『半分、青い。』第115回 感想~ドンキッコみたいな2号店の出店は気合いで!!

スポンサーリンク

第115回(第20週)「始めたい!」

あらすじはコチラ→

連続テレビ小説半分、青い。(Part1)

鈴愛(永野芽郁)たちが二号店の構想で盛り上がる中、晴(松雪泰子)は勢いで家を飛び出し、親友、和子(原田知世)のところだった。

和子の体を気遣いながらも愚痴る晴さん。
しかし、和子さんは一緒に泣くと悲しいことは半分にならずとも減ると言う。
「調子が良いときに調子に乗らないでいつ乗る?」
2号店は居場所がなくなった宇太郎やじいさんの五平餅を売るためにも良いことだと思うようになった晴の背中を押す。

そんな晴を迎えに来た鈴愛。
そしてドンキッコみたいな2号店を出店することになる。



家出すると母子で萩尾家へ。
昔からずっと迷惑母子(笑)

数字がわからないのに2号店。
やっぱり鈴愛も思いつきだったのね。
高校の近くに出店すれば儲けが出ると調子の良いことを言っていたけど、社長になりたいがためのでまかせ的な。

こうなるとは思っていたけど、晴さんも気が変わるのが早い。
もう少し、懲らしめて欲しかったなー。

最後は気合いで商売か。
ちょっと舐め過ぎ。
大阪城のたこ焼き屋みたいに脱税してんじゃないかと‥。
そんな気がしてきました‥。

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

「半分、青い。」感想はコチラ→

主題歌はコチラ

星野 源「アイデア」

キャスト
楡野鈴愛+++永野芽郁
萩尾律+++++佐藤健
楡野晴+++++松雪泰子
楡野宇太郎+滝藤賢一
楡野草太+++上村海成
楡野仙吉+++中村雅俊
萩尾和子+++原田知世
萩尾弥一+++谷原章介
西園寺龍之介+++矢本悠馬
西園寺菜生+++奈緒
楡野廉子+++風吹ジュン(語り)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加