『おちょやん』 第39回 感想~テルヲを嫌いになってもトータスは嫌いにならないで下さい!

スポンサーリンク

第39回(第8週)「あんたにうちの何がわかんねん!」

あらすじはコチラ→

千代が爪に火をともして貯めた通帳と印鑑を持つテルヲ。
千代になじられとうとう開き直る。今
借金は500円。←道頓堀時代より多い!
ヨシヲのために貯めたのなら父親に渡せばいい。
テルヲでさえ千代に気がついたのにヨシヲが生きていたら気づかないはずがない。
千代に会いたくないのか、野垂れ死んでるのかどっちかだと言いだす。
「金の切れ目が縁の切れ目」
千代は財布に入っていた小銭も投げ捨て、全部持って行け。
二度と現れるなと言い放つ。
テルヲは小銭を四つん這いになり拾い、千代を見ることなく
「おおけに」
と店を出て行く



やる気を失った千代は撮影にも行かなかった。
心配した小暮がカフェーにやってきた。
カフェーの前で、今月いっぱいで撮影所を辞め東京に戻ることを伝える小暮。
「一緒に東京に来て欲しいんだ。
結婚して欲しい。」
驚いたカフェーの面々が店から出てくるもすぐに中に入る。
一緒に仕事をするうちに千代のことが好きになっていた小暮からのプロポーズに驚く千代。

翌日、小暮と千代が撮影所で会う。
小暮は千代のことは両親にも話してあるし、きっとすぐに仲良くなれる。
落ち着いたらテルヲも東京に呼ぼう。
うちで面倒を見る。
ヨシヲも探してみんなで一緒に暮そう。
「千代ちゃんもお父さんを許してあげたいんだろう?」
とさわやかに微笑む小暮。
「そんなんできたらええな。」
千代は微笑む。
すっかり良い返事を貰えた気になっていることを謝る小暮に千代はまた笑う。
小暮は各所に挨拶に行くと立ち去る。
しばらくしすると一平がやってきた。



「なんであんたがここにいるねん。」
千代は吐き出すようにテルヲが撮影所にもやってきたことを言う。
みんなが辞めていくなか、自分は頑張っていたのに・・・。
「お前、まだあのオヤジに縛られてんのか。」
「あんたにうちの何がわかんねん!」
「人の苦しみがそんな簡単にわかってたまるか!」
千代の苦しみが自分にわかるわけがない。
一平の苦しみは千代にわかるわけがない。
「そやから俺は芝居をすんねん
芝居してたら、そういうもんがちょっとわかる気がする。
わかって貰える気がする。」
涙があふれる千代。
「あっち行け!」
と言うが、一平は千代のそばを離れない。



明日のあさイチは、トータス松本のプレミアムトーク。
大炎上やな!!
テルヲは嫌いになってもトータス松本は嫌いにならないで下さい!

通帳と印鑑。
渡しても大丈夫なんやろうか。
あの印鑑で借金したりせーへん??
てか、借金は完済していないんだし、またほとぼりが冷めたら金の無心にくるよね。
岡安に奉公に出され、年季が明けたらどっかに売ろうとして、今回はカフェーのみんなとも仲良くして。
千代が精神的に安定していたらテルヲが現れる。
その繰り返し、3度目もあるかもしれん。
朝ドラ史上最低父親はテルヲかもしれんな。
朝から酷い。



小暮くんの爽やかさを持ってもテルヲのクズさを浄化できない。
千代、行かないよね、東京。
多分、行ったら行ったで不幸だわ。
小暮くんはああいうけれど、小暮の父のように息子のやりたいことを期限付きで認め才能がなかったら戻ってくる場所を与えてやれる親に育てられた小暮が、テルヲの恐ろしさをわかるはずもない。
一平の言う通りですわ。
ただ。。。なんかムカつく(爆)
一平も知ったようなこと言うなよ。
お前、芝居、ほんまに好きなんか?
と言いたくなるし・・・成田君、声小さいねんw
関西弁のイントネーションが不安定だから声が小さいのかって思ってまうわ(苦笑)

あぁ、でも小暮くんと一緒になれたら本当は幸せなのになぁ。
小暮くんの家族が千代を受け入れることはないと思うと、やっぱり女優になるしかないよなぁ。
千代のことをわかった気になっているけれど、ぜんぜんわかっていない小暮。
千代のことをわからないと言うけれど、多分わかっている一平。
でもワタシは小暮が好きよ。
明日、お別れだけど。



「おちょやん」感想はコチラ→

にほんブログ村 テレビブログへ  にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

主題歌:「泣き笑いのエピソード」秦 基博

キャスト
竹井千代(杉咲花/幼少期:毎田暖乃)
宮元潔(西村和彦)
若崎洋子(阿部純子)
宇野真理(吉川愛)
岡田シズ(篠原涼子)
天海一平(成田凌/幼少期 中須翔真)
高城百合子(井川遙)
竹井テルヲ(トータス松本)
守屋(渋谷天外)
片金平八(六角精児)
小暮真治(若葉竜也)

語り/黒衣・桂吉弥

コメント

  1. なな より:

    あのですね、テルヲがクズ過ぎて トータスさんが画面に出てくると目を背けてしまう…見たくない…
    もう無理…三度目はやめてほしい。
    でも、きっと来ますよね。
    千代のこと、金づるとしか思ってない。
    なんか いつもお金を取りに来ては
    千代が悪者みたいにいうから
    見てると どっと疲れちゃうんですよね。出来れば 早く死んじゃう設定にしてほしいです。それしか、千代ちゃんがテルヲから逃れられる術はないだろうし。
    小暮さんと結婚して幸せになれればいいのになあと思って せつなくなります。
    弟は映画とか 全く興味のない人かもしれないのになーと思ったりします。

    一平は…私は彼の存在をすぐ忘れてしまいます(笑)
    今日も 一平が出てきたシーンで
    そういえば、いた…となりました。
    重要人物なのに…千代ちゃんには小暮さんがよくて 一平を忘れます。

    あと 千代ちゃん、撮影に行かなかったけど大丈夫なんですかね。
    台詞のある役とか ない日だったのかな?と心配になっちゃいました。

    • tarotarotarotaro より:

      ななさん、コメントありがとうございます。

      テルヲ・・・これで終わりにして欲しいですが、死んだら死んだで幽霊ででも出てきそうですが。
      ただ千代は小暮さんとでは幸せになれないんでしょうねぇ。
      優しいけれど、千代のことはわかっていないし。
      だからテルヲを引き取ってヨシヲも・・・って言っちゃう。
      一平は千代の同志みたいな感じなんでしょうねぇ。
      とにかく杉咲花ちゃんが素晴らしいです。
      だから切なさとか悲しさより「頑張れ」って思えるのかもしれません。