「相棒19」 第9話 ネタバレ感想~内村刑事部長、まさか退場!?

スポンサーリンク

 「匿名」

あらすじはコチラ→

智子(藤吉久美子)は夫とは別居中。
SNSでいろんな人の愚痴を読んで、自分と同じような人がたくさんいると思っていた。
ネットサーフィンをしていると酷い書き込みを見て腹を立てていた。
そんな時弁護士の矢坂美月(野村佑香)のSNSを見る。
一生懸命な美月のSNSに犯行予告を見つけた。
矢坂美月(野村佑香)を助けられるのは世界で自分だけ。
法律事務所に行くと、美月が暴漢に襲われていた。
慌てて暴漢を殴る。
暴漢は警察に引き渡され事なきを得た。

「助けるつもりがこんなことに」
と反省する藤吉久美子。
しかし美月(野村佑香)は
「依頼人に恨まれて襲われたダメな弁護士です。」
と反省
「その盾のシワはね幸せが逃げちゃうの
幸せを呼ぶのは横のシワ。
私達二人だったらもっとたくさんの人助けられるんじゃないかしら。」
それが1年前。


藤吉久美子はネットサーフィンで悩んでいる人をみつけると、矢坂美月(野村佑香)に連絡した。
ある日、溝口の裏アカウントを見つけた。
環那(杏さゆり)襲うつもりだとわかった。
美月は環那を助けるため会いに行った。
しかし歩道橋から転落して亡くなってしまう。
その日から環那SNSの更新が止まる。
調べていくと溝口と環那の関係がわかった。
溝口が環那を脅してていたのではなく、環那が溝口を脅し、恐喝をさせ金を吸い上げていたのだ。

藤吉久美子は環那に会いに行った。
「溝口とはグルなんでしょう。」
美月(野村佑香)を殺害したのは環那だと確信。
「自首しなさい。」
しかし環那は藤吉久美子を歩道橋から突き落とそうとした。
もみ合いになるが、環那が歩道橋の下に転落。

そのままにしておけば疑われなかったのに、美月が事故ではなく殺人で亡くなったことを警察に調べてもらおうと、第一発見者をして通報。
環那殺害も溝口の犯行に見せかけるように証言した。
美月を殺害した現場からは環那の爪が見つかり、立件できそうだ。
藤吉久美子は美月の事件が解決したら自殺しようと思っていた。
しかし右京に止められた。


野村佑香を殺害したのが杏さゆりで、杏さゆりを殺害(故意では無い)したのは藤吉久美子
ってことですな。
野村佑香ちゃん、久しぶり。
杏さゆりさんも久しぶりだな。
まぁ、藤吉久美子さんだよねぇ。
でも今回は前回より面白かったなぁ。
近所の人の裏アカウントばっかり見つけて、しかも悩みを抱えている人ばかり。
藤吉久美子さん、そうとうスゴいから、青木の部下になってはいかがかな?←今日も青木大活躍
サイバー係で働けそうな気がする。
そうそう、杏さゆりのパスワードも突破してたもん。
刑務所に入れておくのは勿体ないよ。
藤吉さん殺人罪では立件できないだろうしさ。
しかし藤吉さん。太川陽介さんより大きくなってたなぁ~。



さて来週。
内村刑事部長、退場!?
まさかね。
『地方記者 立花陽介』から水谷豊さんとは共演していて・・・もっと前からかも知れないけど。
ってことは森口瑤子さんとも共演してんだけど。
そろそろ退場!?
死ぬことはないと思うんだけど。
刑事部長・・・新しいキャラを投入するのはやめてほしいなぁ。
片桐さん、退場だったら寂しい。
『地方記者 立花陽介』の片桐さんの役、好きだったわ~。
だからいて欲しい(爆)
ワタシは刑事部長より副総監の件をなんとかして欲しいなぁ~。

「相棒」の感想はコチラ→

にほんブログ村 テレビブログへ  にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

音楽はこちら

出演者
杉下右京・・・水谷豊  特命係・警部
冠城亘・・・・反町隆史 特命係・巡査
伊丹憲一・・・川原和久 刑事部捜査一課 刑事・巡査部長
芹沢慶二・・・山中崇史 刑事部捜査一課 刑事・巡査部長
角田六郎・・・山西惇  組織犯罪対策部組織犯罪対策五課 課長・警視
青木年男・・・浅利陽介
出雲麗音・・・篠原ゆき子
小出茉梨・・・森口瑤子 こでまり女将
益子桑栄・・・田中隆三 鑑識課・巡査部長
大河内春樹・・神保悟志 警務部 首席監察官・警視正
中園照生・・・小野了  刑事部参事官・警視正
内村完爾・・・片桐竜次 刑事部長・警視長
日下部彌彦・・榎木孝明 法務事務次官
衣笠藤治・・・杉本哲太  警視庁副総監・警視監
社美彌子・・・仲間由紀恵 総務部広報課 課長・警視正
甲斐・・・・・石坂浩二 警察庁長官官房付

ゲスト
飯島智子(藤吉久美子)
矢坂美月(野村佑香)
浅井環那(杏さゆり)
溝口修也(海斗)
白勢未生

コメント