『いだてん』第41回ネタバレ感想~ウマ役の安藤サクラをもっと見たい!!!!

スポンサーリンク

~東京オリムピック噺~「おれについてこい!」


「いだてん」前編

あらすじはコチラ→

さて・・・政治家との対立。
浅野忠信がかなり悪そうでしたw
そして井上順ね。
対立を深めつつも、ワンマンでもないなのにみんながまーちゃんの為に働くという構図。
これはしびれます。
背中で見せるなんて格好良いもんじゃないかもしれないが、まーちゃんのリーダーシップは素晴らしい。
そして岩ちんこと松坂桃李。
なぜ海外から帰るとみんなチャラくなるのか!
って思っていたけれど、若き日の岩チン、男前やったな。


でも世間的に注目されるのは令和の脱税王の徳井義実さんでしょう?
普通に出てましたよ。
でも本来の出演シーンはもっと多かったのかな?
東洋の魔女。
ウマ役の安藤サクラちゃんが良い味だっただけに、少しでもカットされていたのかと思うと悔しいですよ。
めっちゃおもろかったやん、安藤サクラちゃん。
あの数秒だけでめっちゃおもろかったやん!!
東洋の魔女・・・雰囲気あったわ。
あんまりバレーボールは上手そうには見えなかったけれど、めっちゃ雰囲気あったわ!!!!

ホンマに悔しいのは、アノ役が徳井でなければもっと面白かったのかも?と思えたところよ。
関西弁でさ、鬼監督なんてさ。
鬼の大松博文さんって男前なお顔立ち・・・にしてもよ?
関西弁が出来て、鬼監督なんて徳井じゃないほうが良かったと思うわ。
ただ徳井がバレーボール部やっただけでしょう?

鬼監督といえども、皆さんの結婚のお世話をした監督さん。
一人一人を信頼し、信頼されていた監督さん。
そういうの・・・徳井じゃ無理じゃね?
って思っちゃうから、余計に悔しいわ。

さて、「いだてん」。
終盤にきてもこんなトラブルに巻き込まれちゃってさ。
クレジットから徳井は外したのだから、徳井のことで抗議することは辞めてくださいな。

「いだてん」の感想はコチラ

にほんブログ村 テレビブログへ  にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

キャスト
田畑政治・・阿部サダヲ
金栗四三・・中村勘九郎
平沢和重・・星野源
松沢一鶴・・皆川猿時
マリー・・・薬師丸ひろ子
緒方竹虎・・リリー・フランキー
酒井菊枝・・麻生久美子
春野スヤ・・綾瀬はるか
東龍太郎・・松重豊
美濃部りん・池波志乃
美津子・・・小泉今日子
五りん・・・神木隆之介
川島正次郎・浅野忠信
嘉納治五郎・役所広司
美濃部孝蔵:森山未來(語り)
古今亭志ん生:ビートたけし(噺)
ほか

コメント