『半分、青い。』第115回 感想~鈴愛、社長になる!

スポンサーリンク

第115回(第20週)「泣きたい!」

あらすじはコチラ→

連続テレビ小説半分、青い。(Part1)

鈴愛(永野芽郁)と宇太郎(滝藤賢一)がつくし食堂二号店の構想で盛り上がる中、晴(松雪泰子)の怒りが爆発。
家を飛び出し、萩尾家を訪ねる。

和子(原田知世)が闘病中にも関わら)不安を打ち明ける晴に、和子はあるアドバイスを伝える。そこに、息を切らした鈴愛が晴を探して萩尾家にやってくる。



家族の前でやることじゃねぇ・・・。
草太も面白がっていて気持ち悪い。
姪っ子を寝かしつけるより、家に帰って自分の子を寝かしつけろ。

二人(鈴愛&律)の関係はナチュラル??
オープン?
家族みんなに見守られている・・・?
ユーコ。おかしいこというなと思ったら、病んでいた(苦笑)

看護実習が大変で辛いらしい。
秋風に叱られてもへこたれない鈴愛に会いたくなったらしい。
鈴愛は、何かやる。
生きるパワーが凄い。
その辺の奴らと違う。

ユーコが鈴愛をアゲアゲ。
看護師を目指すなら医者を目指せという家庭で生まれ育ったユーコ。
だけど、そのユーコも四十路目前。
看護師がどんなに大変な仕事かわかるでしょ。
10代の子に混じっての看護実習は、体もしんどいでしょ。
それくらい普通に想像できると思うんだけどなぁ。
しかも看護学校が大変なのに、岐阜まで来られる時間はあるのか・・・。

ユーコとの約束は、フラグ。
再会は震災後。
会えるのか会えないのか・・・・?



ブッチャーに対して失礼過ぎるのは相変わらず。
今では親友の夫でしょ?
そこまで言う??
毎日遊んで暮らしているなら、「物乞い」以下でしょうよ。

人に使われるより使う人間が上ではないからな。
ってか・・・。
「人に使われない」ではなくて、「人が使いたくない」部類に入ると思うよ、鈴愛は。
社長とは言え、人を一人雇おうとするってことは、根回しやらなんやら大変だと思うんだよ。
せめて、お礼くらい言え。
そして、晴さん、もっとちゃんと叱れ!!

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

「半分、青い。」感想はコチラ→

主題歌はコチラ

星野 源「アイデア」

キャスト
楡野鈴愛+++永野芽郁
萩尾律+++++佐藤健
楡野晴+++++松雪泰子
楡野宇太郎+滝藤賢一
楡野草太+++上村海成
楡野仙吉+++中村雅俊
萩尾和子+++原田知世
萩尾弥一+++谷原章介
西園寺龍之介+++矢本悠馬
西園寺菜生+++奈緒
楡野廉子+++風吹ジュン(語り)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. saki より:

    おはようございます。
    毎朝の全文同意でございます。
    働かざるもの食うべからず。
    シンマが大変なのはわかるけど、ご飯を作ってるわけでもなし、毎日喫茶店行って優雅だなーって思います。
    周りの子見てても、毎日喫茶店に行ってる子なんて自営か社長の奥さんだけだよ。
    みんな家事やら会社で一生懸命働いてるよ。
    ブッチャーへの物乞い発言、もはや炎上を狙ってるとしか思えない…。

    そして雅俊さんがよく写るのは、ただの作家のエゴ? 
    仙台フラグ立ったなあ。「私なら震災をうまく描ける」とでも思ってるのかな。
    震災は忘れちゃいけないけど、むりむりぶっ込むものではないように思う。

    • tarotaro より:

      sakiさん、こんばんは。
      コメントありがとうございます。

      そりゃ、ワタシだって、友達の下で働くのは嫌ですけど、鈴愛、全く求職活動をしていないように思います。
      涼次の映画は完成したと言うのに・・・・。

      食堂だってちょっと手伝っても良いと思うんですけど、娘は雅俊に預けっぱなしのように見えるし。
      岐阜だと喫茶店の文化が独特なのかと思っていましたが、やっぱり毎日喫茶店には行かないですよね。
      毎日喫茶店に行くのにはそれなりの経済力が必要ですよねぇ。
      雅俊さんだけ老けメイクすているのも気になりますね。
      松雪泰子さんなんて、あの眉毛。
      田舎の食堂のおかみさんのメイクではないと思うのですが(苦笑)
      仙台フラグ、思わせぶりにしているだけで、スルーしてほしいなと思います。
      ユーコだけ亡くなって、写真の中の旦那さんが初めて出演するとか・・。
      被災者の方は震災をあまり軽く扱ってほしくないと思うんですよね・・・。