「ちむどんどん」 第49話 ネタバレ 感想~三郎とオーナーが元恋人!?

スポンサーリンク

第10週 「あの日、イカスミジューシー」

あらすじはコチラ→

歌子の検査が終わる。
結果は1週間後。
智から上野動物園のパンダを見に行こうと誘われた歌子だが、「智ニーニー忙しいでしょ?」と言って1週間、歌子は暢子の部屋で過ごしていた。
歌子は優子にもし大変な病気が見つかっても高い薬は使わないで欲しい。
東京で入院するのは嫌。
沖縄のおうちに帰りたいと言う。

二ツ橋から休みの日に仕事の引き継ぎをしたいと言われた暢子。
港の魚市場で美味しそうなイカを見つけた。
近くの食堂で裁いてくれるので食べに行こうと誘われる。
美味しい定食を食べ二ツ橋は
「オーナーのことくれぐれも宜しくお願いします」
と暢子に頭を下げる
「具体的にはどうすれば?」
「オーナーは誤解されやすいタイプです。」
客に寄り添うがあまり、スタッフに厳しく冷たいく感じることも
本当は愛情一杯の人なのにその愛を素直に表現できない
「オーナーほとど美しく優しく知性の気品に満ちあふれた素晴らしい女性を知りません」
「好きなんですか?
二ツ橋さんはオーナーのことが好きなんですね」
「今の話のどこをどう聞けば…」
「どこをどう聞いても、そうとしか思えません」
「昔そういう後輩がいました」
10年前、清水の舞台から飛び降りるつもりで、思いを告げた
”オーナー、私と結婚して頂けませんか”
「プロポーズしたのは??」
「私の後輩」
悪いけど…忘れられない人がいる。
その人とは結ばれない運命
一生添い遂げることはできない
「オーナーが忘れられない相手は別の女性と結婚していました」
その相手を突き止めて会いに行くと
”悪いのは俺だ。オーナーを宜しく頼む”と
「今まで通りの関係の結構ですからおそばで働かせてください。
馬鹿な男。
きっぱり諦めれば良かったものの、いつまでも未練がましく。
心のどこかでひょっとしたらと淡い期待を抱いて
身の程知らずな醜い男」
あくまでも後輩の話と言い張る二ツ橋

スポンサーリンク

暢子はオーナーの相手が三郎ではないかと考える
「あまゆ」の開店前(?)田良島と店主・金城順次(志ぃさー)が将棋をさしてるわきで、一連の話をする暢子
順次はそういえばそういう話を聞いたことがある。
戦前、二人は結婚するはずだったらしいと
だけど、言わないでおいたほうが良いこともあるのだ。
田良島は頑張ったら必ずハッピーエンド!ってことはない
「頑張っても頑張ってもどうにもならないことがあるのが人生
だけど、明日はきっと良い日になると思う事が大事
何があっても少しでも楽しく希望を持って生きていく
料理も新聞もそう思って作って行くんじゃないか」

夜遅く、検査結果を聞いた優子と暢子がやってきた。
いろんな検査をしてみたけれど、発熱の原因はわからなかったと言う。
順次は
「大きな病気が見つからなかったんだね」
と言うと暢子も和彦も智も
「良かった!」
と言うが歌子は
「じゃ、なんでうちは熱がでるわけ!?
どうしてウチだけ」
と暢子の部屋に駆け上がる

[ad]
「どうしてウチだけ」
って歌子は思うよね。
あたしゃ、ここ10年近く発熱してないけど(スゲーなワタシ。別に体調がすこぶる良いわけでもないが)、熱がでるのは体力使うしなぁ。

「みーちゃん@おかえりモネ」を思い出すと言っている人もいるが、みーちゃんほどの嫌悪感はないな。←嫌悪してたんかい
歌子は「普通の生活」を送りたいんだから。
もちろん智ニーニーのことでモヤモヤはあるかもしれない。
でも会社で楽しく仕事をして、花城さんにも少しくらいはときめいたりもしたでしょうし。
だけど…賢秀のように好き勝手できないし、良子のように教師になって好きな人と結婚して子供を産んで・・
そんなこともできない。
暢子だって好きな料理で一応は生計を立てて。
なんで自分だけ…。
歌子は好きな歌さえ歌えない状況。
下地先生に頼るしかないなぁ。

スポンサーリンク

二ツ橋のキャラがどんどん崩れていく。
もう、驚かないですよ。
比嘉家のメンバーは歌子以外のキャラも変わったし、智のキャラも変わった。
そう、みんなどんどん変わって行くんですから、
二ツ橋がこんなことになってもね。

房子と三郎が恋仲とは思わなかったなぁ。
釣り合わない←コラコラ
ま、昔から鶴太郎は美人ばかりに惚れるから←どのドラマのことを言うてんの?
お若い人はヨガの痩せたおじさん。。。もしくは、こんな人知らないって感じかもしれませんが、ゴールデンの時間帯に主演(2サス以外でも!)してたんですよ。
一瞬、房子の相手は賢三かなって思ったけど。
三郎なのか・・・?
暢子の早合点かと思いきや、「あまゆ」の順次さんも知ってるみたいだし。
いや、でもハッキリしらないみたいだし。
戦前の恋愛ネタがまだ噂される。
鶴見の沖縄県人会って恐ろしい。
小さなコミュニティほど閉鎖的なんだな。

二ツ橋がオーナーに惚れているのは…そりゃそうだな。
しかし引き継ぎを暢子に!ってのはなんで?
二ツ橋の次のシェフは暢子みたいな。
一番の若手だと思っていたんだけど。
こりゃ、また揉める予感
だって、フォンターナのシェフたちって、二ツ橋以外は性格悪いじゃん(爆)

スポンサーリンク

 

ちむどんどんの感想はコチラ→

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

主題歌:三浦大知「燦燦(さんさん)」

キャスト
比嘉暢子(黒島結菜/幼少期:稲垣来泉)
比嘉優子(仲間由紀恵)
比嘉賢三(大森南朋)
比嘉賢秀(竜星涼)
比嘉良子(川口春奈)
比嘉歌子(上白石萌歌)
青柳和彦(宮沢氷魚/幼少期:田中奏生)
石川博夫(山田裕貴)
砂川智(前田公輝)
矢作知洋(井之脇海)
大野愛(飯豊まりえ)
猪野清恵(佐津川愛美)
田良島甚内(山中崇)
猪野寛大(中原丈雄)
大城房子(原田美枝子)
二ツ橋光二(高嶋政伸)
平良三郎(片岡鶴太郎)
平良多江(長野里美)
淀川春夫(本田博太郎)
【語り】ジョン・カビラ

コメント