「相棒 season 16」 第4話 ネタバレ 感想~後天性サヴァン症候群ってアリなんだ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

「相棒 season 16」 第4話『ケンちゃん』

ちょっと変な喋り方をするキラキラケンちゃんが殺された。
死体に残された謎のダイイングメッセージ
解読不能の数式が特命係を翻弄する!

[あらすじ]

亘(反町隆史)が顔見知りになったコンビニの店員・森山健次郎(西井幸人)が殺害された。捜査一課では、2年前に健次郎の証言で逮捕され、最近仮出所した窃盗犯・宍戸(菅原卓磨)が事件現場付近で目撃されているため、逆恨みの犯行ではないかと消息を追っていた。亘に担ぎ出される形で捜査に乗り出した右京(水谷豊)は、健次郎の遺体の手に漢字の『中』と読める文字が書かれていたのが気になる。そんな中、2人は金融コンサルタントをしている健次郎の兄・真一郎(内田朝陽)から話を聞く。すると、事務員に中井小百合(久保陽香)という女性がいて、健次郎が一方的に好意を寄せていたことが分かる。また、勉強が不得意だった健次郎が最近、大学で数学の講義を受けていたことも判明。指導にあたっていた教授の中垣(山中敦史)と講師の服部(池田良)は、健次郎をなぜか「逸材」と評価していた。次々と証言が集まるにつれて、右京は被害者の身に起きた、ある可能性を感じ始めるが…!?
浮かび上がる複数の容疑者と謎のメッセージ
真相を解く鍵は被害者の不思議な言動の中に!?
事件に潜む悲劇の方程式を特命係が解き明かす!

[HPから引用]

ケンちゃんは共感覚の持ち主。
素数が光って見える。

なので反町のプリペイドカードから素数を見つけ「キラキラしてる」なんて言ったのね。

ケンちゃんはもともと勉強嫌いな子だったが、2年前の事故によってサヴァン症候群になった。

数学に興味をもち、大学に通った。
そしてなぜかケンちゃんは4ヶ月前から印刷所で働いていた
その印刷所では、ケンちゃんが通う大学の入試問題の印刷作業が行われていた。

その入試問題が盗み出されていた。
問題を人に知られずに、記憶して盗めるケンちゃん。

なぜケンちゃんが入試問題を盗んだか。

4ヶ月前、資金繰りに困っていたケンちゃん兄(内田朝陽)の会社に不正入学ブローカーから電話があり連絡が入る。

ケンちゃんには数学の問題を一瞬で覚えて、解いてしまえる能力がある。
だからケンちゃんを印刷所に送り込んで、入試問題を解いて欲しい。

すぐに前金が振り込まれた。

「会社が危なかった。
潰すわけにはいかない。」

とにかく兄ちゃんは困っているアピール。
ここまで育ててやったのは俺のおかげだろうと、恩着せアピール。

渋々ケンちゃん納得した・・・家のように見えたが・・。
入試問題の印刷があった夜、「ノートに写したけど、置いてきた。」というケンちゃん。
兄に責められるも、「悪いこと」をできないケンちゃん。





犯人は大学講師・服部。

教授のイソギンチャクね。
コイツはケンちゃんの才能に嫉妬していた。

ケンちゃん兄貴から「失敗した」ことを報告されると、自ら動いた。

「研究者になってお兄さんを喜ばせたいんだろ?
警察に通報するよ?
大好きなお兄さんが犯罪者になってもいいのか?」

結局、入試問題を解きはじめるケンちゃん。
ノートに問題と答えを書き出すが選択肢に答えがない。

当然、ケンちゃんはそれに気づいた。
選択肢に正解がないので、空集合と証言。

ケンちゃんが指摘したことが、服部のプライドを傷つけた。

「僕はずっと神童と言われていたんだ。
凡人なんかじゃない。
なのに、大学もアイツも僕を馬鹿にする。」

+++++

兄貴も窃盗の容疑で事情を聞かれることとなる。

4ヶ月前、倒産の危機は脱していた会社。
なのになぜ計画を実行したのか?

「アイツを認めたくなかった。
アイツは優しいだけが取り柄の人間だった。
私は出来の悪い弟の面倒を見る優秀な兄。
それが心地よかった。

それが突然すごい才能を持った。
今度は俺が見下される。
それだけは許さない。
だってアイツを育てたのは俺なんですよ。」

「もしかして彼女も・・・・。」

「アイツの気持ちを知っていて、取り上げてやったんです。」

ケンちゃん優しいだけが取り柄の人に好かれるタイプかと思っていたけど・・・。

めっちゃ嫌われてた!!
まさかの身内の兄にまで嫌われているなんて。
怖いわ~。
兄ちゃんもケンちゃんを見下してたのかカインとアベルやなぁ。
内田朝陽だから、普通のお兄ちゃんではないと思ったけどさ、「兄より優れた弟などいない」ってことかい。

ぶつかった衝撃でサヴァン症候群になるなんてあるの?
後天的になれるもんなの?
自転車で衝突して、性別が入れ替わることはよくあるけれど、サヴァン症候群になるなんてねぇ!

先週に引き続き、今週も昔の「相棒」っぽかったわ。
変にこねくりまわさいとこが良かったわ。
教授と講師、どっちかが犯人だなと思っていたけど、終始ヘラヘラしている講師・・・気持ち悪かったもんねぇ(爆)

来週は・・・

米沢さん━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━っ!!

楽しみだわ!!!

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ポチッっとしていただけると嬉しいです。

「相棒season13~15」の感想はコチラ→
「相棒」season16~の感想はコチラ→
音楽はこちら

出演者
杉下右京 ………水谷豊  特命係・警部
冠城亘 ………反町隆史 特命係・巡査
月本幸子 ………鈴木杏樹 花の里・二代目女将
伊丹憲一 ………川原和久 刑事部捜査一課 刑事・巡査部長
芹沢慶二 ………山中崇史 刑事部捜査一課 刑事・巡査部長
角田六郎 ………山西惇  組織犯罪対策部組織犯罪対策五課 課長・警視
青木年男 ………浅利陽介 サイバーセキュリティ対策本部・特別捜査官
益子桑栄 ………田中隆三 鑑識課・巡査部長
大河内春樹…… 神保悟志 警務部 首席監察官・警視正
中園照生 ………小野了  刑事部参事官・警視正
内村完爾 ………片桐竜次 刑事部長・警視長
日下部彌彦…… 榎木孝明 法務事務次官
衣笠藤治……… 大杉漣  警視庁副総監・警視監
社美彌子……… 仲間由紀恵 総務部広報課 課長・警視正
甲斐峯秋……… 石坂浩二 警察庁長官官房付

ゲスト
内田朝陽 西井幸人 ほか




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする