『おちょやん』 第7回 感想~主要キャスト登場の巻

スポンサーリンク

『 第7回(第2週)「道頓堀、ええとこや~」

あらすじはコチラ→

千代は岡安の商売敵・福富にお使いに行く。
女将の菊(いしのようこ)に門前払いにあってしまい、クビになってしまうかもしれないと思い、門前で座り込む。
シズからは叱れ、先輩からは面倒なことを押しつけられる日々。
風呂屋の営業時間に間に合わず、お風呂には入れない。
風呂屋からの帰り道、天海一平(中須翔真)と出会う
翌日、道頓堀で、一、二の人気を誇る喜劇の天海一座が岡安にやってきた。その一座の子役は昨日出会った一平だった。


シズの娘・みつえ(東野絢香)
いとさんね。
親友になる予感w
おしんだって、スカーレットだって親友はお金持ちやったもんね~。

で、みつえと商売敵の福助(井上拓哉)。
夫婦になる予感。
親同士が仲が悪いならなおさら燃える!!!

んで、千代は、一平との出会い。
一平役はチビ武志(@スカーレット)の中須翔真。
相変わらず天使のような可愛い声!
髪の毛はオンザ眉毛じゃないぶん、ちょっと大人になった模様w
足の長さは変わらないよ~!



中須翔真くんは伊藤健太郎より成田凌に似てるかもなぁ。
ワタシは健太郎のほうが好みだけど、「スカーレット」の再放送はいつやろか。
ホンマに・・・。

先輩お茶子の中に千代を優しく面倒見てくれる人がいたらええのになぁ。
まぁ、千代はどんな環境でもやれそうな気はするけどね。

今日もいろんな人が出てきましたね。
今日、出てきた人物は千代が大人になってからも関わる人なので覚えとかなアカンな。

「おちょやん」感想はコチラ→

にほんブログ村 テレビブログへ  にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

主題歌:「泣き笑いのエピソード」/秦 基博

キャスト
竹井千代(杉咲花/幼少期:毎田暖乃)
岡田シズ(篠原涼子)
岡田宗助(名倉潤)
岡田みつえ(東野絢香/幼少期 岸田結光)
岡田ハナ(宮田圭子)
かめ(楠見薫)
天海天海/初代(茂山宗彦)
天海一平(成田凌/幼少期 中須翔真)
須賀廼家千之助(星田英利)
須賀廼家天晴(渋谷天笑)
須賀廼家徳利(大塚宣幸)
須賀廼家百久利(坂口涼太郎)
漆原要二郎(大川良太郎)
富川菊(いしのようこ)
富川福松(岡嶋秀昭)
富川福助(井上拓哉/幼少期 松本和真)

語り(黒衣)桂吉弥

コメント