『エール』 第72回 感想~愛国精神death!

スポンサーリンク

『エール』 第71回(第15週)「先生のうた」


あらすじはコチラ→

「露営の歌」のヒットから1年後。
吟の夫の智彦(奥野瑛太)から勤める陸軍の馬政課でつくることになった映画「暁に祈る」の主題歌の作曲を裕一にお願いしにやって来たのだ。
裕一は作詞家と歌手を指定することを条件に、この話を引き受ける。
作詞を鉄男(中村蒼)、歌を久志(山崎育三郎)が担当する“福島三羽ガラス”がついに始動する。

一方、音の音楽教室も始動。
しかし弘哉(外川燎)は、歌が下手で教室を辞めようとする。
そんなヒロヤを見た裕一(窪田正孝)ははハーモニカを教える参加




吟の夫。
悪い人ではないと思うが、吟が幸せそうではないのがね…。
すべて【お国のため】で、裕一夫妻との付き合いもきちんとしろと吟に。
すべて自分のコマみたいな…。
戦後、困るやろ、ここ夫妻。

音楽教室は…。
確かにヒロヤは音痴なんだけど……。
感じ悪い女のコとヒロヤ贔屓の女のコと…。
ま、ヒロヤくん、かわいいしな〜!
ハーモニカ、上手にできそう!
徳永えりちゃんも登場!



「エール」感想はコチラ→

にほんブログ村 テレビブログへ  にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

主題歌:GReeeeN「星影のエール」

キャスト
古山裕一・・・窪田正孝
古山音・・・・二階堂ふみ
佐藤久志・・・山崎育三郎
村野鉄男・・・中村蒼
杉山あかね・・加弥乃
梶取保・・・・野間口 徹
梶取恵・・・・仲 里依紗
関内吟・・・・松井玲奈
関内智彦・・・奥野瑛太
廿日市誉・・・古田新太
木枯正人・・・野田洋次郎(RADWIMPS)
小山田耕三・・志村けん

語り・・・・・津田健次郎

コメント

  1. なな より:

    こんにちは〜
    音は音痴の直しかたを知らないみたいですねえ。私が出会った音痴な人は皆、音楽の先生や歌の先生に
    うまいこと直して貰ってたので
    「直るのに〜」とちょっとヤキモキしてました(笑)でもハーモニカを貰って嬉しそうにしてたので良かったです。
    華ちゃんはヤキモチかな?
    自分のお母さんが他の子と楽しそうにしてると嫌ですよね(笑)私のお母さんなのに…って。音、気づいてあげて〜。
    現実の裕一は(裕一って名前じゃないけど)
    戦争向けの歌を作ったこと、とても後悔されていたようなので心配です。でも歌を作っていて戦争にはいかなくて済んだのでしょうか?そこらへんは知らないのですが。

    • tarotarotarotaro より:

      ななさん、コメントありがとうございます。

      音は音大も中退しましたし、そもそも教職の勉強はしていませんしねぇ。
      楽しく歌おうという教室でプロを育てる教室でもないので音もそこまでうまく指導はできないでしょうね。
      ひろやくん。
      素朴なお顔立ち、めっちゃ好きですw
      そしてひろやくんのおかげで母子関係もうまくいきそうでよかったです。
      古関裕而さんもそうだけどプリンスのモデルの方も非常に後悔していたようなので、戦中、戦後は辛い描写が多くなりそうで・・・。
      耐えられるかなぁと心配です。