「ブラックリベンジ」最終回 ネタバレ 感想~工藤静香のファーストキスが女性だったことを思い出した件

スポンサーリンク

「ブラックリベンジ」最終回 第10話

あらすじはコチラ→

ねつ造した情報を提供したのは鈴木砂羽だった。
鈴木砂羽は木村多江の妹の綾子(中村映里子)を殺害。

「私の事、思い出した?思い出せなかったら、悠斗(佐藤令旺)君を殺します、25年前、あなたがそうしたように」

とメッセージカードがあった。

25年前、恵蘭女子中学校で起きた、女生徒の自殺。
自殺した玲奈とキスする灯里。
灯里が鈴木砂羽(朱里)だった。

「私の大切な人を奪ったからよ。玲奈はあなたが殺した」

2人が愛し合っている事を友達たちに言いふらしたのは木村多江だった。
噂はすぐに広まり、灯里と玲奈は好奇の目にさらされるようになったのだ。
学校に来なくなった玲奈はその後、自殺。

「あの時から幸せだった日々が地獄に変わった!」
「私は絶対に許さない・・・。その時に決めたの」

木村多江に自分たちが味わったのと同じ苦しみを与えて地獄の底に叩き落すため、本当に大切な最愛の人が現れるのをずっと待ち続けていた鈴木砂羽。
木村多江が結婚したと知り、ついに復讐を決行。

5年前、偶然を装って妹・綾子に接触。
綾子が姉・木村多江に強い嫉妬をしていることを察知。
傾きかけた「週刊星流」にねつ造書類を送る。
ねつ造したスキャンダルが報じられると、綾子から圭吾を助けてほしいと連絡があった。
鈴木砂羽は圭吾を患者として迎え入れてカウンセリング。
佐藤二朗を脅してもう一度ねつ造記事を書かせた朱里。
普通の状態ではなくなった圭吾を支えてあげるように綾子にアドバイスし。
不倫した罪悪感、マスコミからの容赦ない追い込み、連日報じられるニュース・・・。

「死なせて下さい」

「後悔はないのね」

「はい」

「死は終わりなんかじゃない。新しい再生・・・何も怖くない・・・。2人はきっと再会できるわ。その時には全てのわだかまりが消えている」

鈴木砂羽は死を覚悟した圭吾を引き留めずに背中を押した。
圭吾は自殺し、鈴木砂羽の狙い通り、木村多江は地獄の底に堕ちていく。
5年後、ふと木村多江の事が気になり、施設に様子を見に行ったという。

「私にはお前の姿が幸せそうに見えた・・・。私は今も地獄のような苦しみに耐え続けているのに、お前はもう地獄から抜け出していた。許せなかった・・・」

鈴木砂羽は「復讐する苦しみ」を木村多江にも与えたいと思い、圭吾の遺言映像を施設に送付。
真相を知った木村多江は狙い通り、復讐の猛者となった。
綾子が信頼する鈴木砂羽のカウンセリングを受ける。
誘導するままに星流に入り、復讐を続けた木村多江。
今、同じように「復讐する苦しみ」を味わっていた。

鈴木砂羽は
「お前に復讐させる事が私の復讐だったんだよ!」
と言って勝ち誇る。

「あなたは私が生み出してしまった復讐の亡霊・・・。でも安心して。私が終わらせてあげる」

と言うが、

「ユウトは誰が育てるの?」

と言われてしまう木村多江。

鈴木砂羽は自殺。

木村多江は死ぬに死ねず。




最終回が面白くない法則(爆)

鈴木砂羽の復讐が一番おもしろくなかった。
共感もできず、パンチが足りないねぇ。
ただたんに鈴木砂羽姉さんが怖い雰囲気だったから、「怒っているんだね」って感じ(苦笑)
勘違いも甚だしい。

だいたい、学校でキスしたらどうなるか考えろ。
玲奈が自殺したのは、グイグイ積極的な鈴木砂羽のせいじゃないの?
玲奈を自殺に追い込んだのは木村多江一人ではない。
しかもキスを見られたのがわかった時点で、気の強い自分が守ってやれば良かったんだよ。
キスシーンを見られても見られなくても、あんだけイチャイチャしてたら、周囲にはバレてたでしょうよ。
しょーもない復讐理由やな!

LGBT持ち出せば共感得られると思ったんだろうか?
こんなもん、男女でキスしてても噂になるわよ。
ましてや女子校。
そこまで好奇な目で見られないでしょ?
そういう子がある一定数いることも、わかってんじゃん。
工藤静香だって、ファーストキスは女子の先輩だったって言ってたしさ。←古いしなんでこんなしょうもないことを覚えているんだ!ワタシ!!!

鈴木砂羽の策略が全部うまく行き過ぎて、最後は安定の飛び降り自殺。
あの世で玲奈と見ているなんて捨て台詞。
でもねぇ。

こんな汚れたおばさんなんて玲奈は待っていないと思うの!!

玲奈ちゃんは可愛い中学生のまんまだよ~。
何が腹が立つって、自殺して終わり!って言う乱暴さ。
胸糞悪いよ~。
鈴木砂羽の一人勝ちみたいなのが嫌なんだよねぇ。

で、やっぱり、旦那と妹もクズだった。
妹と不倫して、子どもまで作っておいて、「先に行って待っている」と言われても、先にあの世に行った妹とよろしくやってんだろうしさ(苦笑)
こんな旦那、完全無視ですけど!!

んで、なんで佐藤二朗が生きていたのか?
木村多江とユウトの写真を撮って、消して・・・。
なんの意味があるのか?
校舎ってせいぜい4階建てだよねぇ。
そっから飛び降りで死んじゃった鈴木砂羽。
ビルの屋上から飛び降りて生きている佐藤二朗。
どうなってんだよ。

「復讐に生かされている」

ってナレーションで終わったけれど、木村多江は誰への復讐で生かされてんの?
ユウトに復讐するの?
それとも、鈴木砂羽の復讐で、切るに切れない縁のせいでユウトとともに暮らしていくことが復讐に生かされているって意味なのか?

どちらにしても、ユウトは施設に預けるべきだわ。
そもそも働いていない木村多江。
佐藤二朗に復讐するときに、顔バレしているし、一人で生きていくのも大変でしょう。
それを不義で生まれた甥っ子を育てるなんて無理。

雑な最終回で残念。

にほんブログ村 テレビブログへ   にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ポチッっとしていただけると嬉しいです。
主題歌はコチラ

「闇に咲く花~The Catastrophe~」SING LIKE TALKING feat.サラ・オレイン(UNIVERSAL J)
感想はコチラ
「ブラックリベンジ」第1話 ネタバレ 感想~アニサキス女VS空気女
「ブラックリベンジ」第2話 ネタバレ 感想~芹那、低い声出るんだね~。
「ブラックリベンジ」第3話 ネタバレ 感想~カミナリのお芝居は悪くない。 
「ブラックリベンジ」第4話 ネタバレ 感想~DAIGO、大誤算。
「ブラックリベンジ」第5話 ネタバレ 感想~佐藤二朗が炎上して泣く顔を早く見たい。
「ブラックリベンジ」第6話 ネタバレ 感想~勝負下着で誘惑
「ブラックリベンジ」第7話 ネタバレ 感想~鈴木砂羽の復讐相手は誰だ?
「ブラックリベンジ」第8話 感想~獅子舞に見えた佐藤二朗
「ブラックリベンジ」第9話 ネタバレ 感想~復讐が終わったと思ったら次の復讐相手を紹介される主人公、生きろ!
キャスト
今宮沙織…木村多江
福島勲…佐藤二朗
天満龍二…平山浩行
高槻裕也…堀井新太
芦原咲良…岡野真也
田村雄大…竹内まなぶ(カミナリ)
岡島まこと…石田たくみ(カミナリ)
城田純一…DAIGO(特別出演)
糸賀朱里…鈴木砂羽

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. なお より:

    鈴木砂羽、最初から怪しかったけど
    主役のよう(^_^;)
    顔太りました?木村多江が頬が痩けているので余計目立ってました(^_^;)

    佐藤二朗生きてた笑っ

    途中まですごく面白かったんだけど

    鈴木砂羽の中学時代の子がちょっと地味でした(^_^;)

    • tarotaro より:

      なおさん、書き込みありがとうございます。

      鈴木砂羽の復讐理由に納得できません(苦笑)
      あんなに執念深いって・・・。
      これ、20歳前後の女子がやるならともかく、四半世紀たってるのに・・・。
      鈴木砂羽さんは太ったかなぁ?と思うんですが、佐藤仁美までは行かないですねw
      かろうじて。
      最終回が一番おもしろくなかったですね。
      ちょっとハードルをあげて見すぎたかなぁ?
      次のドラマもドロドロ系でしょうか?
      この枠は、初回が面白くなければ、どんどん録画が溜まっていくので、最初から飛ばしたドラマだといいんですけど・・・。