『僕が笑うと』ネタバレ感想~ハートウォーミングドラマ。楽しく泣けた。

スポンサーリンク

あらすじはコチラ→公式サイト

鈴木家の長男・浩太は愛国心から、父・重三郎を非国民だと罵しる。
戦争は着実に鈴木家にも影を落としていった。

そんな時、妻・誠子(上戸彩)が不整脈で倒れる。
慣れない家事に奮闘するイノッチパパ。
お手伝いをする子供たち。
長女の節子はある女性・坂井真紀に声をかけられる。
「駅まで連れて行ってもらおうと思って・・・。」
と言う坂井真紀は、節子の本当の母親だった。

その日の夜。
とうとうイノッチパパに召集令状が届いた。
心臓が弱っている上戸彩が倒れてしまったら、子供たちは路頭に迷ってしまう。
イノッチの入営は2日後。
結局子供を手放すことに決めた二人。
浩太、健作と虎、節子とトメ子のそれぞれの行き先を見つけた。

夕食の時間。
「鈴木家は解散や。
元々、寄せ集めの家やったんや。
バラバラになっても仕方ないんや。
すまん。
お父さんが悪いんや。
研究でもっと成果だしたら良かった。」

「お父さんが悪いんやない。
お父さんは。お父さんは、みんなのことを。」

「ごめん。わたしの体が・・・。」

「お母さんが悪いんやない。」
号泣する子供たち。

「お父さんを困らせるんやない!」
浩太が言う。

5人を送り出すイノッチ。
しかし翌日、浩太がみんなを連れて帰ってきた。
離ればなれになりたくない5人。

子供たちの気持ちを聞き、上戸彩も
「子供たちと一緒にいさせて。」
と言う。

鈴木家には楽しい思い出が一杯。

「こういう時やから、みんな一緒におらなあかんねんな。
こう言うときやからこそ、鈴木家はみんな力合わせんとな。
お父ちゃんの留守中、みんな力を合わせんとあかんで。」

「お父さんもちゃんと帰ってきてや。」

その夜、あり合わせのごちそうでみんなで食事。
次の日、イノッチは入営。

戦争はどんどん激しくなる。
毎日毎日空襲警報が鳴り、戦地のイノッチも最前線で戦う。←戦う・・・っていうか

終戦。
竜星涼は帰ってきた!
しかしまだイノッチは帰ってこない。

ある日、トメ子が四つ葉のクローバーを見つけた。
すると・・・イノッチが帰ってきた!

「みんなよう頑張った。
みんな満点や!
ほんまに満点や!!
これからも一緒や。
みんな一緒やで!」

って戦争から帰ってきたイノッチパパは、浪速のロイヤルファミリー、西川きよしのようになっていた!!

イノッチの風貌は、戦前戦後の時代によく似合っていた。
上戸彩ちゃんは細いな~。

いくら関西テレビ制作のドラマだからって、イノッチの上戸彩を主演にするなら、

全く違和感ないいのっち、この時代の人感すごいw
関西弁が使えない二人を主演にするなら、関西の設定でなくても良かったんじゃないか?
って思ったけれど、かなり楽しく視聴できました。
関西弁は少し違和感があったけれど、木村佳乃の関西弁に比べたら、充分違和感ナシ。
もしかして「後妻業」はこのドラマのための前振りやったんか(爆)

駆け足だったけれど、イノッチの子供への接し方が優しくて、褒めるのも叱るの上手だった。
30分ほどしか出演してなかった「ちび浩太」の柳下晃河君の可愛さとひたむきさに心を奪われてしまった!

ベタ・・・だったけれど。
ベタだから泣けたのかも。

まさか帰ってくるとは思わなかったけどw
いくら逃げ足が速くても、あんな最前線で戦っていたイノッチが帰ってくるとは思わなかった!!←四つ葉のクローバーで解決か?
この短い時間だから良かったのか、もう少し丁寧に作れたら良かったのか・・・。
これはわからん。
「二つの祖国」は長かったけれど、感動したかと問われたら・・・・。
しかし、平成が終わるからなのか、なぜか8月でもないのに戦争を扱ったドラマが多いのはなんででしょうか。

このドラマはとても優しくて、ハートウォーミング。

ちょっとファンタジーのようでもあった。
上戸彩の眉毛も気になった。
綺麗すぎるねん、メイク(爆)
そら、仕方ないのかもしれんけどさ。

このドラマ、あまり期待していなかったんですよ。
面白くないやろなんて失礼なことを思っていたんだけど、ベタだけとサラッとしていた。
そんな雰囲気。
でっかくなった浩太は、詐欺の子にも出演していましたね。

渡邉蒼は東京都出身になっていますが、めっちゃ関西弁が上手でした。

現代パートはいらなかったかもなぁ。
平成の終わりに孫世代に伝えたいって事なのかも知れないけれど・・・。
トメ子、関西弁が下手になっているし(苦笑)
100点のご褒美も教えてもらえなかったし。
トメ子が幸せなのはわかったけれど、他の兄弟の近況もよくわからなかったんだしさ・・・。

にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

キャスト
鈴木重三郎—-井ノ原快彦
鈴木誠子——上戸彩
大沢徳子——真飛聖
恵美———-飯豊まりえ
真一———-高田翔
大沢和也——白洲迅
間宮君子——麻生祐未
老婦人——–吉行和子

コメント