『わろてんか』最終回(第151回 )感想~新手の回想シーン

スポンサーリンク

最終回(第151回)(最終週)「見果てぬ夢」

あらすじはコチラ→
原作はコチラ

「わろてんか」/吉田智子 青木邦子

北村笑店の歴史を笑いで描く人情喜劇の上演を決め、芸人も裏方も総出演することにした。
てん役はてんが演じ、藤吉役は田口(辻本祐樹)という若い芸人がやることになる。
舞台の幕が開きくと田口に藤吉が憑依する。
青空喜劇は大爆笑で幕を閉じ、藤吉の幽霊とこれからも頑張ることを誓う。

最後まで藤吉の幽霊に悩まされた(爆)
戦時中や戦後すぐには出てこなかったくせに、成仏しろよ。
最終回に新喜劇でヒロインが女優デビュー。。
アラカンヒロインが素人が本人とはいえ、10代女子を演じるって、結構キツイものがあるよね。
こんな茶番喜劇を見せられてもなぁ。

10分でわかる「わろてんか」。
半年やる必要なかったよね!
タイトル回収してもなぁー。

結局、なんやったんやろか「わろてんか」。
「べっぴんさん」よりは楽しくなる。
楽しくなるしかないと思っていたのだけど、私的には「べっぴんさん」より盛り上がりのない作品だという印象です。
思えば子役時代から面白くなかった。
史実を変更したことで、でてきた弊害をうまく処理できないままどの時代も、イマイチ面白くないという状態に・・・。
ことあるごとに書いてきたんだけど、女一代記を10代の女優に演じさせるには無理がある。
葵わかなちゃんは、自分よりちょっとだけ年齢が上の20代が演じにくく、ずっと年上の世代のほうが演じやすかったと言っていたけれど、見ているほうは「いくつなんやろ?」と思っていたよ。
特にトキの妊娠はいくつ?とかリリコいつまで看板女優?とか。
他のキャストの年齢もよくわからないまま。
祖母、母親、姑も生きているんだか死んでいるんだか。
妹はピンチのときに急に助けに来る都合の良いキャラ。




尾野真千子と比べるのはどちらにも失礼かもしれないが、せめてもう少し年上の女優をキャスティングしてはどうでしょう。
そういった意味では、安藤サクラに期待。
彼女は嫌な女も楽しい女も上手、←なぜか嫌な女のイメージが強い。
しかも百福は長谷川博己。
期待感しかありませんが、ここのところ大阪制作で面白かった作品を思い出せない・・・・。
ハードルは高くしないほうがよろしいかな(苦笑)

さて、「わろてんか」。
これで制作側はわろとんか?とか、わろてられへんとか思って見ていましたが、終わったのだから次。
「半分、青い。」
朝ドラっぽくないタイトル。
でも脚本家は代表作がたくさんある北川悦吏子さん。
くらもちふさこさんのイラストも楽しみなんです。
なんてったって、ヒロインはほぼ同世代。
「わろてんか」よりは楽しくなるよね。多分。

このドラマを最後まで完走された方、お疲れ様でした。
新ドラマはもっと楽しく感想が書けるよう努力します。
半年間、お目汚しスミマセンでした_(_^_)_

※今週末まで帰省しています。
コメ返が遅くなるかもしれませんが、必ずお返事致します♪

にほんブログ村 テレビブログへ  にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。
わろてんか」感想はコチラ→

主題歌はコチラ

松たか子 「明日はどこから」
キャスト
藤岡てん++++葵わかな
北村藤吉++++松坂桃李
武井風太++++濱田岳
伊能栞++++++高橋一生
北村隼也++++成田凌
トキ++++++++徳永えり
秦野リリコ++広瀬アリス
キース++++++大野拓朗
アサリ++++++前野朋哉
万丈目吉蔵++藤井隆
万丈目歌子++枝元萌
杉田楓++++++岡本玲
川上四郎++++松尾諭
亀井庄助++++内場勝則
加納つばき++水上京香
【語り】…小野文惠(NHKアナウンサー)

コメント

  1. saki より:

    完走お疲れ様でした。結構読ませてもらい、動向はチェックしてましたw。
    最後10分だけ見ましたが、本当新喜劇で…。
    これ、社員の人たぢもビミョーって思ってますよね~。
    嫌われても思いだけはあった「純と愛」よりむしろひどいかも。

    半分、青いは、青春編がお隣岐阜で撮影されてたようで、
    結構こっちでもプッシュされてます。
    こないだ予告編を見ましたが、好きな役者さんばかりで(タケル除く)、
    こちらは期待しかない。
    くらもちふさこさん「なかよし」派だった私は、読んでなかったんですが、
    この機会に読んでみようかなー。
    最後漫画家になるっていうのも、なかなか斬新ですよね。

    やっぱり朝ドラは現代劇がいいのかも。
    時代考証はお金かかるし、中途半端だとおかしくなるし、
    多分作家さんや周りの方のリサーチもとても大変。
    わろてんかのような惨事にもなりかねないし。

    スレチですが浅見俊介見ましたよー。見事にだまされてました私。
    野際さんも出てくださいましたし、さりげなく娘さんもいらっしゃいましたがw、
    中村俊介は合ってましたね。
    あと多香子さんがグラマラスだったので、釘付けになってしもうた。
    彼女は「独り言」の台詞が割とうまいので、これを機に中山忍路線を歩いて欲しい。

    • tarotaro tarotaro より:

      sakiさん、コメントありがとうございます。

      最後10分だけで、ほぼ半年を網羅できたし、半年やる意味があったんでしょうか(笑)
      「べっぴんさん」より不出来でした(苦笑)
      「純と愛」はすぐに脱落したので噂でしかわからないのですが、割と寛容な母も「笑える話ではなかったな」と言っておりました(笑)
      「半分、青い」は、「ひよっこ」のように20代で終わればいいですね。
      中年まで行かなくても良いのでは?と思います。
      ワタシもタケルは苦手ですが、主人公の幼馴染といえば、タケシ(花子とアン)。
      また出るんだ!とちょっとばかり楽しみです。
      くらもちふさこさんは東京五輪イヤーの従姉が単行本を全部持っていて、「いつもポケットにショパン」という、作品が好きでした。

      ワタシも小学生時代は「りぼん」より「なかよし」でした。
      あさぎり夕が好きでした!
      「アップルどりぃむ』でハマって、昔の作品「こっち向いてラブ!」の単行本を持ってました!!懐かしい。
      まさか小説家に転身するとは思わなかった。
      中学高校時代は「マーガレット」より「フレンド」でした。
      回し読みしていたので結局、どちらの作品も全部読んでいました!

      ワタシも朝ドラは戦後から始めるくらいがちょうど良いと思います。
      そろそろ平成も終わるんだし(笑)

      浅見俊介、最後まで男前でしたね!
      野際さんのお元気な頃の姿も見れて良かったです。
      娘さんは、やはり似ていますね。
      もしキャストを変更するなら娘さんがフケメイクをして演じて頂いたら面白いかも(笑)
      上原多香子は謹慎中みたいで、まだ表舞台には出てきそうにないですが、ワタシはウエストの細さに驚きました!
      綺麗だし、スピードの中では一番の美人だから、続けて欲しいです。
      実はワタシ、彼女が好きなんで。
      でもご遺族と世間はどうなんでしょう。
      不倫は悪いけど、あんな罰は可愛そうだなと思います。

  2. 千代子 より:

    半年間お疲れさまでした。毎日楽しく読ませていただいてました。わろてんか、やっと終わってくれたって感じで、明日からの半分、青いがとても楽しみです。また半年間宜しくお願いします。

    • tarotaro tarotaro より:

      千代子さん、コメントありがとうございます。
      「わろてんか」と比較してしまいますが、現在のところ、「わろてんか」の第一回よりは楽しかったかなと言う印象です。
      明日から、両親、祖父母がどんなキャラなのか・・・。
      楽しみです。