「ちむどんどん」 第124話 ネタバレ 感想~歌子、妊娠じゃないの?

スポンサーリンク

最終週 「やんばる!ちむどんどん!」

あらすじはコチラ→

やんばるちむどんどんオープン。
まもるちゃん喋る
早苗お祝いにかけつける。
ブラジルから”たまたま”帰省していた陸上部のまさお、コーヒー豆の土産を持ってやってくる。
ハワイからはるばる金吾がやってきたピース&ラブ←逆ちゃうん?
賢秀はオープン日を勘違いして電話をかけてきた。

歌子の三線の師匠・上原もやってきた。
上原は与那国島にいる下地先生の手紙を歌子に渡す。
”どんな試練が起きても歌う為の糧になる。”とメッセージ。
その後、上原と歌子のリサイタル
片付けをしていると、歌子、倒れる。
3日経っても歌子の熱は下がらず、意味深な医師。
「できることはやりました。
あとは本人の気力です。」
え?妊娠じゃねーの!?

スポンサーリンク

本日は懐かしい面々と言えば聞こえの良い使い捨てにされたキャラが登場。
もっとたくさん登場するかと思えば下地先生は手紙のみ。
スケジュールの都合かな?

ブラジルから都合良く帰ってきたマサオには、変わり麺の沖縄そばではなく、普通の沖縄そばを食べさせてやりたかったね。
早苗はちゃんと大人になっていたね。
暢子の「変わらなさ」が際立つ。
暢子、いつまで色あせたチェックのシャツを着るつもりなんだろう。
そして早苗は父親が優子に横恋慕したこと知ってるんだろうか?

初日は大盛況で、歌子が発熱するほどこき使われたけど、その後は落ち着くのよね?
普段は暢子一人でこの店をまわすのよね?
ま、雨降ったら営業できないだろうけど。
いやしかし思いのほか店のスペースが広い。
こんなに居住スペースを店舗に使って大丈夫なのか?
客が帰ったあと、掃除して、あの客席に布団を敷いて寝るの?
暢子一家と優子は雑魚寝か。

スポンサーリンク

暢子の出店のお祝いにも来ない賢吉おじさん夫妻とは縁を切ったってことかしら?
結婚式にも食事会にも呼ばない時点で、「金の必要な時だけ声がかかる!」と思った賢吉さんは縁を切りたいと思うわな。

さて歌子はてっきり妊娠だと思っておりましたが、あの医師の口ぶりで明日妊娠がわかっても喜べないな。
あの神妙な表情で、「あとは気力だけ」って言っておいて「実は妊娠してました~!」じゃ洒落になんないって(苦笑)
ま、それがあり得るのがこのドラマですが。
それじゃ、やんばるにはまともな医師もいないってことじゃんね。
ってか、まだ歌子の発熱の原因がわからないとか。
永遠にわからないまま終わるのか。

スポンサーリンク

ちむどんどんの感想はコチラ→

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

主題歌:三浦大知「燦燦(さんさん)」

キャスト
比嘉暢子(黒島結菜/幼少期:稲垣来泉)
比嘉優子(仲間由紀恵)
比嘉賢三(大森南朋)
比嘉賢秀(竜星涼)
石川良子(川口春奈)
比嘉歌子(上白石萌歌)
青柳和彦(宮沢氷魚/幼少期:田中奏生)
石川博夫(山田裕貴)
砂川智(前田公輝)
猪野清恵(佐津川愛美)
田良島甚内(山中崇)
猪野寛大(中原丈雄)
大城房子(原田美枝子)
二ツ橋光二(高嶋政伸)
平良三郎(片岡鶴太郎)
平良多江(長野里美)
矢作知洋(井之脇海)
青柳重子(鈴木保奈美)
【語り】ジョン・カビラ

コメント

  1. ミートゥ より:

    たろさん申し訳ありませんw
    昨日はめっちゃ勘違い!(恥)

    早苗、今日しっかり見ました!!(爆)
    高田夏帆ちゃんは可愛かったw

    で、正男が何気に懐かしかったですよ。
    あの頃はまだ、まだ多少なりとも、希望があったなぁ……(笑)
    そんなキャラでしたもんw

    そして今日は私、上原さんになんだか癒されました。かわいい…(笑)
    歌子が手紙をひらくとこでも、ぎこちない上原さんばかり見てしまったw

    まぁドラマ的には、上原さんを呼ぶくらいなら何故比嘉家はおじさん達を呼ばないのか??なんですけどね。
    作る側はおじさん達を悪役として登場させたつもりが、視聴者にはおじさん達こそ!善人で真っ当な人達に見えたところが、全くもって制作意図がズレてるって事の証明なんでしょうけど…

    そして歌子問題。
    脚本家の『この物語は若草物語から…』っていうのをそのまま辿ると、身体の弱い三女は確か病死。
    …歌子、殺されますよね??(汗)

    まぁ流石に最終回でそんな酷いことはしないよね?と思いつつ、このドラマだからやっちゃいそうでもある(怖)

    助かって大円弾で終わったとしても。

    最終回間際でまた騒動なの?
    しかも妹の生き死にで釣るって何??
    ってことで、酷いことには変わりないんですけど…

    次のまいんちゃんが、早く見たいなぁ…(苦笑)

    • tarotarotarotaro より:

      ミートゥさん、コメントありがとうございます

      マサオ、なんでブラジルから単身で帰ってきたんでしょうかw
      初恋だから?
      なんでみんな暢子が好きなのか。
      それでも確かにあの頃は、まだ心なしか黒島さんも生き生きとしていた気がしますw

      上原さんのセリフは危なっかしくて素敵w
      所作も。
      ホントは片桐はいりさんを呼びたかったんでしょうけどねぇ。
      賢吉おじさんたちは悪者として消えていったんですかね。
      世論は完全に賢吉おじさんの勝利でしたけどw
      賢秀、ホントにちゃんと借金を返したんですかね。
      金利もきっちり。
      金吾から奪い取った金や同級生にも…。
      明日は比嘉家が揃うと思うと恐ろしいです。

      そして歌子。
      「若草物語」に合わせてくるんでしょうか。
      ってか、ルイーザ・メイ・オルコットに失礼だと思うんですけどね。
      よくも恥ずかしげもなく「若草物語」とか言うたな(爆)

      まいんちゃん、予告では関西弁もなかなか上手で一安心です。
      高橋克典さんの関西弁は心配ですけどw