『わろてんか』第76回 感想~ダブル不倫で年越し

スポンサーリンク

連続テレビ小説 『わろてんか』第76回 (第13週)「エッサッサ乙女組」

あらすじはコチラ→
原作はコチラ

「わろてんか」/吉田智子 青木邦子

安来節乙女組の総監督となった風太(濱田岳)は、娘たちの踊りがバラバラなのは互いに信頼していないからだと考え、彼女たちの生活態度の改善から始める。
4人で食べるには大きすぎる鍋に味噌汁を作るが、「まずい」と言い出す自称美人のなつ。
喧嘩をとりなすリーダー都もみんなをまとめる器はない。

「来週、初高座にだしたる。」
高座に立てるか、島根に送り返すかどっちだと言われ、なんとかやる気になる乙女組。
しかし、自分に自信を持てないとわ(辻凪子)がどんどん追い詰められる。

風太が乙女組に熱心に入れ込んでさみしいトキ(徳永えり)は、突然キース(大野拓朗)から大事な話があると打ち明けられる。
てん(葵わかな)は故郷を思い出してもらおうと、娘たちにどじょう鍋を振舞うが、その席からとわ(辻凪子)とてんの息子・隼也が姿を消してしまう。

とわは、ホームシック。
それを心配する隼也。

そして籐吉はリリコと。
てんは伊能様と・・・・・?
すわ・・・ダブル不倫か!!!!

見逃したドラマがあるかも?

今年最後の放送なのに、乙女組のギスギスっぷり。
問題児が2人もいる!
あの時代の島根の女はあんなに喧嘩っ早いのか?
島根弁って聞いたことがないけれど(宮根誠司が島根だよなぁ)、あんな言葉なんだろうか。
きっと、リリコの大阪弁を聞いて、ゾワゾワする関西人と同じく、乙女組の方言を聞いてゾワゾワしている島根県民の方もいるのでしょう・・・。
ドジョウ鍋を食べたときに
「まいう~~~」
って聞こえたんですが、島根弁って「まいう」って言うの????

昨日は憎たらしい息子だった隼也が、とわ姉ちゃんのホームシックに気づくのかね?
めっちゃ都合の良い子どもやなぁ。
隼也は父親があんなんだから、クールな子になったのかしら?って思っていたけど、ホンマはええ子って言う設定なのね。
「べっぴんさん」の時も思ったけれど、親が忙しいから子どもがグレるってのは、もっと豊かな時代になってからじゃないかなぁ。
その「べっぴんさん」よりずっとむかしの話なはずの「わろてんか」。
脚本家の脳は平成過ぎる。

乙女組の規則にも「恋愛禁止」とか「消灯11時」とか、ちょいちょいおかしいよね?
自由恋愛のほうが珍しかったと思うし、消灯11時って何をするの???
何もすることないやん。
なんなら、みね子が暮らした乙女寮より恵まれているわ、この乙女組。
時代考証がメチャクチャすぎないか?

んで、最後はダブル不倫!!!

ボブヘアになった広瀬アリスはまんま広瀬すずだった。
籐吉に唇を近づけるリリコ。
これは役柄でキスシーンがあるのかな?
ええっと・・・大正時代にキスシーンのある映画ってありかな?
ほんまにキスすることはないよね。
ってか、映画でなくても、道端で男に顔を近づける女って、ふしだらよねぇ(苦笑)

伊能様とてんの抱擁もねぇ。
無理矢理過ぎでしょ?

トキとキースだけでは年越せないって思ったのかなぁ(苦笑)
電球を替えてくれるキース。
めっちゃ背が高い(苦笑)
電球に関しては風太とトキの身長差は変わりないので、キースを電球係にしたらええねん。
風太に電球を替えさせるのは気の毒やわ。
ってか、トキも風太も出世してんのに、なぜ役員待遇の二人が電球まで替える?
始末してんのかなぁ~(爆)
キースは留学でもすんのかな?
一旦退場するみたいね。
それはそれで・・・むちゃくちゃでござりますがな!!←これはどちらのギャグやっけ?

なんなんだこの無理やりな引っ張り方!この無理矢理な年の越し方!!!!
エピソード、全てがどこかで見たことあるなぁってモノばかり。
その味付けを間違えているのか、致命的につまらないって言う・・・・。

朝ドラのヒロイン夫婦が、不倫なんてする訳無いから、年を越したとこでどうにもなるまい。
こういうあざとい年越しは良くないと思うわ。
去年の「べっぴんさん」は紅白でも取り上げられなかったけれど、「わろてんか」は松たか子が出演するので、なんとか取り上げてもらえるかな?
だからって、「ひよっこ」がメインだからね。
松たか子も貧乏くじやな。

さて、年内はコレで終わりの「わろてんか」。
この3ヶ月。
誰が「わろてんの?」って感じでしたが、いつ笑わせてくれるんでしょうか。
思えば去年の「べっぴんさん」。
年越しのさくらの悪夢を知らないこの頃は、まだ希望が持てる年越しでした。
で、この「わろてんか」。

大阪放送の朝ドラは、トップをかえたほうがいいかなぁ。

笑いのセンスがずっとズレている・・・。

致命的だ。

にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
「わろてんか」第1回~第23回の感想はコチラ→
「わろてんか」第24回~最終回までの感想はコチラ→

主題歌はコチラ

松たか子 「明日はどこから」

キャスト
ヒロイン 藤岡てん …葵わかな(幼少期…新井美羽)
「北村屋」の若旦那 北村藤吉 …松坂桃李
てんの従兄  武井風太    …濱田岳(幼少期…鈴木福)
伊能薬品社長の息子 伊能栞  …高橋一生
てんの付き女中 トキ    …徳永えり
てんの恋敵 秦野リリコ   …広瀬アリス(幼少期…莉帝)
インテリ芸人 キース    …大野拓朗(幼少期…前田旺志郎)
組むドケチな芸人 アサリ  …前野朋哉
面白くない芸人 万丈目吉蔵 …藤井隆
吉蔵の妻    万丈目歌子…枝元萌
寄席の元席主 亀井庄助   …内場勝則
おとめ組 都        …大後寿々花
おとめ組 なつ      …畦田ひとみ
おとめ組 とわ       …辻凪子
おとめ組 あや       …鈴木球予
【語り】…小野文惠(NHKアナウンサー)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加