か隠しているような顔をしていたので鳴実さんが犯人かも?と一瞬思ったが、それ以上に犯人バレバレな表情をしていた園崎=松田悟志。
竹林に行く前からわかりやすすぎた(苦笑)
犯行理由もご遺体隠しもバカ過ぎたなぁ~。

でも、ま、京都のロケーションは素晴らしい。
いつもの南禅寺も琵琶湖蘇水峡橋も。
夏編の初回で京都案内して貰えたんだから、お得でしたね。

あ、健棒は最初にちょっと出てきただけだった。
そう考えたら、犯人候補も少なかったな~。

気になる「科捜研の女」の感想はコチラ→
気になる「科捜研の女」season17~の感想はコチラ→

にほんブログ村 テレビブログへ  にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

主題歌はコチラ

「ここにある光」番匠谷紗衣
キャスト
榊 マリコ…沢口靖子
土門 薫……内藤剛志
風丘早月……若村麻由美
宇佐見裕也…風間トオル
藤倉甚一……金田明夫
日野和正……斉藤 暁
橋口呂太……渡部 秀
涌田亜美……山本ひかる
佐伯志信……西田 健
蒲原勇樹……石井一彰

ゲスト:松田悟志、村上新悟、小林 健、柊子

コメント

  1. なお より:

    こんばんは。
    松田悟志が出てきたとき、てつきり平岡祐太だと思ってしまって前回の続きだったかな?と。
    折角の京都の観光地巡りの回
    睡魔に襲われ気づいたら終わってました…。

    • tarotaro tarotaro より:

      なおさん、こんばんは。
      コメントありがとうございます。

      松田さんと平岡さん・・・・ちょっと細いところが似てる・・・?
      観光案内としては・・・定番中の定番でしたw
      夏の京都は暑そうだけど、頑張って欲しいですねw←もはやドラマの感想ではない。

  2. ぽんぬふ より:

    tarotaroさん、こんにちは。
    やっと科捜研シリーズ再開しました!
    個人的には毎週放送を期待ですが、キャストやスタッフのみなさんの身体が持たないですね 笑
    半袖のシーンとかすごいレアで感動!まさに京都の夏、っていう感じで。
    ニンヒドリン反応の探索機械はお正月スペシャルでも出てきましたね。(上島竜ちゃんの顔が地面から出てきたシーンw)

    VRを使った観光スポットで映像を使ったものはよくありますが音を再現するというのもあるんですかね。何か楽しそう。
    視覚化された波長を音声化する、という逆の発想も面白くシリーズ再開の回として楽しめました。

    • tarotaro tarotaro より:

      ぽんぬふさん、おはようございます。
      コメントありがとうございます。

      京都の夏はもっと蒸し暑い(苦笑)
      個人的には祇園祭を絡ませるお話が見られるかと思っていましたが、そんな予算はないのかなぁ~。
      祇園祭ネタをやるなら、去年撮影しないとダメだったのかもしれないんですが・・・。
      「科捜研の女」は京都を見せることが上手ですね。
      「え?」っていう殺人事件でも、納得することができますw