「ブラックリベンジ」第7話 ネタバレ 感想~鈴木砂羽の復讐相手は誰だ?

スポンサーリンク

「ブラックリベンジ」第7話

ちょっと、中だるみかなぁ~(苦笑)
ずっと怪しい人物だと思っていた人間が、怪しいと確信に変わっただけ。

あらすじはコチラ→

妹と夫の不貞を知った木村多江は鈴木砂羽医師に相談。
佐藤二朗は最新号に「夫・圭吾と妻の妹との間に子供がいる」という記事を掲載し、更に木村多江を追い詰める。
妹は記者にも追われることになり、近所や幼稚園でも噂になり、息子ユウトは「ゲス不倫でできた子」としてイジメられる。
追い詰められた妹は倒れて病院に運ばれた。

佐藤二朗と鈴木砂羽はつながっていた。

「君には毎度振り回されっぱなしだけど、結果雑誌は飛ぶように売れるからね。感謝しているよ」

夫・圭吾と妹・綾子の不倫、2人の間に悠斗が産まれたというネタをリークしたのは鈴木砂羽だった。
鈴木砂羽は「彼女はまだ復讐を続ける」と警戒するように佐藤二朗に促す。

バーテンダーで元秘書の高槻は警察に追われる身となる。
DAIGOを殺害したのは、高槻だった。
DAIGOが木村多江を恐喝しているときの会話を録音し、警察に突き出すとも見合いになり、DAIGOを柵の向こう側へと落下した。

平山浩行は木村多江に「DAIGOを殺したのはバーテンダーだ。」と伝えた。
木村多江は真相を聞くためバーテンダーに会う。
バーテンダーは圭吾と妹の不倫を知っていたのだった。
それでも木村多江を守りたかったと言う。




殺意はなかったとはいえ、秘書がDAIGOを殺していたんだな。
ってかあんなに柵が高いとこから落ちてんだから、そうとうな力で揉み合ったんだね。
殺意がないと言っても信じられないけれどねぇ。
圭吾のことを「最低ですね」と言い見捨てたけれど、その人の嫁を好きになる秘書バーテンダー。
その「好き」って気持ちを見せなかった秘書バーテンダーと、寂しかったからと言う理由で、好きでもないのに妻の妹を抱いちゃう圭吾。
理性って大切だよね。

妹は自業自得。
あまりにも覚悟がないよねぇ。
自分が好き勝手した行動の結果がコレで、具合が悪くなるってなんなんの?迷惑過ぎるわ。
まったく妹に同情できないけど、息子はかわいそうだ。
病院が養護施設に連絡して欲しい。
こんな母親といたら、イジメられるだけだし、復讐の連鎖も断ち切れない。
ってか、ちょっと妹、寝すぎじゃない?
頭を打ったわけでもないのに、いつまで寝てんねん!!!

鈴木砂羽精神科医の目的は・・・・。
あの卒業アルバムの女の子の復讐?
鈴木砂羽と木村多江は同級生みたいだし、あの卒業アルバムには木村多江が載っていたような気がする。

鈴木砂羽は木村多江を使って自分の復讐に利用しているのか。
それとも木村多江に恨みがあるのか?
何にせよ、木村多江を洗脳し、自分の手を汚さず復讐していることは間違いないかなぁ。

来週の予告ではとうとう木村多江がナイフで佐藤二朗を刺そうとしていた。
こういう復讐の仕方はちょっと違うなぁ。
社会的な制裁を受けて欲しいのに、命を奪う復讐はちょっと違う。
それだとリベンジではないよねぇ。
そういうのが見たいんじゃないんだ~~~。
もっと考えて復讐してよ。

最初はスッキリと見れたけれど、だんだんキツイ展開になってきたなぁ。
ナゾは残っているので最後まで付き合いますけどもw

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ポチッっとしていただけると嬉しいです。
主題歌はコチラ

「闇に咲く花~The Catastrophe~」SING LIKE TALKING feat.サラ・オレイン(UNIVERSAL J)
感想はコチラ
「ブラックリベンジ」第1話 ネタバレ 感想~アニサキス女VS空気女
「ブラックリベンジ」第2話 ネタバレ 感想~芹那、低い声出るんだね~。
「ブラックリベンジ」第3話 ネタバレ 感想~カミナリのお芝居は悪くない。 
「ブラックリベンジ」第4話 ネタバレ 感想~DAIGO、大誤算。
「ブラックリベンジ」第5話 ネタバレ 感想~佐藤二朗が炎上して泣く顔を早く見たい。
「ブラックリベンジ」第6話 ネタバレ 感想~勝負下着で誘惑
「ブラックリベンジ」第8話 感想~獅子舞に見えた佐藤二朗
「ブラックリベンジ」第9話 ネタバレ 感想~復讐が終わったと思ったら次の復讐相手を紹介される主人公、生きろ!
「ブラックリベンジ」最終回 ネタバレ 感想~工藤静香のファーストキスが女性だったことを思い出した件
キャスト
今宮沙織…木村多江
福島勲…佐藤二朗
天満龍二…平山浩行
高槻裕也…堀井新太
芦原咲良…岡野真也
田村雄大…竹内まなぶ(カミナリ)
岡島まこと…石田たくみ(カミナリ)
城田純一…DAIGO(特別出演)
糸賀朱里…鈴木砂羽

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加