「中学聖日記」最終回(第11話)ネタバレ感想~5年後のハッピーエンド

スポンサーリンク

「突きつけられた究極の選択!ふたりが最後に選ぶ未来」

あらすじはコチラ→
原作はコチラ

かわかみじゅんこ 『中学聖日記』

警察に連行された翌日、黒岩母に呼び出された場所に行った聖。
しかしそこで待っていたのは、黒岩母の代理人弁護士だった。
今後一切会わないと書かれた”誓約書”にサインを迫られる。
期限は1週間。

実の母(中島朋子)には見放され、友近に慰められ、黒岩に会いに行くように背中を押した原口(吉田羊)には謝罪される。
原口いきなり倒れる!
妊娠3ヶ月。←せやった!先週、妊娠の兆候があったなぁ。
父親はもちろん勝太郎(町田啓太)。
原口はシングルマザー希望。←・・・どうでもいいねん。

黒岩は受験に邁進し、それが追われた聖と会えると思っていた。
しかし母と弁護士が話しているところに遭遇。
資料を見て、聖の職場と住所を把握。
聖の家に押しかける。←黒岩母っていつも見つかる!!いつもツメが甘い。

「誰が何を言おうと関係ない。
僕は先生さえいれば・・・。」

++++
翌日、弁護士立ち会いのもと黒岩母と面会する聖。
昨晩、黒岩晶が来たがドアは開けなかったと伝えた。

当初、私たちの決意は固い。
信じて欲しいと言うつもりだった。
でも、黒岩くんは18歳。

何かの拍子にすぐに感情に流されて、進めず、すぐに過去に戻る。
息子を心配する気持ちがよくわかったと言う聖。
黒岩君にとって大事なのは未来。
どんなに心で思っていてもそれを表に出してはいけなかった。

「それが大人としても責任だったのに、そう出来なかったこと、心からお詫び申し上げます。
もう会うことはありません。
黒岩君にもそうお伝えください。」

黒岩母は、晶に聖がサインした誓約書を見せる。
「先生がどういうつもりでコレを書いたかわかる?
あなたに何ができる?
考えなさい。晶。」
←なにを考えるねん。



晶は考えた結果、原口と勝太郎に頼んで・・・。
晶を観覧車に乗せた勝太郎。
観覧車の下から原口さんから着信。
かと思ったら、晶が電話口にでて・・・。

これまで自分が、勝手な行動ばかりしていたと反省、
「でも僕は聖ちゃんに幸せになって欲しい。
だからもう会わない。
連絡もしない。
だから幸せに」

「黒岩くん。
私、日本を離れる。
海外で働く。
私を変えてくれた。
黒岩くんが力をくれたの。
この先、一人で立っていく力。
あえて良かった。
さようなら。
黒岩君。」

「きっといい先生になる。
聖ちゃん。
頑張れ!!
頑張れー!!」

勝太郎にレポート用紙に書いたラブレターを託していた晶。

”自分のことが見えなくなるくらい、先生のことが好きになった”時代の回想シーンがもりだくさん。
手紙もラストには

「聖ちゃんがこの先、ずっと笑っていられますように。」←”聖ちゃん”って呼ぶの嫌だったわ・・・。

受験の日、母に「ありがとう」と言った黒岩晶。
バンコクに旅立つ日、母から「辛くなったら帰ってきなさい。」と言われた聖。
双方、母親とも和解。

5年後。
誓約書を持って現れた晶。
微笑み抱き合う二人・・・。

5年後のエピいれるなら、キスくらいしろ!!!←やけくそ


「純愛を貫けるか」ってラテ欄に書いてあったんだけど、どこが純愛だったんだろうか・・・?
一線を越えなければ純愛なのか?

”誓約書”ってさ、意味があるんだろうか。
しかも「平成2018年」って記された契約書が・・・。

聖を連れて逃げたのが息子だとわかっていながら、警察に通報。
”息子は未成年”だからって、息子の行為を止めず、すべて相手の女性に責任を転嫁。
だから母息子の距離がどんどん離れる。

母親も悩んだ結果だろう。
性別が逆なら・・・母の行動はとがめられなかったかも。

でもさ。
弁護士に相談する前に、自分の息子の暴走を止めようよ。
「待ちなさい!晶」
って何回も聞いたけれど、力ずくて止めることもなかった。

中学生なら反対するのはわかるんだけど、18歳になったらもうエエんじゃない?
受験が終わったら、好きにしてもよいよ・・・で良くないか?

バカな女に騙されるくらなら、聖先生に貰っていただいたほうが良くないか?
晶・・理系で勉強ができるんでしょ?エエ大学に行ったら、見た目も良いし、いろんな女がちょっかいだすと思うよ?
なら聖のほうがエエやん(爆)

最初に好きなったのは晶。
強引に感情をぶつけてきたのも晶。
押し切られた聖に非が無いとは言わないけれど・・・。

聖も晶ももっとうまくやれよ・・・。
キスしたことを校長と母親に言うなんて、頭、おかしいで。

聖が花屋さんでバイトしてから、タイ語の勉強をしてタイで就職するまでの期間がめっちゃ短くて驚いた。
あんなに簡単に就職できるの?
それとも・・・ 青年海外協力隊かなんか??

原口と勝太郎は二人のために都合良く動いてくれる人が必要だったため、出てきたキャラクターだったのか。
原口の行動がサイコパスすぎて怖かった。。
子供は出来たけれど、結婚してうまくいくとは思えないわ・・・。
やたら原口さんは自信満々だけど、あの勝太郎だぜ。
シンガポールで可愛い女の子を見つけるんじゃね?



で、結局、ハッピーエンドにするなら、5年後にしなきゃいけないわけです。
最期になぜか校長先生(夏木マリ)が出てきたけど・・・なんだったんだ?っていう。

良かったのは主題歌ですかね。
心地良いボーカルが良かったけど・・・。
それくらい。

残念ながら、純愛だと思えなかったし、切ない恋だと思うことも出来なかった。
黒岩君の中の人・岡田健史くん。
最初にくらべ、凄~~~く成長したと思うし、格好良くもなった。
だけど、それは初回が稚拙な演技だったからだと思う。
特殊な恋愛モノはオーディションといえども、お芝居が出来る人をキャスティングしたほうが良いんじゃないかなぁ。
でも。ま。岡田健史はこれからどんどん出てきそう。
ポテンシャルは高そう。伸びしろは大きそう!

結局、未成年は親の言う通りにしなさいってことね。
5年後のラストも、黒岩母の計画通り。
有村架純ちゃんは「ひよっこ」で!!
「ひよっこ」の続編は楽しみ~♪

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けるとウレシイです(>ω<)

主題歌

Uru「プロローグ」

感想はコチラ

「中学聖日記」第1話 ネタバレ感想~隙だらけの女教師と中学生に見えない男子生徒
「中学聖日記」第2話 ネタバレ感想~中学生をお持ち帰り
「中学聖日記」第3話 ネタバレ感想~黒岩くんが格好良くなっている!
「中学聖日記」第4話 ネタバレ感想~キスのおかわりをする中学生
「中学聖日記」第5話 ネタバレ感想~”キス”は淫行
「中学聖日記」第6話 ネタバレ感想~誰も幸せにななりそうにない。
「中学聖日記」第7話 ネタバレ感想~18歳になっても変わらないストーカー行為
「中学聖日記」第8話 感想~何もかも捨てて逃避行!でもそれ犯罪ですから。
「中学聖日記」第9話 ネタバレ感想~大雨、怪我、小屋、抱擁。
「中学聖日記」第10話 ネタバレ感想~そりゃ警察に捕まるよ。
キャスト
末永聖——有村架純
黒岩晶——岡田健史
川合勝太郎–町田啓太
岩崎るな—-小野莉奈
上布茂——マキタスポーツ
塩谷三千代–夏木マリ
丹羽千鶴—-友近
原口律——吉田羊
黒岩愛子—-夏川結衣

コメント

  1. moon より:

    おはようございます。

    終わりましたね…。

    最初からこの結末が
    既定路線だったのだろうな、と思います。

    確かに聖は教師としてあるまじきことを
    したけれど、愛子さんの聖への執着も
    凄まじいものに感じられ、
    私は毎回家族と見ていたので
    「お母さんも異常じゃない?」と
    言いあってました…。
    (私のところだけかも)
    確かに許せないのはわかるけど…
    自分の息子も悪いとは思わなかったのかな?

    5年後はあっさり許してくれたようで
    拍子抜けしたのですが、
    やっぱり成人したし社会人になったから
    OKってことですかね?
    ”平成2018年”は謎でしたね〜。
    何度も映してたし何か意味があるのか。
    ただのミスならびっくりですが…。

    個人的には原口さんも最後まで
    何を考えているのか分からなかったなぁ。
    終盤は聖と晶の仲を取り持とうとしてる
    ように思えたので、聖の味方?
    赤ちゃんができたのも、
    原口さんと勝太郎さんを丸く収めるために
    しか思えなかったけど、まぁ…
    落ち着いたからよいのか。

    しかし、あの日記を聖に託す黒岩くんの
    メンタルの強さ‼︎
    そういう子だから、恋になりふり構わず…
    ってなっちゃうのかもしれませんが…。

    結局、すべて含めると8年間お互いに思って
    いたわけで…すごいなとは思うけど、
    純愛かは疑問ですね。

    高校生だからいい、という問題ではないけど
    最初から高校生で良かったように思います。

    こういう題材で視聴者に納得させるには
    かなりの力量が必要ですよね…。
    毎回、家族とツッコミながら
    見たんですがね(爆)映像は綺麗だったし、
    主題歌も良かったんだけどなぁ〜。

    前にtarotaroさんも仰っていた、町田くんとのラブストーリーで良かったのになぁ(笑)
    先生同士のラブコメとか。

    有村架純ちゃんは、精神的にも大変だった
    ことでしょう。最後の聖の笑顔は
    ヘビーな役を演じた架純ちゃん自身と
    重なりましたもん。お疲れ様でした。
    内容とは別に、お芝居では聖の心情がよく
    伝わってきて良かったですよ。
    また「ひよっこ」でお会いしたい。

    次は深キョンですね!
    ダメ恋も気楽に楽しめたから、
    今回も楽しめたら良いなぁ〜。

    • tarotaro tarotaro より:

      moonさん、おはようございます。
      コメントありがとうございます。

      コレしか終わりようがないですよねぇ。
      愛子さんの執念も凄かったです、
      もちろん中学生に手を出す教師なんて気持ち悪いのですが・・・。
      でも自分と息子の関係がうまく行っていないことをすべて、聖に責任転嫁しているようで共感できませんでした。
      愛子さん、息子をコントロールしたいだけに見えましたね。
      「未成年だから!」
      で、息子の気持ちを理解せず、ただ「ダメ」の一点張り。
      責任と世間体と被害者意識だけでした。

      ワタシも原口さんがよくわからないです、
      勝太郎を見下しているようで。
      あの二人・・・無理だと思うんですけど・・・。

      8年間思い続けた・・・けど、黒岩君のストーカー気質を露呈した8年だったと思います。
      高校生なら、良さそうなもんですけどねw
      話題性だけのための中学生設定だったような気がする。

      有村さんは難しい役をやりたい時期なのかもしれないですね。
      良い子ちゃん役からの脱出もはかりたいのかしら?
      でも彼女、普通のラブコメをやって見ればいいのにと思います。
      この年齢でしかできないと言えば,今回の役もそうだったかもしれないですが、もっと等身大のみんなの共感が得られるような。
      ワタシも深キョンの「ダメ恋」が好きだったので、期待しています。