『なつぞら』第144回 感想~千遥と再会。清原果耶ちゃんはワタシの救世主。

スポンサーリンク

第144回(第24週)「なつよ、この十勝をアニメに」

あらすじはコチラ→
原作はコチラ

「大草原の少女ソラ」の放送が始まった。
柴田家では、小畑家&亜矢美、山田家。
北海道の人々がそれぞれの思いで笑い、涙ぐみながら見ていた。
放送終了後、プロデューサーの麻子は、テレビ局で、視聴率と評判を聞いてくる。
視聴率はあまり良くなかった。
話は地味だと言われてしまう。
放送開始から1ヶ月、視聴率は苦戦し、打ち切りの話まででていた。
しかし視聴者からの反響は高く、親からのファンレターがたくさん届く。
マコはプロデューサーと動画チェックに限界を感じ、下山の妻・茜がマコプロに入社。
子供は母親が見てくれると言う。
とはいえ、夕方までの勤務だ。

ある日、なつの小さい頃にそっくりの女の子がマコプロにやってくる。
ソラの大ファンだという彼女の名前は千夏(粟野咲莉)。
マコがソラのセル画をあげた。
千夏が気になるなつは追いかけた。
母と手をつないだ千夏。
「千遥!」
千夏の母は千遥だった。



ちょっと雑なリスが賢すぎる!!
もうアニメーションだけでも良いんじゃないかって思った15分。
昨日気になったソラの声はアニメーションと一緒に見るとさほど気にならず。
レイの声・レミ子はやはり上手い。

茜を歓迎するなつ。
ああいうとこが嫌われるんじゃないかって言うセリフ。
「歓迎します。」
ってねぇ。
で、茜の子供たちはマコプロに出入りするのは禁止なんだろうか?
母親が来てくれるってのは一緒に住むってこと?
通いってこと?
どっちでも良いけどさ。

とうとう千遥と再会。
清原果耶ちゃん。
あなたを待っていました!
お母さんには・・・見える。
ちょっと老けメイクをしていたように感じた。
なつはしないのにね。
でもおかげで見た目も雰囲気も昭和感が出ておりました。

千夏の役はなつの幼少時を演じた粟野咲莉ちゃん。
髪の毛が伸びたからかちょっと見ない間に、お姉さんになっちゃって。
頬にホクロなんてあったっけ?
つけぼくろ??

清原果耶ちゃんの表情を見ていると幸せには暮らしてなさそう。
全身から薄幸さがにじみ出ておりました。
幸せならあんな顔しないよねぇ。
目力も相変わらず凄いし、あの一瞬で千遥の今がわかる演技はやはり素晴らしい。

清原果耶ちゃんは救世主。
最後まで完走できそう。
そして泰樹も・・・完走してよ。
倒れているように見えたけど・・・完走してよ。

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

「なつぞら」感想はコチラ→

主題歌:スピッツ「優しいあの子」

キャスト
奥原なつ・・・・広瀬すず(幼少期:粟野咲莉)
奥原咲太郎・・・岡田将生(幼少期:渡邉蒼)
奥原千遥・・・・清原果耶(幼少期:田中乃愛)
柴田泰樹・・・・草刈正雄
柴田富士子・・・松嶋菜々子
柴田剛男・・・・藤木直人
柴田照男・・・・清原翔(幼少期:岡島遼太郎)
柴田夕見子・・・福地桃子(幼少期:荒川梨杏)
柴田明美・・・・鳴海唯(幼少期:平尾菜々花)
小畑雪之助・・・安田顕
小畑とよ・・・・高畑淳子
小畑妙子・・・・仙道敦子
小畑雪次郎・・・山田裕貴(幼少期:吉成翔太郎)
山田天陽・・・・吉沢亮(幼少期:荒井雄斗)
山田陽平・・・・犬飼貴丈(幼少期:市村涼風)
佐々岡信哉・・・工藤阿須加(子供時代:三谷麟太郎)
大沢麻子・・・・貫地谷しほり
坂場一久・・・・中川大志
神地航也・・・・染谷将太
三村茜・・・・・渡辺麻友
森田桃代・・・・伊原六花
下山克己・・・・川島明(麒麟)
井戸原昇・・・・小手伸也
露木重彦・・・・木下ほうか
大杉満・・・・・角野卓造
亀山蘭子・・・・鈴木杏樹
前島光子・・・・比嘉愛未
茂木一貞・・・・リリー・フランキー
煙カスミ・・・・戸田恵子
仲努・・・・・・井浦新
岸川亜矢美・・・山口智子
語り・・・・内村光良

コメント