「ブラックスキャンダル」最終話(第10話)ネタバレ感想~ヨギーな安藤政信は眼福w

スポンサーリンク

「黒幕はゲスの極み! 壮絶な結末を見逃すな!」

あらすじはコチラ→

黒幕は勅使河原純矢(安藤政信)。

純矢(安藤政信)は水谷(若葉竜也)の姉と男女の仲だったが、沙羅(山口紗弥加)に乗り換えるため、自殺に見せかけて殺した。
片桐記者は、水谷から純矢が水谷姉を殺害する映像を見せられスクープにするはずだったのに、純矢の圧力で沙羅の不倫記事に差し替えられた。

第8話あたりからがぜん純矢が怪しくなり、鶴太郎が自殺したあとは、純矢もヨギーに!!
ま、黒幕でないなら安藤政信を使わなくても良いわけですわ。
序盤は、安藤政信目当てで見ていたのに出演シーンが短く、がっかりしていました。
終盤に見せ場は取っていたのですね。

で、何度見ても結末が中途半端で、あらすじをHPに見に行ったら・・・。

水谷は、純矢にナイフを突き立てた。だが、間一髪のところで亜梨沙が間に入り、亜梨沙が刺されてしまう。
「どうして……」と驚く水谷の目前で、亜梨沙は純矢にキスを迫る。
「愛しているよ」と亜梨沙にキスをする純矢の舌を、亜梨沙は噛み切った。
悲鳴を上げる純矢に、「私たち、一滴残らず地球上から干されて消えよう」とほほ笑む亜梨沙で……。

(公式HPから引用)
ってことで、亜里砂は刺されたものの、キスをした時に純矢の舌をかみ切ったらしい。



場面が変わって3ヶ月後。

純矢の立ち上げた新事務所では、失墜した純矢に代わって、花園が社長となりテキパキと指揮を執っていた。
そこには、花園や亜梨沙をはじめ、タレントの夢をかなえるために人生をかけて寄り添うマネージャーたちがいた。
そしてその亜梨沙のお腹には新たな命が宿っていて……

(公式HPから引用)

なぜ亜里砂は逮捕されていないのか!?
純矢も生きていたけど証言できないってことだろうか?
セミファイナルで気が狂った唯菜(松井玲奈)が意識のない純矢を病室から運んでいったけれど、心中でもするのか?

この結末だと、水谷くんは捕まり損だと思うわ・・・。

なんかモヤモヤする。
復讐するなら、純矢を生け捕りにして、裁いて欲しかったなぁ。
最後の最後に一生に一人だけしか愛せないなんて・・・。
それでもあのゲス男を愛していたって事かもしれないけれど、それが人情だとしても、この枠のこのドラマならスッキリと解決して欲しかった気がするなぁ。



この結果なら亜里砂も純矢もデッドエンドのほうが良かったのにねぇ。
純矢は唯菜に殺されそうではあるけれども・・・
たった3ヶ月で、事務所が軌道に乗るとは思えないし、解散のほうがスッキリする。
散々、ゲスな描かれ方をしていたマスコミが、こんな美味しいスキャンダルを3ヶ月で忘れるわけがない。

殺人事件が絡んでいるんだし。
せめて純矢の罪は明らかになっているかどうかっていう描写がないと、ホンマに水谷は捕まり損よ。

そういえば、水谷役の若葉竜也くん。
久しぶりに見たけれど、好きなんだよねぇ。
女装も似合う美しい子だったけれど、大きくなったなぁw
もう舞台には立ってないのかしら?

安藤政信同様、小さい役なのかと思っていたら後半のキーパーソン。
この展開は良かったと思うんだけど・・・。

思えば、第8話のキャットファイトが一番の盛り上がりだったかも。
最初は松井玲奈ちゃんの猟奇的なお芝居にあっけにとられていたけれど、見終わったあと、めっちゃ疲れた(爆)
ちょっとやり過ぎた感。
だけど彼女がお芝居が大好きだってことはわかったわ。
なんとか生き残りたいっていう根性も見せて貰えた。



「ブラックリベンジ」をうまい具合にブラッシュアップできそうで、出来なかったような気がする。

それでも山口紗弥加は凄かったなぁ。
「モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-」でも凄い演技力を見せてくれたけれど、このドラマも彼女の演技力があってこそ。
純矢の子を宿したのには戦慄がはしったけれど、それも含めて彼女主演でなければ成立しなかったと思いました。

モヤモヤはないと言えないけれど、山口紗弥加初主演作としては、斬新で良かったと思います。

にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。
主題歌
edda/フラワーステップ《通常盤》 【CD】
「ドグマン」ゲスの極み乙女

感想はコチラ
「ブラックスキャンダル」第1話 ネタバレ感想~アパと言う袴田吉彦に是非アパホテルのCMを!!
「ブラックスキャンダル」第2話 ネタバレ感想~ヨガをする鶴太郎は必要?

キャスト
矢神亜梨沙……山口紗弥加
勅使河原純矢…安藤政信
阿久津唯菜……松井玲奈
水谷快人………若葉竜也
犬飼遊真………森田甘路
小嶋夏恋………小川紗良
長谷川浩文……谷川昭一朗
田澤美樹………野村麻純
棚城健二郎……波岡一喜
藤崎紗羅………松本まりか
巻田健吾………片桐仁
花園由祐子……平岩紙
勅使河原友和…片岡鶴太郎
第一話ゲスト
五色沼仁…袴田吉彦

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. saki より:

    最終回だけでもたろたろさんがアップしてくださってホッ。
    壮絶ではなくハチャメチャな最終回でしたね。
    誰にも共感できなかったよー。

    これまでの人がいとも簡単に死んじゃうのに対し、
    トラックに正面衝突しようが、刺されようが、舌をかみちぎられようが、
    みんな生きてる不思議。

    この枠ってスカット枠だと思うんですが、これではモヤモヤ枠に。
    山口紗弥加ちゃんはようやくの主演でよかったけど、
    「一滴残らず…」のくだりは、毎回「日本語おかしいなあ。よく間違わないなあ」と思って見てました。

    このドラマで私的に評価アップは、ゲス極です。ドグマン、いい曲ですね。
    それに反して「大恋愛」。
    もともと流れるたびに「back number邪魔!」と言っていたので(好きだったらスミマセン)、気もそぞろになったこの頃は、水着写真しかもう思い出せない…。

    • tarotaro より:

      sakiさん、こんにちは。
      コメントありがとうございます。

      8話あたりから、すごくて、書こうかなぁどうしようかなぁって思っていたんですがw
      最終回だけは書くと決めていたので(爆)

      もうホント、めちゃくちゃでしたよねぇ。
      みんなおかしい。
      感想には書かなかったけれど、妊婦のアイドルもおかしい!!

      ワタシは最終回、みんな死ぬなって思っていたんですが、死にそうな人がみんな生きてたw

      決めセリフ。
      ワタシも、決まらない決めセリフだなって思っていました。

      ワタシ、ゲス極の楽曲。
      好きでした。
      ベッキーとの不倫が無ければ、もっとヒット曲があったと思います。
      「back number」は二股とかでしたっけ?
      つい最近知ったんですw
      特に好きでも嫌いでもないのですが。
      最近、ワタシは米津玄師ばかり聴いています。
      自分でもミーハーだと思っています(苦笑)