『なつぞら』第125回 感想~祝・出産。命名:優。初出勤。

スポンサーリンク

第125回(第21週)「なつよ、新しい命を迎えよ」

あらすじはコチラ→
原作はコチラ

なつが女の子を出産。
坂場は赤ちゃんの名前はなつが考えれば良いと言う。
咲太郎は男でも女でも良い名前を考えたというが、なつはじいちゃんにつけて欲しいと言う。
そして7日間考え抜いた泰樹は「優」と名付けた。
「なつのような優しい子になって欲しい。
ワシの夢はそれだけじゃ。」

1ヶ月後、富士子が北海道に帰る。
6ヶ月後、なつが仕事復帰。

出勤前、なつは涙をながしながら家を出る。


出産シーン。
すずちゃんの熱演・・・。
陣痛の痛みってのは、顎を上に上げるような痛みじゃねーと思うんだよ。
いきむってどっちかってーと・・・。
ま、いいや。

しかし赤ちゃんは可愛かったなぁ。
さすが中川大志と広瀬すずの子だ。
目がくりくりして可愛い。
べっぴんさんの赤ちゃんだ。
もしかしたら・・・男の子かもしれないけれど。
「まんぷく」の赤ちゃんも思い出すなぁ。
何人かいて赤ちゃんの顔はころころ変わったけれど、名演技の赤ちゃんもいたよね~。

で、産後。
疲れもみせずスケッチを始めるなつ。
そうとう安産だったのか。
若いって良いわねって思ったけれど、30過ぎているんだった(苦笑)
生まれたての新生児の頭をなでるなつ。
新生児の頭は触ったらアカンやろ。
粉ミルクで育てることを心配する富士子。
あの頃は粉ミルク全盛期だったんじゃないか?
泰樹はほぼ引退状態だろうから7日間東京にいても良いけれど、剛男は7日間も仕事を休んで良いのか??
色々突っ込みたくなる展開。

命名:優
そういえば・・・名前ね。
泰樹がつけることに異議はないけれど、なんで坂場はすべてなつに任せるの?
坂場って演出家だし、脚本も考えるし・・・そういうとこにこだわりがありそうな気がするんだけど、結婚してからの坂場は・・・ご主人様のために頑張るヒロインだよなぁ。
「まんぷく」の福ちゃんとかぶってすら見える。
いつからこんなに健気になったのか。
坂場の家族はみんなバラバラに忙しいらしいけれど、出産にもノータッチ。
お母さんは教師のあと専業主婦になったとか言ってたような気がするが・・・頼めないの?

少しまえにつわりで苦しんでた”おしん”が、なつの赤ちゃんを取り上げるという。
佐和さんは東京に行くことを了承したとも思えないけれど・・。
竜三・・・マジで使えない。
あぁ・・・あんなに幸せだったのにねぇ。

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

「なつぞら」感想はコチラ→

主題歌:スピッツ「優しいあの子」

キャスト
奥原なつ・・・・広瀬すず(幼少期:粟野咲莉)
奥原咲太郎・・・岡田将生(幼少期:渡邉蒼)
奥原千遥・・・・清原果耶(幼少期:田中乃愛)
柴田泰樹・・・・草刈正雄
柴田富士子・・・松嶋菜々子
柴田剛男・・・・藤木直人
柴田照男・・・・清原翔(幼少期:岡島遼太郎)
柴田夕見子・・・福地桃子(幼少期:荒川梨杏)
柴田明美・・・・鳴海唯(幼少期:平尾菜々花)
小畑雪之助・・・安田顕
小畑とよ・・・・高畑淳子
小畑妙子・・・・仙道敦子
小畑雪次郎・・・山田裕貴(幼少期:吉成翔太郎)
山田天陽・・・・吉沢亮(幼少期:荒井雄斗)
山田陽平・・・・犬飼貴丈(幼少期:市村涼風)
佐々岡信哉・・・工藤阿須加(子供時代:三谷麟太郎)
大沢麻子・・・・貫地谷しほり
坂場一久・・・・中川大志
神地航也・・・・染谷将太
三村茜・・・・・渡辺麻友
森田桃代・・・・伊原六花
下山克己・・・・川島明(麒麟)
井戸原昇・・・・小手伸也
露木重彦・・・・木下ほうか
大杉満・・・・・角野卓造
亀山蘭子・・・・鈴木杏樹
前島光子・・・・比嘉愛未
茂木一貞・・・・リリー・フランキー
煙カスミ・・・・戸田恵子
仲努・・・・・・井浦新
岸川亜矢美・・・山口智子
語り・・・・内村光良

コメント

  1. なな より:

    こんにちは~。
    粉ミルクしか飲まなかった 昭和44年生まれの子供です(*^^*)
    (母乳は拒否したらしい…)

    坂場のご主人様に仕える…は気が付かなかったです。ただ なつより 生まれる前から子供のことを考えてるなーと。
    おむつ、縫わないのかな?と思ったら縫ってたし。そこへ「私も縫う!」じゃなくて「手伝う」という なつに
    家事を「やって欲しい」妻と
    「手伝ってるよ」という夫のような違いを感じてました。

    そして 今日は なつの出産シーンに
    何故 牛さんの出産シーンを混ぜる…。
    なつが「子牛を産む母牛の…」と言ったのも なんか すごく嫌でしたが
    今日のも嫌というより「違う…そうじゃない」と説明のできない「違う~」感がっ。
    なつ、寝てる我が子を抱っこして起こすところが「自分優先のなつ」だなあと思いました。
    なつが泣いていたので マコさんとこ行くんでしょうかね。
    それにしても 下山さんも 茜さんも重要な仕事してたと思うのですが
    引き止められないなんて人が余ってるのかな、あの会社と思います。
    なつが 辞めるときは めっちゃひき止めるのでしょうか?その対比のため?

    お腹に赤ちゃんいるのにストレス掛けられてる夕見が心配です。

    • tarotaro tarotaro より:

      ななさん、こんにちは。
      コメントありがとうございます。

      ワタシも粉ミルクで育ちました。
      平成元年産まれの親戚の子たちもミルクだった記憶があるので、あの時代ミルクで育てるのになんやかんや言う人はいなかったような気がします。

      坂場は丸くなりましたよねぇ。
      なつは変わらない。
      主人公は変わらない。
      ずっと「優しいあの子」なイメージなんでしょうが・・・どうでしょうか?
      なつが優しいと感じることは少ないです。
      周りが優しい。
      優しい人に囲まれているという印象です。

      なつの出産シーンに乳牛の出産シーンを入れる・・・。
      これ、狙っているんでしょうけど、こういうのはコメディができる女優さんしか無理だなぁ。

      下山さんがここまで長く出演するのはなつのベビーシッターのためだったんですね。
      だから退職してもらうしかなかったんですねぇ・・・。
      なつ、円満退社できるんじゃないですかねぇ。
      そりゃ、残念がられるとは思いますけど。
      引き留められるとは思いますけど・・どうですかね。

      夕見・・・毎朝、大姑と姑に妨害にあいながら出勤するんですかね。
      雪次郎が夕見の味方にしてくれそうですけどねw
      おしんとは違って(苦笑)