『なつぞら』第90回 感想~学生運動に傾倒する夕見子

スポンサーリンク

第90回(第15週)「なつよ、ワクワクが止まらない」

あらすじはコチラ→
原作はコチラ

雪次郎(山田裕貴)が役を降ろされ、咲太郎(岡田将生)とレミ子に慰められながら、風車にやってきた。
そこに突然夕見子(福地桃子)が現れた。
夕見子は、学生運動に参加するために東京までやってきた様子。
北海道の実家には絶対に言うなと口止めをされたなつ。
そしてあっと言う間に友人のもとに帰って行く夕見子。

短編映画の絵コンテがやっと完成する。
なつのデザインしたら木の精霊の評判も上々。
マコさんはやっと自分のやるべきことが見え、やる気満々←急に変わるやん。

下山(川島明)は、仲(井浦新)や井戸原(小手伸也)に完成した絵コンテを見せる。
「ヘンゼルとグレーテル」とはかけ離れている絵コンテに井戸原は戸惑い、仲は新しさを感じると言う。
「社会風刺ではないか?」
と言う井戸原に、
「坂場くんにはどうもそういうとこがある。」
と言う下山。
なっちゃんも影響されているところがあると下山が言うと、驚く仲。

下山以外のメンバーで決起集会を行うため風車にやってきた。
そこには、咲太郎、夕見子と雪次郎と煙カスミ(戸田恵子)がいた。
座る場所はないが乾杯する面々。
夕見子は煙カスミに歌って欲しいとお願いする。
快く引き受けた煙カスミ。
夕見子は雪次郎を誘い踊ろうといい・・・。
なぜか店の外にでて、煙カスミが「コロブチカ」が歌い、みんなが踊る。
フォークダンスDEお開き!

フォークダンスDE成子坂を思い出し、終わっちゃった今週。
村田渚さん、早くして亡くなったんでしたねぇ。

って本編。
なつぞらを見る前に録画していた「ラッパーゾンビ」を見ていたので・・・なんか「なつぞら」が普通に見えると思ったら・・・最後は踊り出し、なんかカオスって思ってしまった(苦笑)
この脚本家さんが以前に担当した「てるてる家族」のオマージュのつもりだったのかもしれないが、「べっぴんさん」のクリスマスのほうを思い出した。
寒い・・・。

夕見子に東京で会えると思っていなかった。
普通、嬉しくないか?
北海道にいたはずの夕見子と東京で会ったら驚くだろうが、もう少し喜ばないか?
大好きな家族に会えたのに。
夕見子がいなければ、短編のアイデアも出なかったのに。

夕見子がなぜ北海道にいるのか、そんな話を聞く前から、夕見子を責める気満々のなつに違和感。
もしかしたらバイトしたお金で友達と北海道旅行にきたのかもしれないし、北海道の家族にはちゃんと連絡しているかもしれないし。
なんで、夕見子を見た瞬間から「説教してやろう!」って顔してんのか。



夕見子がやりたい学生運動、雪次郎がやりたいお芝居。
まずそれを否定する。
自分はやりたいことをやっているくせに、同じトシの若者の夢をまず否定する。
それがおなつ様。

夕見子と雪次郎の会話で二人は幼なじみでなんやかんや言いながらも仲良しって雰囲気がある、
雪次郎とレミ子も同志として、互いに切磋琢磨している仲の良さを感じる。
それはおのおのの所作や表情でわかるんだけど・・・。

おなつ様はそれがない。
完璧にセリフは覚えているんだろうけれど、顔も完璧に可愛いんだけど、セリフを言っているとき以外はボーッとしている気すらする。
オーディションではなくオファーされたヒロインなんだから、セリフがないときのお芝居も頑張ってほしい。
ってか・・・この「なつ」というキャラクターに広瀬すずちゃんが合っていないのかもしれない。

しかし雪次郎・・・。
「やる気」だけ褒められるってさ。
やる気だけある無能はヤバいよ。
予告を見て・・・傷ついた夕見子と一緒に北海道に帰るんだろうか。

来週、泰樹が誰かを殴っていたなぁ。
夕見子のことで上京するのか・・・。

そして、さようならマコさん!

ってとこでしょうか。
来週はいろいろ動きそうですな。

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

「なつぞら」感想はコチラ→

主題歌:スピッツ「優しいあの子」

キャスト
奥原なつ・・・・広瀬すず(幼少期:粟野咲莉)
奥原咲太郎・・・岡田将生(幼少期:渡邉蒼)
奥原千遥・・・・清原果耶(幼少期:田中乃愛)
柴田泰樹・・・・草刈正雄
柴田富士子・・・松嶋菜々子
柴田剛男・・・・藤木直人
柴田照男・・・・清原翔(幼少期:岡島遼太郎)
柴田夕見子・・・福地桃子(幼少期:荒川梨杏)
柴田明美・・・・平尾菜々花(幼少期:吉田萌果)
小畑雪之助・・・安田顕
小畑とよ・・・・高畑淳子
小畑妙子・・・・仙道敦子
小畑雪次郎・・・山田裕貴(幼少期:吉成翔太郎)
山田天陽・・・・吉沢亮(幼少期:荒井雄斗)
山田陽平・・・・犬飼貴丈(幼少期:市村涼風)
佐々岡信哉・・・工藤阿須加(子供時代:三谷麟太郎)
大沢麻子・・・・貫地谷しほり
坂場一久・・・・中川大志
神地航也・・・・染谷将太
三村茜・・・・・渡辺麻友
森田桃代・・・・伊原六花
下山克己・・・・川島明(麒麟)
井戸原昇・・・・小手伸也
露木重彦・・・・木下ほうか
大杉満・・・・・角野卓造
亀山蘭子・・・・鈴木杏樹
前島光子・・・・比嘉愛未
茂木一貞・・・・リリー・フランキー
煙カスミ・・・・戸田恵子
仲努・・・・・・井浦新
岸川亜矢美・・・山口智子
語り・・・・内村光良

コメント

  1. なな より:

    こんにちは
    またお邪魔してます。
    たろたろさんの感想、気持ちいいです。私が思ったことと 一緒のことが多くて。
    私、ドラマ観てると「ん?それ おかしくない?」と思うことが多くて
    母に「また始まった」と笑われます。
    私が気づかなかったことをたろたろさんが疑問に思っていらっしゃるのを読んで 「おお~」と感動しています。
    広瀬すずちゃん…ちょっと依頼される朝ドラヒロインには 演技力が足りないような…人気は足りてるんですけどね。
    それに なっちゃん、いつも自分の思う通りに周りを動かそうとするところが嫌いになってきました(笑)
    小さい頃は すごく良い子だったのになあ。働き者で素直で可愛くて。
    あのちっちゃい女優さんをみて なつぞらを観ようと決めたんですがねえ。
    なんか段々 嫌な子になる なつ。

    私も千遥ちゃんが好きなんです。あの女優さんがっ。
    透明感 演技力 素晴らしい。

    朝ドラって いつも 半ばになると
    つまらなくなるような…
    夕見子は 学生運動の馬鹿らしさに気づく子だと思ってたんですが…革命的なものに惹かれたのかなと思いました。
    あ、すみません、止まらない(笑)
    この辺で止めますね。

    • tarotaro tarotaro より:

      ななさん、おはようございます。
      コメント、ありがとうございます。

      確かに、朝ドラの中だるみってあると思います。
      小さい頃は良かったのに、大人になってアレ?って思うことも。
      「べっぴんさん」なんかはそうでした・・・。
      あんなに良かったのに。

      「なつぞら」は結婚して、子供を産むのかもわかりませんが、子供世代になってからも楽しくなくなる場合も多いですよねぇ。
      ま、「べっぴんさん」と「わろてんか」なんですけど。

      広瀬さん。
      ホント、人気はあるんですよねぇ。
      記事を見ていても、おじさんたちはメロメロみたいだし。
      確かに、可愛い。
      美しい。
      だけど・・・。
      表情が乏しいです。
      着せ替え人形みたいになってきました・・・。
      脚本にも演出にも問題があるとは思うんです。
      広瀬すずを使いこなせていないような気がします。

      千遥ちゃんは表情一つで、表現出来ているところが素晴らしい。
      脚本と演出がアレでも爪痕を残せる俳優もいるんですよねぇ。
      難しい。

      夕見子・・・・偏りだしましたね。
      北海道なんて学生運動とは無縁だと勝手に思っていましたが・・・。
      親に反対されるだろうと想像がつくから、親に内緒で駆け落ち。
      夕見子のサイドストーリーとしては、そこまで求めていなかったかな。
      夕見子は、誰かと集団で何かをするより、一人でその道を切り開いて欲しかったかなぁ。
      と思っています。