フィギュアスケート全日本選手権2017 男子SP ~第三の男は誰だ?

スポンサーリンク

フィギュアスケート全日本選手権2017 男子SP

女子も書いたので、男子も。
男子は女子ほど政治力は働かないのではないかと思っています。
「第3の男」は誰になるのか?

有力候補のトップバッターは村上大介。
ここのところ、怪我や病気が続き、久しぶりの全日本。
ワタシはできればダイスに行ってもらいたいと思っている。
4Sと3Aを降りたのに、コンボのセカンドが2回転に・・・。

ロシア選手権もラジ子が転倒でまさかのSP13位スタート
調子が良いと思われていたヴォロノフは総合4位。
コリヤダが優勝なのは想定内で良かったんだけど・・・。
ワタシが応援しないほうがいいのかもしれない(泣)←弱気
ダイスの演技はプレッシャーを与えられるかと思ったんですが、レベルの取りこぼしもあり点数も伸びなかった。
スケーティングもキレイになったのになぁ。

SPで2位になったのは、田中刑事。
4Sも3Aも降りて、3F+3T。
スピンはオールレベル4。
90点越えてきましたな。
気迫もありました。

最近は中々結果が出ない無良崇人。
得意だったはずの大きな3Aも失敗することっが多かったのですが、今回の3Aは本来の彼のジャンプでしたね。
4Tはお手つき、3Lz+3Tも原点されましたが、スピンはオールレベル4。
フリーは3位。

そしてそんな兄さんたちに食らいつくことができるのか?友野一希。
彼はスタイルがいいですね。
4Sがステップアウト、後半3Aはキレイでしたが、ステップがレベル2となり、順位は5位。

SP1位は当然の宇野昌磨。
2連覇がかかるプレッシャーはあったのかなぁ?
コンボでは珍しくミス。
五輪出場より、五輪でメダルが夢ではない選手は違う。
フリーも怪我なく、ファイナルのような失敗のない演技を見たいです。



五輪出場の争いには入れないけれど、本来なら有力候補だった山本草太くん。
9月はすべてシングルジャンプしか跳べなかった彼が、ここまで戻してくるとは・・・。
4回転を跳んでいたことを思えばこの構成は辛いでしょう。
心身ともにトップのレベルに戻すことは難しい。
ってか、そんな急に戻せないよね・・。
何回も手術したんだから。
スピンステップはオールレベル4。
滑りもスムーズで滑らか。

これから4回転ジャンプのルールは少し考えないといけないと思います。
スポーツですから最高レベルのジャンプを見せたい選手の気持ち。
そして観客も見たい。
ただ、そのせいで選手寿命がすり減ってしまうのはどうにもこうにも。

ほとんどのスポーツで女子と男子のルールは一緒ですが、フィギュアの場合は点数を変えてもいいんじゃないかと思う。
女子は大技挑戦をせずに、ジャンプを後半に持ってきて点数を稼ぐ。
男子4回転を跳び過ぎて、結果失敗ジャンプも多く演技の完成度は低い。

なんだかねぇ。

あ、で、男子のフリーですが、1位は宇野くん。
羽生きゅんと昌磨で2席は確実。
あとは、田中、無良、村上の3選手かな。
一歩刑事がリード。
総合的に見ると・・・二歩くらいリードしているかも。

読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
にほんブログ村 テレビブログへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加