世界選手権2018 女子シングル結果~ダブル表彰台でも自爆大会は楽しくない

スポンサーリンク

鼻づまりがひどく早朝4時に目が冷めて、ながら見をしていたんですが最終グループ大自爆大会という結果でした。
日本人がダブル表彰台で、来年日本開催のワールドが3枠になったのは嬉しいけれど、スケートファンとしては見応えのない結果とあいなりました。

1位ケイトリン・オズモンド 223.23
2位樋口新葉 210.90
3位宮原知子 210.08
4位カロリーナ・コストナー 208.88
5位アリーナ・ザギトワ 207.72
6位ブラディー・テネル  199.89
7位ガブリエル・デールマン 196.72
8位マリア・ソツコワ 196.61
9位ルナ・ヘンドリックス 192.31
10位長洲未来 187.52
11位エリザベート・トゥルシンバエワ 186.85
12位マライア・ベル 174.40


オズモンドがとうとう金メダル。
逆まわりのジャンプは回転不足がわかりにくい。
でも決まったジャンプの加点が高いのは・・・ま、わかるよねぇ。
だってスゴイもんw
その力強いジャンプは白鳥というより、ワシとかタカとかもっと男らしい鳥に見えるけどね(苦笑)
メイクの濃さもあまり好みではない。
でも表彰台に立ったときの風格。
両隣の日本人が完全に侍女に見える・・・。
カナダの女子選手の演技は好みではないんだけど、五輪に出場して、ハードスケジュールの中、なんとかまとめたのはスゴイと思う。

2位の樋口さん。
YAHOOニュースのコメントも厳しいものが多くて、これはいくらなんでも嫌われすぎなんじゃ?と驚きました。
彼女は絞ったらジャンプが跳べないんでしょうか。
ショートの演技では、こりゃヤバイと思ったのですが、フリーではノーミス。
去年の悔しさを晴らした大会となりました。
途中気になる振り付けはあるものの、このフリーは彼女に合っていたかも。
で、、SNSはやめたほうが良いのではないかと思います。
ツイッターのヘッダーだけ乗っ取られたらしいのですが、発言も幼稚だと思います。
揚げ足をとられてアンチを増やすぐらいなら、公式にはつぶやかないほうが良いのでは?いくらでも名前は隠せるんだから。それじゃ自尊心が満たされないのかしら?

3位のさっとん
さっとんから下の順位は大自爆。
さっとんも最後まで滑りぬいたから踏みとどまれた印象。
最初の回転不足でオズモンドには届かないと思ったけれど、ここまで崩れるのも珍しい。
勿体ない大会となりました。
悔しいだろうなぁ・・・。
まずは来シーズン。
とにかく高くジャンプを跳んでって矯正も20才の選手には難しいか・・・。

4位のコストナー。
イタリア開催でコストナーが台乗りできないなんて思わなかった。
だけど、ジャンプ構成が低いので、そのジャンプで失敗したら点数は伸びないよねぇ。
ただ、本当に彼女の年齢を考えるとこのスケジュールはキツイ。
自国開催でなければ出場しなくても良かったもんね。
彼女のスケーティングは素晴らしいのだけれど、今日はスピードもなかった。
この円熟味のあるスケーティングと技術点が合わさる女子選手ってきっと出てこないよね。
スケーティングがよくなる年齢になるとジャンプが跳べなくなるんだから。
難しいスポーツだぜ。
でもコストナーの頑張りには勇気づけられた。
文句も言わず(多分w)、このスケジュールをこなし、スケーティングの素晴らしさは後輩たちの励みみなったのでは?
自国開催のワールドではメダルを取ってほしかった。
ザギトワの失敗で、金メダルあるかも?と思ったので残念だった。

5位のザギトワ。
彼女も15才の少女だったんだねぇ。
3回も転倒するとは!!
それでもリカバリーを模索して、コケても立ってコケてもセカンドつけて・・・って姿には根性を感じました。
金メダルを取ったプレッシャーと生活も一変したでしょうし、調整が難しかったでしょうね。
しかも彼女のせいではないのに、シーズンの終了を待たずにルール改正の声まで聞こえてきて・・・。
ロシアはギリギリ3枠。
3枠あって良かった。
アメリカは2枠になってしまった・・・・。

印象的だった選手は9位のルナ・ヘンドリックス。
彼女のできる完璧なスケートだった。
これから伸びたらいいなぁと思ったよ。
今シーズン、注目していたトゥルシンバエワは良くないシーズンでしたが、彼女も4Sを成功させているようですし来シーズンに期待。

そして、長洲未来ちゃんは最後かな?
回転不足に泣かされた選手生活晩年。
五輪の団体3Aは美しかった。

11年ぶりのダブル表彰台。
11年前の安藤美姫、浅田真央の表彰台より点数は上がっているのに、ワタシの気持ちの盛り上がりはなかったなぁ。
やっぱりね、自爆大会は見ていて楽しいものではないのよ。

その他のスケート記事はコチラ→

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。

コメント

  1. YOYO より:

    こんにちは。
    自爆祭りでしたね〜
    今回は特にオリンピックとの間隔が
    通常より1週間短かったからというのも
    調整が難しかった理由かもです。

    オズモンド…ブラックスワンというよりは
    確かにイーグル感ありますねぇ。
    ど迫力の塊。
    そして調整能力がお見事でした。
    20歳くらいのオズモンドが
    結局は身体と精神のバランスがちょうどいい
    のかもしれませんね。

    樋口新葉はついにやりましたね。
    爆発しました。悔しさをブチ込めた演技。
    キスクラの泣き顔と笑顔がブサイクでブサイクで…わはは(笑)。
    演技も今季イチ洗練されてました。
    なんと、どすこい感が薄れて女スパイに見えるではないですか…( ゚д゚)
    たろたろさんはお嫌いな選手でしょうけど
    (私も好きではありません)
    努力のあとがありありと見えて、感動しました。
    来季はもう少しオトナになって
    余計な発言控えたらいいけど。

    他の人たちは自爆だらけでしたねー、
    さっとんはなんとか踏みとどまって偉かったけど。

    コストナーは、ショートが珠玉だったので
    フリーは残念でしたね。
    でも珠玉とはいえ盛り採点にも限度ってもんが。フリーをもう少し難易度上がった内容でまとめてきてたら謎盛り得点になったかもしれないから、これはこれでよかった。

    デールマンも自爆しちゃいましたね。
    オリンピックの雪辱を果たせず…

    ザギトワはメイクのチークが濃すぎて
    頬が赤すぎるし、何か変だなって
    出てきたときから思ってました。
    誰か選手が言ってましたが
    不安が強いとメークが濃くなるそうですよ。
    やはり15歳には重荷だったんですね。
    ラストポーズで歯を見せて笑えと
    エテリに…いや振り付けで言われてるのだろうと思うけど
    泣きそうな…いや泣きながら
    白い歯を見せてポーズをとるザギトワを見て
    こっちも泣きそうになりました。
    エテリに折檻とか冷遇とかされませんように…←

    ルナ・ヘンドリクス選手良かったですよね。
    確かに素敵な…ああ昔のフィギュアスケート選手ってこうだったよな的な。
    ヨーロッパの選手は
    古き良きフィギュアの系統上にいますね。
    ただ難易度の高さに挑戦することにも
    価値があると思うから…難しい。

    やはり浅田真央のような選手は
    奇跡なんですよね。

    浅田真央といえば…サワコの朝に
    ちょうど昨日のあさ出て、

    おかしい採点はありました

    って言ったそうですよね。
    ああついに真央自身が言ったかー
    と同時に、

    言えるほど時がたってしまったのだなーと
    ほんのり真央がいない寂しさを
    あらたに実感してしまいましたよ。

    でもそれがちょうど
    新葉とさっとんの銀銅が決まった朝で
    爽やかな気持ちにもなったけど。

    時代が変わってしまったんですねー。

    サンクスツアーで新しい真央を無性に観たいです。
    たろたろさん、行きますか?
    関西はなぜかないんで
    たろたろさんは行きにくいかな…
    私は相模原公演を狙ってます。

    • tarotaro tarotaro より:

      YOYOさん、コメントありがとうございます。

      男子も自爆・・・。
      日本の選手が活躍しても自爆祭りは見ていて楽しいものではないですね。

      その中でもオズモンドは安定していましたね。
      顔はカナダ美人だけど、男っぽい。
      同年齢のゴールドもそんな感じでしたが、明暗が分かれました・・・。

      樋口新葉・・・苦手なのバレましたか(苦笑)
      ビッグマウスと成績が合わなかったのですが、やっと実を結びましたね。
      よく伊藤みどりと似ていると言われているのが不満なんですよ。
      みどりも質問されて「似ているかも・・・」と言ってましたが(似てないとは言えない・・・)、ぜんぜん違うと思うんですけど。
      体型だけのことを言っているんですかね?
      冒頭の3Sは練習したんだなぁと思いました。
      難しい入り方・・・克服しましたね。

      さっとんは「嬉し泣き」と言われてましたが、悔し泣きではないでしょうか。
      ちゃんと実力を発揮できれば金メダルは争えたと思うので。

      コストナーのショートはため息もんでした。
      まだ引退を発表していませんが、ここから続けるのはしんどいと思います。
      しかし、フィギュア以外のスポーツでも31才と言ったら大ベテランですが、ここまで頑張ったコストナーには有終の美で終わらせて上げたいと思ってしまいました。
      舞台は揃っていたんだけど、やはり1年通して戦うってキツイのに、終盤のスケジュールもきつかったです。

      不安が強いとメイクが濃くなるって聞いたことがあります。
      ザギトワのメイク、確かに濃かったですね。
      彼女はインタビューでハキハキ答える姿を見ていると、しっかりしているなと思っていたんですが、まだ15才ですもんね。
      エテリって、ザギトワには厳しいような気がします。
      メドには笑顔も見せるのに。
      どこかで、ザギトワがマヤで、メドが亜由美さんだから、ザギトワには厳しいと見たことがあるんですが・・・。
      それにしても厳しい顔してましたねぇ。
      エテリに睨まれたら、四十過ぎているワタシでも失禁しそうw

      ルナ・ヘンドリクスは伸びてきたら良いなぁって思いました。
      ジャンプ構成が・・・。
      ステキな演技でした。

      「サワコの朝」見ました。
      「もう少し点数が出てもいいのにと思ったことある?」
      と聞かれた
      「あります。」
      とキッパリ答えてました。
      「でも、誰が見ても1番だと思ってもらえる演技をしよう!とおもっていました。」
      と真央が言ったとこで、泣きそうになりました。
      いつもいつも都合の良いジャッジに振り回され、心が折れてもおかしくない状況で、何度も何度も立ち上がる前向な姿とひたむきさを思い出して・・・。
      あぁ、今書いていても泣きそうです~~~w

      今回の真央のコメントはスケ連と決別できたってことでしょうかね。
      サンクスツアーもスケ連は良く思っていないようですし。
      そして・・・関西ないんですよ~~~!!
      大阪にはこないと思っていたんですが、西宮、尼崎、神戸など兵庫県には一応スケート場はあるし、滋賀にもノービスの試合をやっているリンクがあったと記憶しているんですが・・・。
      10講演を発表しただけで、まだ追加があるんじゃないかと思っていたんですが、なさそうですよねぇ。
      追加公演の発表を待っています。
      YOYOさん、相模原公演か~~~!!
      ぜひぜひレポお願いします。
      会場や価格を見ても、真央ちゃんらしいなぁって思いました。
      そこがスケ連の気に入らないとこなんでしょうかねぇ。
      今までいっぱい稼がせて貰ったくせにって思います。