『なつぞら』第73回 感想~なつよ、上から目線だな。

スポンサーリンク

第73回(第13週)「なつよ、“雪月”が大ピンチ」

あらすじはコチラ→
原作はコチラ

芝居の道に進む決意を固めた雪次郎(山田裕貴)を必死に説得するなつ(広瀬すず)。
雪次郎の意思は固く、咲太郎(岡田将生)も亜矢美(山口智子)も本人の意思を尊重すべきと言う考えのようで・・・。

雪次郎は料理長にも演劇の道に行くことを伝えた。
しかしおやじさんの許可が必要だと言われてしまう。
マダムもそれに賛同。
まずは実家に連絡するように言われてしまう。

なつは会社でも浮かない気分。
「困った友達がいる。」←はぁ?
とため息。

階段で馬の動きを確認していると、坂場(中川大志)に出会う。
そこで
「アニメーションにしか出来ない表現とはなんですか?」
と昨日の”川村屋”での話の続きを聞くと
「それはあなたが考えて教えてください。
あなたが本当のアニメーターならば。」
と言われて、激おこプンプンななつ。
「やなヤツやなヤツやなヤツやなヤツ」←ブーメランじゃ・・。
と・・・。
結局、その日は仕事を進めることもできず、帰宅。

雪次郎が父親の許可がないから川村屋を辞められないことを不思議に思う咲太郎。
「人の幸せなんて他人に決められるもんか。」
と言うと、またもやなつは反発。

「結局、他人にはなにもできない。」
と亜矢美の言うことに、なんとなくうなずくなつ。

なつ・・・嫌な子だな・・・。
やなヤツはあんたじゃ・・・。
坂場に言われたことで、あんなにキレル?
別に嫌味にも聞こえなかった。
そして”困った友人”雪次郎。
べつに、アンタが困ることはないと思うけど??
芝居の道に走ったのが咲太郎のせいだったら、自分が責められるかもしれないと困っているんだろうか?

雪次郎のことは北海道時代から、わりと見下していると思っていたんだけど(爆)
これは演出が悪いのかお芝居がそう思わせるのか・・・わかりません。

「雪次郎くんを役者にはできません!」
ってさ。
「なつよ、何様だ?」
って思ってしまうわ・・・。

今日は階段で四つん這いシーンがあったのでパンツファッションのなつ。
サブリナパンツが似合っているから許すけど。
なつ、スカートよりパンツのほうが似合うよ~。
結局、”可愛い”が見所だな。

さて雪次郎。
川村屋より先に実家に連絡しないとね。
ま、そこが一一番高いハードルなんですが。
そして、なかなか言い出せないんはわかるんですが。
退職の意思を伝えたからとて、すぐに辞められるわけはないので、数週間は働くとして・・・。
おやじの許可が出なかったからと行って、年季明けるまで奉公を続けられないわな。
どちらにしても「川村屋」は辞めるのかしら?

それは雪月の問題であり、なつがあまりクビを突っ込むことでも無いんだけどなぁ。
今週は“友達思いのワタシ”って展開が続きそうよね(苦笑)

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

「なつぞら」感想はコチラ→

主題歌:スピッツ「優しいあの子」

キャスト
奥原なつ・・・・広瀬すず(幼少期:粟野咲莉)
奥原咲太郎・・・岡田将生(幼少期:渡邉蒼)
奥原千遥・・・・田中乃愛
柴田泰樹・・・・草刈正雄
柴田富士子・・・松嶋菜々子
柴田剛男・・・・藤木直人
柴田照男・・・・清原翔(幼少期:岡島遼太郎)
柴田夕見子・・・福地桃子(幼少期:荒川梨杏)
柴田明美・・・・平尾菜々花(幼少期:吉田萌果)
小畑雪之助・・・安田顕
小畑とよ・・・・高畑淳子
小畑妙子・・・・仙道敦子
小畑雪次郎・・・山田裕貴(幼少期:吉成翔太郎)
山田天陽・・・・吉沢亮(幼少期:荒井雄斗)
山田陽平・・・・犬飼貴丈(幼少期:市村涼風)
佐々岡信哉・・・工藤阿須加(子供時代:三谷麟太郎)
大沢麻子・・・・貫地谷しほり
坂場一久・・・・中川大志
神地航也・・・・染谷将太
三村茜・・・・・渡辺麻友
森田桃代・・・・伊原六花
下山克己・・・・川島明(麒麟)
井戸原昇・・・・小手伸也
露木重彦・・・・木下ほうか
大杉満・・・・・角野卓造
亀山蘭子・・・・鈴木杏樹
前島光子・・・・比嘉愛未
茂木一貞・・・・リリー・フランキー
煙カスミ・・・・戸田恵子
仲努・・・・・・井浦新
岸川亜矢美・・・山口智子
語り・・・・内村光良

コメント