「アノニマス」 第1話 ネタバレ感想~割とベタ!設定もストーリーも。

スポンサーリンク

~警視庁“指殺人”対策室

あらすじはコチラ→

指導者Xというアカウントを調べていく。
アップさせた写真のショーウィンドウに岩永伸介(山中崇)が映っていた。
岩永伸介(山中崇)は容疑を認めた。
「あいつがワタシをブロックするからですよ
何が悪いんですか?」
「お前はこの指1本で1人のを殺した
その罪は一生消えない」
万丞渉(香取慎吾)が咎める。

しかし万丞渉(香取慎吾)はプライベート写真の流出が気になる。
岩永を操っていたのは古賀有希(中田青渚)
自分のファンである岩永をけしかけて、真田梢(八木莉可子)を追い詰めていた。
岩永伸介(山中崇)も古賀有希から命令されたことを認めた。
「いつも私にこと上から目線でアドバイスとかウザくて
けど死ぬなんて」
あの日、オーディションを受けたあと公園で待ち合わせた。
プロデューサーに有希を紹介すると言い出す梢がこの上なくウザい
梢も有希が写真をアップしたことに気づいていた。


「消えてよ。
消えて!消えろよ」
心の支えでもあった友達の有希に言われてしまった。
それが梢を壊した。
「私じゃない・・・わたしじゃない・・・」
と気の強い梢があんなことくらいで死ぬわけがない怯える有希に、人は誰でもこの指1本で傷つく・。
そして死ぬ。

岩永は送検されたが、有希は立件出来なかった。
しかし裏サイトに真犯人は有希だと書き込まれた
書き込んだ人物はアノニマス。
捜査一課時代、コンビを組んでいた後輩刑事が殉職した時に言い残した言葉も「アノニマス」だったことを思い出す万丞渉(香取慎吾)

目新しいところは何もなかったなぁ。
あ、ジャニーズを退所しても主演ができるってのが一番の目新しいとこかな?
反町隆史などもそうだけど、ジャニーズでてっぺんにいた人が退所しても主演ってとこが、一番の目新しさ。
この勢いでテレ朝も草彅くんの「スペシャリスト」の続編をお願いしたいです。

慎吾ちゃん演じる刑事は・・・相棒を亡くしている。←ありがち
それは自分のミス(多分そうではないはず。)
元捜査一課←ありがち
ちょっと変わっている←ありがち
新しい相棒は新人でやる気が空回り←ありがち
青臭い正義感を持っていて、主人公に反抗的。←ありがち
主人公を毛嫌いしている同僚(だいたい同期)がいる←ありがち

だけど豪華キャスト。
キャイーンからマツケンサンバまで幅広い。
本当は愛し合っている山本耕史とはライバル!

新人刑事の関水渚ちゃんはこれからの人だと思うんだけど・・・けど・・・けど・・・。
ちょっと間が悪いなw
で、キャンキャン言い過ぎてうるさいなぁなんて。
それが解消されたらもっと良いのになぁ。

指一本で殺しをできてしまう。
それはとても残酷なのに、犯人は殺人罪には問われない。
ただ・・・フリーWi-Fiを使っていたのにショーウィンドウに自分が映る写真をアップする詰めの甘さってさ(苦笑)
きっとこれから海外のサーバーを通しているから犯人を特定できない!ってこともあるかもしれないけど、犯人の詰めが甘そうw
そこらへんは目新しくして欲しいなぁw
「アノニマス」ってどういう意味なのか。
後輩の殉職。
そのあたりのことも解決いしてくれるのかな。

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

主題歌
感想はコチラ
「アノニマス」 第2話 ネタバレ感想~警察内部にアノニマスがいる?
「アノニマス」 第3話 ネタバレ感想~加害者の被害者を守って欲しい
「アノニマス」 第4話 ネタバレ感想~迷惑な夫婦げんか

キャスト
万丞渉(香取慎吾)
碓氷咲良(関水渚)
菅沼凛々子(MEGUMI)
四宮純一(清水尋也)
羽鳥賢三(山本耕史)
倉木セナ(シム・ウンギョン/特別出演)
越谷真二郎(勝村政信)
<ゲスト>
真田光洋(松平健)
真田麻衣子(床嶋佳子)
真田梢(八木莉可子)
古賀有希(中田青渚)
岩永伸介(山中崇)

コメント