「あなたには渡さない」第1話 ネタバレ感想~ナレーションも昭和臭

スポンサーリンク


連城三紀彦『隠れ菊』

あらすじはコチラ→

『花ずみ』に夫・旬平(萩原聖人)の料理を食べにきた通子(木村佳乃)。
サプライズ(悪い方のね!)のつもりだったが、兄の幼なじみ笠井(田中哲司)が萩原聖人に連絡をしていた。
「みっちゃん(木村佳乃)を悲しませないで欲しい。」
というフォロー付きで。

離婚届に判を押していた木村佳乃だが、「花ずみ」の女将になると言い出す。
しかし母の死後「花ずみ」は火の車で多額の負債を抱えていた、
負債の火の粉から家族を守るため妻と離婚しようとした萩原聖人。
従業員たちは偽装離婚だと思っていたらしい。
何も気づかなかった木村佳乃を遠回しに責める萩原聖人。
←身勝手やろ!

離婚成立。
届け出も出した。

萩原聖人の署名がある婚姻届を持って、多衣(水野美紀)に会いに行く木村佳乃。
「これを6000万円で買ってくれませんか?」



1億貰って別れればハッピーエンドなのに!!!
わざわざ多額の夫妻を抱える旅館の女将にならなくても・・・。

兄の友人役は田中哲司。
20年ぶりに会ったのに
「妹みたいなもんだ」
ってのは、ちょっと無理があるよねぇ。

指を切った木村佳乃。
すわ!傷口をなめる田中哲司。
「子供が小さいのでつい・・・」
へ?どういう言い訳。
もし部下の男性が指を切ってもなめるんだろうか?
今時、子供の切り口もなめたりしないでしょうに。
余計ばい菌が繁殖しそうw



「不倫は本当だ」
と言い切る萩原聖人にも驚く。

娘は自分が借金のことで悩んでいたことになんとなく気づいてくれたが、妻は自分に興味が無い!
とか恨み言も、女々しくて驚く!
いつまでも夫ばかりを見ている訳がない。
お見合い結婚したのに、姑からはいじめられるし、夫は庇ってくれないし。
子供も二人いたわけだし・・・。

でも娘は母が嫌いみたい。
「ウザい」んですって。
木村佳乃、四面楚歌。
夫にも娘にも裏切られそうな予感。

木村佳乃VS水野美紀

これは見応えがありそうよねぇ。
水野美紀は、可愛い役を演じていたときより、生き生きしている。
木村佳乃だって、やられっぱなしな気がしない!

これむか~~し、賀来千香子主演で放送していたのを思い出した。
数回見たんだけど、野美紀の役が工藤静香で、見ていられなくなったんッすよ(苦笑)
工藤静香って、一時よくドラマに出ていたけれど・・・イマイチ・・・。
萩原聖人の役は神田正輝でした。

荻野目慶子がこのままで終わるとは思えないし、バトルは毎回ありそうだし、子供にも裏切られそうだし・・・。
初回、サクサク進みすぎたけれど、7回で終わりだからテンポが早いのか?
ツッコミがいのあるドラマが始まった感じw
ナレーションもノリノリで「突っ込んで!」と言っているようなもんですわw
狙ってきたけど、ベタで良いよ。
狙いすぎると外したとき、寒いから!!

にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ポチッっとしていただけると嬉しいです。

主題歌はコチラ

chay feat.Crystal Kay「あなたの知らない私たち」..
オープニングテーマ:FAKY「Last Petal」

感想はコチラ
CAST
上島通子………木村佳乃
矢萩多衣………水野美紀
矢場俊介………青柳翔
上島一希………山本直寛
上島優美………井本彩花
堀口八重………荻野目慶子
笠井芯太郎……田中哲司
上島旬平………萩原聖人

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加