「奥様は、取り扱い注意」第6話 ネタバレ 感想~犯罪者が集まってくる”この街”

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「奥様は、取り扱い注意」第6話

みんなが大好きな「この街」で、また事件。
しかも殺人事件!!
とんだ犯罪シティやないか!

[あらすじ]

菜美(綾瀬はるか)と優里(広末涼子)は、抜群の生け花のセンスを持つ姑を見返したいという京子(本田翼)に付き合って、フラワーアレンジメント教室に通い始めた。花を相手に京子が悪戦苦闘する一方、不器用ながら女性らしいセンスを発揮し始める菜美。そんな中、教室で知り合った冴月(酒井美紀)から菜美は町の広報誌の取材を申し込まれる。
取材当日、菜美は約束の時間通りに冴月の家へ。するとそこに、冴月の友達・靖子(芦名星)と千尋(原田佳奈)がやってきた。帰宅が遅れると冴月から連絡を受けた2人に言われるままに菜美が冴月の家に足を踏み入れると…なんとリビングに冴月の夫・達郎の死体が!!現場の状況から、菜美は何者かが達郎を計画的に殺害し、自分をアリバイ作りに利用したと直感する。
翌日から“第一発見者=容疑者の一人”として捜査に協力することになった菜美は、勇輝(西島秀俊)と共に警察へ。当初、事件は開業医の達郎の資産を狙った強盗殺人かと思われていたが、冴月に愛人がいた可能性が発覚し、マスコミは事件を痴情のもつれによる殺人だと報道。菜美は冴月以外に殺人犯がいると確信し、冴月のアリバイも成立したのだが、ウワサがウワサを呼んで街には殺伐とした雰囲気が漂い始めた…。
大好きな街がこれ以上騒がしくなるのは我慢できない!!持ち前の観察力で“真犯人”の目星を付けた菜美は、自らの手で事件を解決しようとするのだが…!?

【HPから引用】

サクッと犯人ネタバレ!

だって、2時間ドラマを薄めた内容だったんですもの(苦笑)

犯人は、酒井美紀、芦名星、原田佳奈。

実行犯は芦名星と原田佳奈。

事件の日、綾瀬はるかが来る前に、芦名星、原田佳奈は酒井美紀の夫・竹財輝之助に招き入れられた。

ハンマーを持った原田佳奈が背後から竹財輝之助を襲う

倒れ込んでいるところを芦名星がナイフで旦那の胸を刺した。

綾瀬はるかは、二人のアリバイ作りのために利用された。

犯行を手引したのは酒井美紀。

んでもって動機。

3人は、半年前にフラワーアレンジメント教室で知り合った。
同じ年で同じ短大だった。←酒井美紀だけかなり年上じゃねーの。

仲良くなった酒井美紀の家に行くと、竹財輝之助に会った。。

15年前、芦名星は竹財輝之助レイプされた。
医大生の竹財輝之助とデートして、美味しいものを食べて・・・・ある時気を失って、アイツの部屋にいた。
レイプされていた。

原田佳奈も同様の手口。

しかし、再会したとき、竹財輝之助はは覚えていなかった。

レイプされたあと、きちんと異性と付き合えるまで5年もかかった。
でもアイツは罰せられることもなく成功者として、ちやほやされていた。

二人に避けられていると気づいた酒井美紀。
レイプ話を聞いて、にわかに信じられなかったが、自分しか知らないことを知っていたので、信じた。
妻の前に女だから、夫が許せなくなったのだ。

さて、その自分しか知らなかったことって?

「初めて私を抱いた時こう言ったの。

”一生忘れられない経験にしてあげる。”

って。」

原田佳奈がハンマーを入れていた袋を盗みに入った綾瀬はるか。

「自首しないならこの街から出て行って。」

ってど綾瀬はるかは偉そうに言うけど、不法侵入&窃盗の犯罪を犯してるけどな。

で、結局。

自首しなかった3人。

あの豪邸は売家・・・・。
事故物件なのに、売れるか!!



特に推理することなく、簡単に犯人に辿りつけて、いきなり「レイプされました」って言われてもな。

”一生忘れられない経験にしてあげる。”

て、レイプした女に言ったの?
ってか、気を失っている間にレイプされたってのに、そのセリフはいつ言ったの???

「レイプ犯なんて許せない!」
といつもなら、プンスカしちゃうワタシですが、今回はあんまりプンスカしない(爆)

だって、相手に好意を持っていたのは確かだし、二人で酒飲んでいるし・・・これレイプっていうのか。
もちろんアカンことなんやけど、ちょっと普通のレイプ犯とは違うな。

自首せずに「この街」から出ていった3人。

いくらなんでも警察が無能すぎ!!!

みすみす犯人を逃したな!

竹財輝之助はお昼「トットちゃん」で見たばかりだった。
しかも牧師さんで徹子の憧れの人。
それが、いきなりレイプ犯(苦笑)
冒頭のスーパーでの綾瀬はるかへの視線は、良からぬことを考えていたってことかね?
竹財輝之助は男前なのに、変態な役も多いよねぇ。
そんな性癖を知らなかったら、あんな男前の歯科医は繁盛したやろうなぁ。
あ、・・・・でも・・・・、竹財輝之助のような男前に虫歯を見られてくないなぁ!

うす~~~い内容より、酒井美紀の家が「僕のヤバイ妻」の家だと気づいたときのほうが気分が上がったw


↑只今、関西地方で再放送中

この家は事件が起きる運命なんだよねぇw

で、酒井美紀、芦名星、原田佳奈が同級生なのは無理が・・・・。←しつこい?
制作サイドもちょっと気になったのか、酒井美紀にだけ照明がきつかったね!!!

相変わらず石黒賢は嫌な夫。
「お腹がすいたからサッと食べられるもの作って。」
なんで?なんで?なんで?
そんなもん適当に、冷凍食品でもチンして食べろよ。

中尾明慶は浮気してんのか?

来週あたりからは・・・3人の友情に亀裂が入るのかな?
玉鉄シーンがもっとたくさんあると思ったのに、まったくわからず・・・・。
視聴率は良いんですって。
なんでだろ?
やっぱり綾瀬はるかがかわいいからかなぁ。
綾瀬、広末、バッサーの衣装もかわいいもんなぁ。

でもそれだけ!!

感想はコチラ
「奥様は、取り扱い注意」第1話 ネタバレ 感想~西島秀俊も工作員か?
「奥様は、取り扱い注意」第2話 ネタバレ 感想~最高のキスは見せてくれないのね、悪代官様!!
「奥様は、取り扱い注意」第3話 ネタバレ 感想~加害者と親友にはなれない。 
「奥様は、取り扱い注意」第4話 ネタバレ 感想~西島秀俊の朗読があれば充分 
「奥様は、取り扱い注意」第5話 ネタバレ 感想~石黒賢の告白にドン引き
「奥様は、取り扱い注意」第7話 ネタバレ 感想~西島秀俊が嘘をつく
「奥様は、取り扱い注意」第8話 ネタバレ 感想~ネックスプリングもできる綾瀬はるか
「奥様は、取り扱い注意」第9話 ネタバレ 感想~ナゾはスペシャルのあとの映画で!?
<a href=”https://dramataro.com/dramareview/post-1300/” target=”_blank”>「奥様は、取り扱い注意」第10話 ネタバレ 感想~死んだか死んでないかは劇場で!</a>

キャスト
伊佐山 菜美 – 綾瀬はるか
大原 優里  - 広末涼子
佐藤 京子  - 本田翼

大原 啓輔演 – 石黒賢
佐藤 渉   - 中尾明慶
佐藤 良枝  – 銀粉蝶

伊佐山 勇輝 – 西島秀俊

ゲスト
酒井美紀 芦名星 原田佳奈 竹財輝之助

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加