『トットちゃん!』第10週 第46回~第50回 感想~辛い別れの連続

スポンサーリンク

帯ドラマ劇場『トットちゃん!』第10週 第46回~第50回

あらすじはコチラ→

原案はコチラ


黒柳徹子

第46話
最悪な出会いの二人がどんなふうに恋に落ちるのかが楽しみな月曜日。
徹子(清野菜名)は、人気脚本家・向田邦子(山田真歩)がラジオドラマがきっかけで仲良くなった。
徹子と向田さんが『カレーのシイナ』に立ち寄ると、そこでピアニスト・カール・祐介・ケルナー(城田優)と出会う。
徹子はカール・祐介・ケルナーと同席していた女性に
「ナンを残すならくださらない?」
と話しかけ、激怒されてしまう。

食べ残しと思い込んでナンをねだる徹子。
戦争体験をしていた方だとありがちなことなんだろうか。
だけれど、これはちょっとなぁ・・・。
実話なのかな?
そりゃ下品なんだけど、徹子だから憎めないよねぇ。

そして、シャープ(趣里)さん。
壁ドンで告白したかと思ったら、手のひら返しw
もしかして、久松(三宅健)をからかっている?

「うじうじするのはよしなさーーいっ!」

って父・右京さん、入ってたわw

第47話
徹子(清野菜名)、向田邦子(山田真歩)のマンションに立ち寄り、すごくすごく仲良くなったけれど悲しい予感の火曜日。

『カレーのシイナ』で出会った外国人男性が、世界的ピアニストのカール・祐介・ケルナー(城田優)だったことを知る。
守綱パパ(山本耕史)も、彼を評価していた。

そんなこんなで謝罪しようと、彼のコンサートの出待ちをしている徹子。
かなり目立つコスチューム!
大阪に異動したはずの久松さんと早速再会。
帰国する日に空港の貴賓室で会う約束をする。

向田さんは、料亭を営むほどお料理が好きだったのね。
向田さんのレシピはHPに掲載されていますよ!

徹子と祐介の恋も気になるけれど、久松さんとシャープさんの恋も気になる~。

第48話
向田さんとのお別れが悲しい水曜日。
ドラマ収録が長引いたせいで、カール・祐介・ケルナー(城田優)と約束した時間に、彼が待つ空港まで行くことができなかった。
その夜、脚本家・向田邦子(山田真歩)のマンションを訪れて…。

「トットてれび」でもこの向田さんとの別れが辛かった。
ミムラの向田さんもとても良かったので、山田真歩さんの向田さんは・・・と思ったんだけれど、この人上手い。
「花子とアン」の宇田川先生は上手いんだか下手だかわかんなかったのですが、「妄想OL日記」や「オトナ高校」を見て、上手いんだ~と納得w

ワタシは飛行機事故のことを覚えていないんですよねぇ。
向田邦子さん・・・・作品一覧を見ると見たことのあるドラマもチラホラあります。
「トットてれび」、そして「トットちゃん!」を見て、向田さんの人生をもっと知りたくなりました。

女優さんのように美しいですね。
妹さんの書いた本には、道ならぬ恋をしていたとありますが・・・・。
実際、どうなんでしょうか。

徹子は何も知らなかったんですよねぇ。
留守番電話のエピソードは好きなんだよなぁ。
向田さんとのエピソードはもっと見たかった!!

沢村貞子さんのときも、時間をすっとばしてお別れのときまでを描きましたが、今日も。
これは時間がないから仕方ないんだけど、ふたりとも徹子にとっては無くてはならない人だから・・・これもありでしたな。

そして乃木坂のみなさんは年を取らないねぇ
羨ましい(爆)




第49話
渥美清が12万円(現在の値段)を買ってくれたり、すごい柄のトレーナーを着ていたりして楽しい木曜日。
NHKを辞め、フリーになった徹子(清野菜名)は、芝居の勉強をするため、アメリカ・ニューヨークに留学。
伊藤華子(高岡早紀)さんはそんな徹子に触発されたのか、終わりを決めずにパリに旅立つ。
大叔母・えつ(八木亜希子)は、25年も同棲していた年下の男と結婚する事になった。
結婚式のあと、徹子も単身、ニューヨークへ旅立つ…。

お客さんの反応を見るために寅さんを映画館で見る渥美さん。
お兄ちゃんが着ているトレーナーは、大阪の商店街で売ってそうだわ。

華子さんは戻って来る気がないのかなぁ。
脚本家の上原さんも出ていってしまったし、シイナさんとエミーさんだけになったよ、寂しいな。

そしておばさん(八木亜希子)は、70前後だよねぇ?
あれ?お祖母ちゃんは亡くなったんだろうか?

第50話
セントラルパーク・・・・頑張って表現しましたよwの金曜日。

アメリカ・ニューヨークに留学し、セントラルパークでカール・祐介・ケルナー(城田優)と偶然、再会した徹子(清野菜名)。
祐介から、その夜、開催されるというプライベートコンサートに誘われる。
そこには、祐介だけしかいなくて・・・・・キスしたぜ!!!

なんだか急に恋におちて、急に別れちゃったよ!!
時間がないのはわかるけれど、「ラブ・ストーリーの名手」と言われている大石静さんなのに、肩透かし(苦笑)
また、この二人は出会うんだろうか・
でももう10話で終わりかなぁ・・・。
そう思うともう会わないのかなぁと。

そして、ニューヨークでダニーさんとまさかの再会。
徹子はシイナさんとエミーさんが結婚したことを言えなかった。
ずっと同じ俳優が演じているから、年齢がわかりにくいけれど、留学していたのは40歳前なんだよねぇ。
学生時代のトットちゃんなら、ダニーに「シイナさんとエミーさんの結婚」をペラペラ楽しく話しそうだけれど、自分も辛い恋をしたあとだから、気を使えたのかなぁ。

渥美お兄ちゃんに買ってもらったハイヒールも超可愛いけど、ベルトとかバッグとか小物類が本当にステキで。
そう言えば徹子のオンラインショッピングがオープンしたんですよ。

ポーチが欲しかったなぁ。クッションもボールペンも可愛い。
徹子のオンラインショッピングなら、ブローチとかピアスとかアクセサリー類も出して欲しい。
ドラマで徹子が持っていた馬車のバッグが欲しい!!
持って歩けなくても、飾っておくだけで幸せな気分になりそう!!

もう終わりが見えているのが辛いんですけど・・・。
次は越路吹雪物語。
瀧本美織ちゃんが主演です。
彼女は歌がお上手なイメージはあるけれど、越路吹雪って・・・・ちょっと大きく出たなw
タカラジェンヌ(OBも含め)がキャスティングされると背負わされるものが多そうなので、彼女がいいのかしら?

トットちゃん!(第1週~第4週)の感想はコチラ→
トットちゃん!(5週目~最終週)の感想はコチラ→
にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ポチッっとしていただけると嬉しいです。
主題歌はコチラ

福山雅治「トモエ学園」

キャスト
黒柳家
黒柳 徹子 – 清野菜名(子役:豊嶋花)主人公。
黒柳 朝 – 松下奈緒

井上 えつ – 八木亜希子
シイナさん(椎名 昭造) – 小澤征悦
伊藤 華子    – 高岡早紀
ダニー 市川   - 新納慎也
エミー 市川   – 凰稀かなめ
上原 かなえ   – 黒坂真美
咲子 – 趣里
向田 邦子 – 山田真歩
渥美 清 – 山崎樹範
祐介 カールケルナー – 城田優
大岡 龍男 – 里見浩太朗
野際 陽子 – 真瀬樹里
沢村 貞子 – 浅野ゆう子

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加