「逃亡医F」 第1話 ネタバレ 感想 ~当分捕まらないでしょう。多分w

スポンサーリンク

殺人の濡れ衣を着せられた天才外科医が極限状況で命を救う!


『逃亡医F』伊月慶悟・原作/佐藤マコト・作画

あらすじはコチラ→公式サイト

藤木圭介(成田凌)は大けがをおった沢井美香子(森七菜)の止血を行う
船の医者は美香子を助けられないとお手上げ。
怪我をおった美香子は手が父に似ているという理由だけで圭介を逃そうとする。
救命ボートで逃げろと美香子に言われた圭介。
医務室に運ばれた美香子。
圭介は自分を信じてくれた美香子を助けることに決めた。
天才的な技術と発想で手術は成功。
そこへ殺害された恋人の研究医・八神妙子(桜庭ななみ)の兄・八神拓郎(松岡昌宏)がボートでやってきた。
港につく前に圭介を捕まえたかったのだ。
圭介をボコボコにする拓郎。
圭介は真犯人を見つけたいのだと話すも妙子は殺される前に拓郎に圭介が怪しいとメールを送っていたらしく、圭介を信用しない。
仕方なく圭介は拓郎に麻酔を打ち、圭介がやってきたボートで逃げた。



暗いドラマだねぇ。
日テレのドラマは主人公が犯人と疑われてばっかりだな。
明日もそういうのを見るんだけど(爆)

逃亡する天才医師っていうと、2時間ドラマクラスタは「天才外科医・鳩村周五郎」を思い出すよね。
鳩村は別に殺人犯として逃亡していたわけではないけどさ。
仲良しの刑事・内藤さんは乱暴者だったので、松岡昌宏とかぶる。
内藤さんは船越さんと犯人以外には優しかったけどね。

恋人が殺されたシーンはなんかファンタジーみたいだったし、警察に追い詰められるシーンは冒頭ではなかったし。
もっとシリアスでハラハラドキドキするのかと思ったけど、最後まで逃げ切りそうだなという妙な安心感w
怪我をした森七菜ちゃんは麻酔なしで手術したのかと思っていたけれど、なぜか麻酔を持って逃亡してるのね、主人公は。
腕を切断するような怪我をしたわりにはめっちゃ喋る森七菜ちゃん。
出演者のせいではなく、あまり緊迫感とかなかったな(苦笑)
斧で腕を切断されてるのに、目をあけて冷静な患者・・。
度胸据わりすぎじゃね?
亡き父に似ているからと主人公を信用するのも・・・なんだか。
責めて亡き兄にして欲しい。←そこ?



あと・・・あっちゃんのヘアメイクはあれが正解なのか?とか。
しもべえと違って振り幅スゲーなヤスケン。
部下の涙舐めちゃうとか怖いわ。
気になるのはナレーションの森七菜ちゃんが過去形で話していることかしら。
冤罪ははらされるけど、死んじゃうのか?主人公。
後味悪い最終回にならなければ良いけど。

もともと主人公が逃亡するドラマが苦手なのですが、主題歌が民生だしなぁ。
民生の歌・・・もうちょっとボリューム上げて欲しいなぁ。



にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

感想はコチラ

【主題歌】
『太陽が見ている』奥田民生
出演
藤木圭介(成田凌)
沢井美香子(森七菜)
長谷川輝彦(桐山照史/ジャニーズWEST)
八神妙子(桜庭ななみ)
幹こずえ(堺小春)
野末考正(古屋呂敏)
筋川二平(和田聰宏)
都波健吾(酒向芳)
烏丸京子(前田敦子)
佐々木世志郎(安田顕)
八神拓郎(松岡昌宏)
【第1話ゲスト】
阪田マサノブ
金児憲史
河西健司(他)

コメント

  1. kashweregreen より:

    久しぶりに日テレのドラマを観ました(笑)。
    何というかやはり日テレクオリティなんですよね。
    メインキャストは他局のドラマで知名度上がった人で、それだけだとさすがに芸がないので(笑)松岡君とヤスケン。
    既視感とチープなセリフの脚本で日テレ的にはコストに見合うんだなあと。
    森さんって人気があるんですか?
    ヤスケンさんは最近フル回転(笑)ですね。
    たまには日テレクオリティの落ち着く先を観てみたく。
    お粗末な感想ですみません!

    • tarotarotarotaro より:

      kashweregreenさん、コメントありがとうございます
      前のクールの「恋です」や「2月の勝者」その前の「ハコヅメ」は楽しかったですよ。
      ま、土曜日はこれが通常運転かな。
      日曜日は金田一だし。
      ヤスケンが出ていることでなんとか見られましたが。
      久しぶりに女装していない松岡さんをドラマでみましたw