『まんぷく』第59回 感想~神部君とタカちゃんが結婚!?

スポンサーリンク

第59回(第10週)「私は武士の娘の娘!」

あらすじはコチラ→
原作はコチラ

急な取り調べに呼ばれた神部くんが、釈放を条件に「萬平さんがクーデターを計画していた」と証言するよう迫られた。
しかし神部君は
「僕はたちばな塩業の社員第一号です。
社長と奥様は僕の理想の夫婦です。」

とキッパリ証言!!

一方、福ちゃんと鈴さんにも進駐軍から取り調べの要請が。
鈴さんはハゲではない進駐軍のメイを相手に
「私は武士の娘です。
私のご先祖様は源義経です。
源義経は幼名を牛若丸と申しまして・・・」

と話し出し、メイはうんざり。

福ちゃんはスキンヘッドのビンガムと対峙。
萬平さんの無実の証拠を出せと言われるが、証拠はない。
けれど萬平さんが塩作りをしたこと、ダネイホンを作ったことなど戦後の萬平さんの歩みを語り・・・。
「社員は彼を慕っています。
萬平さんが彼らを犯罪に誘うことなど絶対にありません。
私はたちばな塩業の社員として、社長の妻として証言します。
立花萬平と社員たちは無実です。」

英語で伝える福ちゃん。
最後に萬平さんに会わせて欲しいと訴えるが断られる。
せめて手紙だけでもとビンガムに伝える。
検閲が通れば渡そうと伝えるビンガム。




長い・・・長いよ、
ビンガムのせいで長いよ!
どうでも良いから、早く結果をだしてーさー!!
意味ありげにさぁ。
進駐軍ってヒマなの?
もうビンガムの妻がどうとかどうでもエエねんけどなぁ。

忠彦さんはなぜ急に神部さんとの結婚を許すと言い出したのか(爆)
神部君が無事に帰ってきて、タカちゃんが女学校を卒業したら結婚を許すとか。
そこに神部の気持ちは・・・?
まずは「付き合いを許す」ってとこからなのに。
覚悟を決めたんだろうねぇw
極端な忠彦さんらしい。

雑居房ではタカちゃんへの愛があふれw
タカちゃんが誰を選ぶか?論争

神部とタカちゃんの年の差に
「萬平君も福ちゃんと10歳違うよねぇ。」
「大事なのはタカちゃんが誰を選ぶのかだよ。」
「あれくらいの年の子はころころ変わるよ。」
って真一さん。
真一さんってバランスが取れた人なんだなぁ。
萬平さんへの理解も下々の者への理解もw
真一さんがもう少し早く入社していたら、手榴弾の件はきっと気づいていただろうに・・・。

そして進駐軍を黙らせるには、鈴さんの「源義経の末裔」話も有効でしょう。
進駐軍も老人相手に無茶はしないでしょうし。

ま、なんにせよ、明日には解決、釈放するでしょう!!!



にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

「まんぷく」感想はコチラ→

主題歌

DREAMS COME TRUE「あなたとトゥラッタッタ♪」

キャスト
立花福子……安藤サクラ
立花萬平……長谷川博己
今井鈴………松坂慶子
今井咲………内田有紀
香田克子……松下奈緒
小野塚真一…大谷亮平
香田忠彦……要潤
香田タカ……岸井ゆきの
鹿野敏子……松井玲奈
池上ハナ……呉城久美
牧恵…………橋本マナミ
牧善之助……浜野謙太
神部茂………瀬戸康史
野呂幸吉……藤山扇治郎
世良勝夫……桐谷健太
加地谷圭介…片岡愛之助
三田村亮蔵…橋爪功

語り…………芦田愛菜

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加