『なつぞら』第89回 感想~山寺宏一プロはやっぱりすごい。

スポンサーリンク

第89回(第15週)「なつよ、ワクワクが止まらない」

あらすじはコチラ→
原作はコチラ

坂場(中川大志)は新人の神地(染谷将太)とともに絵コンテの作業に進むと宣言。
「新人の神地にいきなり絵コンテを?」
と反論する麻子(貫地谷しほり)に
「僕だって新人です。」
という坂場。

その頃、咲太郎(岡田将生)は、蘭子(鈴木杏樹)、雪次郎(山田裕貴)たち所属俳優をスタジオに集め、スティーヴ・マッキング主演の西部劇の吹き替えに臨む。
スティーヴ・マッキングの主演は遊声(山寺宏一)。
山寺宏一プロの出演料にお金がかかるため、咲太郎の事務所に声がかかった。
レミ子は男の子の声。
まずまずの出来、しかし雪次郎と島貫はNGを繰り返す。
島貫は役者の口と声が合せることができず、雪次郎はずっと鈍っていた。
当時は効果音からBGMまで一挙に収録していたため、失敗した人だけ撮り直すことができない。

7回目、島貫はきちんと声と口が合っていた。
しかし雪次郎のセリフは遊声が取ってしまう。
とうとう遊声は雪次郎の口を塞ぎ、声色を変えてセリフを言う。
一人二役を見事に演じ分ける遊声!さすが声優・・・元活動弁士!!
雪次郎、挫折を味わう。


珍しくマコの様子に気づいていたなつは、まゆゆとともに呼び出す。←まゆゆ・・・影薄いよね~。
「マコさんは今度の短編映画乗り気ではないですか?
あまり面白くないですか?」
「面白くないって言ったらどうするの?」

「やめます。」←そんな権利はなつにない。
マコさんが納得できる作品を一緒に作りたい。
もちろんみんなも納得できる作品を。
日本で初めて原画になる女性はマコさんしかいない。
マコさんが目標。
マコさん、マコさん、マコさん!!!←そんなに連呼はしていない。

「あなたって、ずるいわ。
そうやってなんでもいちずに自分の情熱だけ貫こうとする。
まわりで悩んでいる人は辛くなるでしょ。」

それは自分も感じてていたと言うまゆゆ・
「でも物を作るには大事なことよ。
それがないとすぐに妥協してしまう。
あなたは作品のことを考えなさい。」
「それじゃ、私が人のことを考えら得ないみたいじゃないですか。」
←ずっとそうやけど?
「それが若さってもんじゃない。
わたしでもそうなりたい。
とにかくやるしかないんだから、あれこれ考えずに頑張りましょう。」

まず声優。
やっぱり咲太郎のせいで、声優の単価が安くなったんやなぁ~。
にしても、咲太郎、急に声優業界に詳しくなったね~。
だけどリハーサルもしないとは・・・。
録音の前に、遊声さん抜きでもセリフ合わせくらいしてあげないと。
普段から雪次郎と喋っているんだから、彼が鈍りがあることくらいはわかっていただろうし。
現場に行く前にフォローしてあげないと、咲太郎の会社の信用問題にもなるじゃんねぇ。
しかし・・・十勝の訛りってそんなにキツいのかしら?
「アンタ」ってワード。
関西弁ならイントネーションは違うと思うけれど・・・十勝だとそんなに変らないんじゃ?

雪次郎、いきなりの挫折。
山寺宏一プロの一人二役が凄すぎて挫折。
なかなかできない雪次郎の変りに咲太郎に白羽の矢を立つかと思ったがそんな展開はない。
そしてディレクターの高木渉さんが出てくるか・・・と思ったが、それもなしw←当たり前
もしこのターンを広げるなら、往年の声優さんたちの掛け合いを見たいって思ったけれど、老若男女がわかる声の人は鬼籍・・・・。

で、なつ。
昨日はマコさんに上から目線で
「良かったですね。神地くんに認められて」
って言っていたのに、今日になって急にマコさんにすり寄る。
しかもまゆゆを従えて。

「マコさんの変化に気づくワタシ、賢い!!」
とでも思ったかのよう・・・。
あんだけ大きなため息ついてんだから、下山さんがフォローすべきだと思うけどね。
なつはマコさんのことを立てているようでそうでもない。
ほんとずるいんだよ。
でも急にすり寄ってこられるのもウザいって思わないかね?
ワタシなら・・・余計にムカつく!!!
人の神経を逆なでしてんのか!?
って思うとこだけど、マコさん・・・丸くなったよね(爆)

「それが若さ。」
って・・・マコさんも大人の対応。
もう辞めるって決めてんのかもね。

「ヘンゼルとグレーテル」の脚本もアレだけど、こっちの本編の脚本もアレレになってきたなぁ。
今日は、声優ターンのほうが楽しかった。
ってか、アニメーションが出来上がっていくとか、吹き替えを制作するとか(昔のSEさんが素晴らしい!)、リアルな部分は見ていて楽しいけれど、物語があるシーンがあまり面白くないってとこが問題なのかも。

あ、これはワタシの個人の感想です。
別意見のコメントは大歓迎ですが、「批判するな!文句言うな!バカ!」って暴力的なコメントはゴミ箱行きですので、そういうのは自分のアカウントで呟いてくださいね~。



にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

「なつぞら」感想はコチラ→

主題歌:スピッツ「優しいあの子」

キャスト
奥原なつ・・・・広瀬すず(幼少期:粟野咲莉)
奥原咲太郎・・・岡田将生(幼少期:渡邉蒼)
奥原千遥・・・・清原果耶(幼少期:田中乃愛)
柴田泰樹・・・・草刈正雄
柴田富士子・・・松嶋菜々子
柴田剛男・・・・藤木直人
柴田照男・・・・清原翔(幼少期:岡島遼太郎)
柴田夕見子・・・福地桃子(幼少期:荒川梨杏)
柴田明美・・・・平尾菜々花(幼少期:吉田萌果)
小畑雪之助・・・安田顕
小畑とよ・・・・高畑淳子
小畑妙子・・・・仙道敦子
小畑雪次郎・・・山田裕貴(幼少期:吉成翔太郎)
山田天陽・・・・吉沢亮(幼少期:荒井雄斗)
山田陽平・・・・犬飼貴丈(幼少期:市村涼風)
佐々岡信哉・・・工藤阿須加(子供時代:三谷麟太郎)
大沢麻子・・・・貫地谷しほり
坂場一久・・・・中川大志
神地航也・・・・染谷将太
三村茜・・・・・渡辺麻友
森田桃代・・・・伊原六花
下山克己・・・・川島明(麒麟)
井戸原昇・・・・小手伸也
露木重彦・・・・木下ほうか
大杉満・・・・・角野卓造
亀山蘭子・・・・鈴木杏樹
前島光子・・・・比嘉愛未
茂木一貞・・・・リリー・フランキー
煙カスミ・・・・戸田恵子
仲努・・・・・・井浦新
岸川亜矢美・・・山口智子
語り・・・・内村光良

コメント

  1. saki より:

    お久しぶりでーす。
    といってもたろたろさんの隠れファン(隠れてないか…)なんで、毎日読んでます。

    日々の叫びっぷりに、今回つまんねーんだなー、って思ってます(笑)。
    幼児期まではよかったんだけどなぁ。

    いやいやこちら、おしんは非常に面白いですよ。

    以前アンパンマンの中の方とお仕事させてもらって、声優界のお話伺いました。
    声だけなんだから、できて当然みたいな世界なんでしょうね。
    確か永井一郎さんも年収500万円くらいだって、ネットで見たことあります。
    今は顔もよくないとなれないし、なりては山ほどいるから相変わらずなのかしら。

    今期はマリコの継続のみで、録画したのもここを見て消したりしてる(笑)
    復讐枠?の小池栄子のと、
    BSNHKのベビーシッターのを見てます。
    三匹のおっさんでは思いっきりバーター色の強かった大野くんが、かなり好演しております。
    ちなみに原作は大和和紀さんです。

    思いっきりスレチ失礼しました。
    そしてアンチに負けるなー\(^o^)/

    • tarotaro tarotaro より:

      sakiさん、こんばんは。
      お久しぶりです~。
      お元気でしたか?
      毎日読んで頂いてありがとうございます~。
      コメントもありがとうございます。

      東京にきてからのなつの性格の悪さがたまんないです(苦笑)
      とはいえ、なつが出ていないシーンは面白かったりして(爆)

      おしんは時々見ています。
      これからちょっと辛いですよねぇ。おしん。

      声優界はかなり厳しいですよね。
      アンパンマンの中の方は、舞台でも活躍して、専業声優って漢字でもないですが・・・。
      ワタシも永井一郎さんの本を読んでこんなに年収が少ないのかと思いました。
      ワタシが読んだ本だと年収380万円だったような気がします。
      サザエさんなんてずっと高視聴率だったのに、コレって・・。
      誰の懐が潤っているんでしょうか・・・。。

      ワタシは復讐枠?の小池栄子は録画を失敗し、早くも脱落。
      BSNHKのベビーシッターは一話のみ見ました。
      ゆりやん、なかなか上手いんですね。
      彼女の芸風は好きでは亡いけれど・・・。
      声がいいのかも。
      そして、大野君。キースのイメージは払拭できそう。
      大和和紀さんの原作だとは知らなかったです~。
      しかし・・・日曜日は忙しすぎて、脱落してしまいました。
      外で働き始めたので、日曜日のハードスケジュールが辛い(爆)

      アンチはねぇ。
      やたらNHKの不満を書いてくる人と、やたら反対意見ばかり描いてくる人と。
      多分同位置人物だと思うんですよ。
      削除しているのですが、イラッとします(苦笑)

  2. YOYO より:

    こんにちは。
    tarotaroさん…前々からイラッときてましたが、本当になつは嫌なオナゴですね:(;゙゚’ω゚’):呆れます。
    半分青いの永野芽郁も相当なもんでしたが、なつはヤバイやつですよ!
    朝ドラの可愛いヒロインって無神経でど厚かましいのが定番なのか⁈

    広瀬すず本人も以前からネットで可愛さを鼻にかけていて無神経だと言われてますが、
    脚本がこうだと地なのか芝居なのか…見当つかない笑笑
    私がマコさんなら、なつが
    「やめます」って言った瞬間、
    食い気味で平手打ちします。
    厚かましいにもほどがありますよね。

    まゆゆも、なつの性格の悪さわかってんなら、マコさんを呼び出すのをたしなめて止めてやれよって思います。まゆゆ仕事して!←

    しかし咲太郎、あのチンピラ2人を採用すること自体がありえないけど、
    採用するならまず行儀作法からきちんと叩きこむくらいすべきですよね。
    リハもやるべきだし…もう次仕事呼ばれませんよね。

    吹き替えの偉大さ、大切さを舐めてかかった仕事の仕方ですよ〜プンプン。

    • tarotaro tarotaro より:

      YOYOさん、こんばんは。
      コメント、ありがとうございます。

      「半分青い」の永野芽郁ちゃんは、ちゃんと泣いてましたけどねぇ。
      すずは嘘泣きに見えてしまうダークなとこもあり・・・。
      「人間本当に悲しいと涙はでない。」
      とフォローする人もいましたが、あんなに泣き顔で顔をくしゃくしゃにして鼻もすすっているのに涙が出ていないんだから、そのフォローは違うのでは?
      って思っちゃいます。

      朝ドラの可愛いヒロインは無神経でど厚かましい。。。
      ホントそう思います。

      広瀬すずちゃんはそこを避けなければいけないキャラクターかもしれませんね。
      彼女は勝ち気でズバズバ物を言うタイプの役のほうが良いかも・・・。
      いや・・・でもマコさんみたいな役を演じたら・・・もっと感じ悪いか(苦笑)

      「やめます」なんて、下っ端の子が言ったら、会社を辞めろ!って言っちゃうかも。
      パワハラになるか~w
      まゆゆはエエとこの子みたいですよねぇ。
      坂場あたりと結婚するんでしょうか。
      まゆゆ・・・ホント仕事してw

      咲太郎の事務所は立ち上げる必要があったんですかね。
      劇団で、声優部門を作るだけでよかったのに。
      窓口を咲太郎がすれば住むし・・・・

      しかし酷いですよね。
      経営者としてどうなんでしょうか。
      あんなにNGだしたら、もう仕事は貰えないとワタシも思いました。

      本物の声優さんたちのアフレコシーンを見たいです~。
      こっちにスポットを当てた方が楽しいかも。