『エール』 第79回 感想~志村けんさんは仕事部屋シーンだけはいっぱいある?

スポンサーリンク

第79回(第16週)「不協和音」


あらすじはコチラ→

音は音楽挺身隊が軍隊のようで少し戸惑う。
しかし懐かしい仲間と慰問に訪れた先で自分たちの歌を喜んで貰った音は手応えを感じた。
弘哉は音がいないときに古山家を訪れ、裕一とハーモニカを吹いて楽しんでいた。
吟が婦人会の峯村リエ会長から音への手紙を持ってやってきた。
また参加して欲しいと書かれている。
音は音楽挺身隊の活動が忙しく参加できないと断ると吟は、好きなことばかりやって良いわねと言う。
「好きなことして何かいかんの?」
好きなことが誰かの役に立っているならそれでいいじゃないと音
「あんた時々残酷なこと言うわね。」
音には音楽があるが吟には何にもないと言いたいのかと吟は言い放ち玄関先で帰ってしまう。
音は米ぬかチョコの試作を喫茶・竹で食べながら吟のことを話す。
「普段は隠していた感情があらわになってしまう。
これも戦争か。」
とマスター。


一方、豊橋では相変わらず特高に目をつけられている関内家。
そんな中、梅が持ち込んだ原稿を持って東京の出版社から編集者がやってきた。
梅が新人の頃から信頼している人だ。
原稿はとても素晴らしかったが、しばらく原稿の持ち込みはやめて欲しいと言われてしまう。
関内家に問題があると聞いたと言う。←東京までそんな噂が??
心配そうに二人の会話を聞いていた光子(薬師丸ひろ子)と五郎。
「こんな世の中、間違っている。」
五郎は呟く。

吟の夫は出征。
「世話になったな。」
三つ指をつき頭を下げた吟。
「どうかご無事で。」
「軍人の妻が無事など願うな!」
そのまま動けない吟。



慰問の歌のイントロ「六甲おろし」かと思ったら、まったく知らない歌だった。
音の声も確認できず。
だけど志村けんさんはまだ生きている!!!
ってか、あの仕事部屋のシーンだけはたんまり貯め撮りしてたんだろうね。
だけど他のセットのシーンはないんでしょう。
もしかして音と会う!って脚本もあったのかもしれないけれど、どうなるのか・・・・。

戦争と吟が暗すぎるわ~。
吟が峯村リエ会長からの手紙を持ってきて・・・。
なんで玄関の中にも入らないのか。
あんな道ばたで。
音は吟の不安を感じていないようだ。
戦前から吟はちょっと不安定だったけどなぁ。
なんで東京で結婚したんでしょう。
豊橋なら・・・。

しかし東京と豊橋・・・近所みたいに行き来するなぁ。
編集者・・・わざわざ豊橋までやってきて原稿を返却するかねぇ。
無視していればいいと思うし、郵便でも良いと思うし。
特高もヒマだ。
キリシタンだからって光子さんみたいな未亡人が何かできるんだろうかねぇ。
あ・・・そういえば教会に通っていた関内家なのになぜ吟は軍人と結婚したんだっけ?
出版社は梅の実家の評判を気にして辞めたいのに、吟の夫は関内家が特高に目をつけられていることを知らんのかね?
梅は今は辛いが戦後は活躍できる。
生きてりゃきっと評価される日がくるでしょう。
しかし吟は・・・本人が言うように何にもないのだ。
軍人の夫がいなくなったら・・・彼女は何をする?
子供もいない。手に職もない。どうやって生きて行くのか。
吟と戦争が辛いよねぇ。
とりあえず吟の幸せな再婚を祈る!!

「エール」感想はコチラ→

にほんブログ村 テレビブログへ  にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

主題歌:GReeeeN「星影のエール」

キャスト
古山裕一・・・窪田正孝
古山音・・・・二階堂ふみ
古山まさ・・・菊池桃子
佐藤久志・・・山崎育三郎
村野鉄男・・・中村蒼
杉山あかね・・加弥乃
梶取保・・・・野間口 徹
梶取恵・・・・仲 里依紗
関内光子・・・薬師丸ひろ子
関内吟・・・・松井玲奈
関内智彦・・・奥野瑛太
廿日市誉・・・古田新太
藤堂清晴・・・森山直太朗
昌子・・・・・堀内敬子
木枯正人・・・野田洋次郎(RADWIMPS)
小山田耕三・・志村けん

語り・・・・・津田健次郎

コメント

  1. 千代子 より:

    こんにちは。久しぶりにコメント欄にお邪魔します🙇
    私も吟が戦後に再婚して幸せになって欲しいです。今の吟が可哀想で😥
    吟といえば度々リップとかのメイクエピソードがあるので、メイクやファッション業界で働いて生きがいを見つけて欲しいですね。

    • tarotaro tarotaro より:

      千代子さん、お久しぶりです。
      コメントありがとうございます。

      吟・・・ホントに可哀想ですよねぇ。
      なんで豊橋で旦那を見つけられなかったのか・・・。
      家業を手伝っても良かったのに。
      吟は戦後、夫より強くなりそうです。
      元の明るい吟に戻ってほしいですね。