「科捜研の女19」第28話 ネタバレ感想~まさかのなかやまきんに君!パワー!!

スポンサーリンク

「筋肉は嘘をつかない」

あらすじはコチラ→

“絶対に痩せさせる女”の異名を持つトレーナー・二宮美音(青山倫子)には妹がいた。
痩せる前の青山倫子の写真は妹の物だった。
青山倫子を疑うが容疑を否定。
証拠もまだない。

スポーツウォッチをつけてトレーニングしてみる科捜研の面々。
しかしななみー(野呂佳代)が内緒で通っていた『からだゆーとぴあ』のトレーナー・辻井弘明(賀集利樹)の指示通りにトレーニングしても、消費カロリーが一致しない。
賀集利樹に聞き込みをすると・・・野呂佳代の代わりに運動していた賀集利樹。
野呂佳代が殺害された日、ジムを出ると青山倫子に待ち伏せされ、プロテインを渡すように押しつけられたと言う。

運動もしていない野呂佳代がなぜ痩せられたのか?
野呂佳代は食べたものをもどしていたのだ。

青山倫子が七海のために作ったプロテインは果糖が多くカロリーが高いものだった。
それは野呂佳代が無理なダイエットをしていたのに気づいていたからだった。

「妹のようになって欲しくなかった。」
青山倫子姉妹は、アメリカ育ちの二人。
妹は体格が良く日本に帰ってきてからは体型を気にして無理なダイエットをするようになった。
注意はしていたが、ついにふらついて車道に倒れ車に撥ねられ死亡してしまった妹。
それからたくさん勉強してジムをオープンしたが、会員が少ない。
事務長の提案で妹の写真を使って会員集め。
メディアにも取り上げられた。
事件の前日、野呂佳代は顔色がとても悪かった、
企画は中止を提案した青山倫子。
プロテインを賀集利樹に押しつけたものの
「嘘つきはきらい」
と言う書き込みを見て気になって野呂佳代の自宅に行くと死んでいた。
ダンベルが凶器だと聞き、鑑定すると・・・。

犯人は、なかやまきんに君

野呂佳代がトレーニングに来なくなり、青山倫子の元気がなくなった。
きんに君は青山倫子を愛していた!
もしかして写真の秘密を知っていたのかもしれない。
もしバラされたら青山倫子が大変なことに!

野呂佳代の自宅に行くと
「嘘つきは私のこと。
私ダイエットやめようと思います。」
と明るく言う野呂佳代。
それは青山倫子のプロテインにはっていたメモを読んだから。
「その先に、あなたの理想はない。
元のあなたに戻りなさい。」
誰かの理想にしがみつくのでは無くありのままでいたい。
しかしきんに君は
「企画辞めたら美音さんの評判が落ちちゃうじゃないか!!」
ダンベルで野呂佳代を殴打。

するとすぐに青山倫子が来た。
青山倫子はダンベルを持って逃げた。
きんに君は青山倫子に繋がりそうなものを持ち去った。

青山倫子はジムを閉めた。


テレビ局のアナウンサーのマンションに防犯カメラがないなんて!
って言い出したら、科捜研は成り立たない。
どうせジムの事務長が犯人かなんて思っていたら、犯人がなかやまきんに君だった!!!
こんなん犯則やな(苦笑)
まさかきんに君が犯人だなんて思わないよね。
だから、やたらボンジョヴィが流れてたんか!!
確かにきんに君の役が賀集利樹だと最初から賀集利樹を疑うことになるんだけど。
筋肉は裏切らないけれど、きんに君は嘘をつく!!!

殺す前からずっとダンベル持ってたからね、きんに君。
あれはダンベル持ちながら野呂佳代の自宅に行ったんだろうか?
ますます防犯カメラが無かったのが悔やまれるなw
いや・・・タンクトップのきんに君。
マンションにカメラがなくても、絶対目撃者がいると思うわ(苦笑)
あんな格好であんな筋肉がウロウロしていたら、みんな怪しむやろ(爆)

そしてマリコ。
トレーニングするのかと思ったら、みんなにやらせて、マリコはしない。
そりゃ、マリコはこれ以上痩せなくて良いもんね!
羨ましい(爆)




   
   

気になる「科捜研の女」の感想はコチラ→
気になる「科捜研の女」season17~の感想はコチラ→

にほんブログ村 テレビブログへ  にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

主題歌はコチラ

「ここにある光」番匠谷紗衣
キャスト
榊マリコ・・・沢口靖子
土門薫・・・・内藤剛志
風丘早月・・・若村麻由美
宇佐見裕也・・風間トオル
藤倉甚一・・・金田明夫
日野和正・・・斉藤 暁
橋口呂太・・・渡部 秀
涌田亜美・・・山本ひかる
佐伯志信・・・西田 健
蒲原勇樹・・・石井一彰

ゲスト:青山倫子、野呂佳代、賀集利樹、なかやまきんに君、今藤洋子 ほか

コメント