『スカーレット』 第30回 感想~飴ちゃんもおはぎも甘くて苦い。

スポンサーリンク

『スカーレット』第30回(第5週)「ときめきは甘く苦く」

ドラマガイドはコチラ

水橋文美江 「スカーレット」

あらすじはコチラ→

草間と草間が生き別れた妻が別の男と店をやっている店に行く喜美子。
「その男をぶん殴るかもしれないけど、喜美ちゃん黙って見ててね。」
と言われ驚く。
店に入り、別々の席に着く二人。
驚く草間妻だが、淡々と仕事をこなす。
草間も普通の客のように振る舞う。
焼きめしを頼み、食べ終える頃、喜美子に飴ちゃんをくれる草間妻。
一つ置いて・・・二つ置く。
喜美子は草間がずっと妻を探し続けていたことを言うべきだと思っていたが、声をかけられない。
お会計。
草間の目をずっと見ない草間妻。
草間妻が妊娠していることを知る二人。
二人が店を出たあと、テーブルを片付けると、草間が読んでいた新聞の下から離婚届を見つける草間妻。
「幸せに。」
と書かれていたメモを持って号泣する。

今は東京に住んでいるという草間。
喜美子がジョージが特別講師を務める美術学校で絵を学ぶと聞き喜ぶ草間。
「また会えるよ。」
と名刺を差し出す。
「お手紙を出します。」
と喜美子。

最後は草間流柔道で挨拶。
「先生に礼!お互いに礼!」

荒木荘に戻ると、お父ちゃんから電話。
「お母ちゃんが倒れた。」


草間さん、格好良すぎるよ!!
離婚届けを置いていくなんて、格好良すぎる。
焼き飯を一口食べて。
「小さい料理屋さんをやりたい。」
と話していた草間夫妻の夢。
草間さんの背中が小さく見えたと言っていた昨日(放送)の喜美子。
草間と喜美子が別々の席に座ったことで会話もなかった。
会話も無かったけれど、その間、その背中、その空気で泣かせてくるよね。
セリフがないシーンなのに泣ける。

草間さんは喜美子に言われなくても、元妻の店には行くつもりだったのかも。
だから離婚届を持ち歩いていた。
喜美子に飴ちゃんをくれた元妻さん。
「ほんとはお子さんにあげている。」
と言っていたから・・・喜美子が子供に見えたんだろうと思う。
草間と喜美子。
年齢差はあるはずなのでw
そう思うと、奥さんはいくつなんだろうか?
ワタシは「ただいま妊娠中」ではなく、もう幼稚園くらいの子供がいると思っていたよ。

飴ちゃんな。
喜美子に一つ。草間にも一つ。
飴ちゃんを頬張り、もう一つを草間に差し出す。
草間は喜美子の手提げにいれる。
もう一度草間に渡す。
草間は放り投げる。
キャッチした喜美子が草間に放り投げる。
草間はやっと飴ちゃんを口に入れる。

元妻のことを話したり、ましてや赤ちゃんのことを話したり・・・。
そんなことはしないのも良かった。
草間は飴ちゃん。
喜美子はおはぎ。
甘いけれど、切ない味がしたことでしょう・・・。
いや・・・サブタイトルと同じ「甘くて苦い」味だったのかな。
上手くまとまっていた。

草間もちや子さんも周りは知っていて、自分は何も知らない。
そんな状況から草間は一歩進んだ。
ちや子さんは!?
と思ったら、お父ちゃんからの電話。
お父ちゃん・・・お母ちゃんをダシに使った金の無心やろ・・・。

それはそうと喜美子。
靴は自分で買うたんやろか?
ちや子さんに貸してもらった靴にも見えたけど・・・。
ちや子さん・・・・のことが気になるのに来週は信楽か!!

「スカーレット」感想はコチラ→

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

主題歌はコチラ

Superfly 「フレア」

キャスト
川原喜美子・・・戸田恵梨香(幼少期 川島夕空)
川原常治・・・・北村一輝
川原マツ・・・・富田靖子
川原直子・・・・桜庭ななみ(幼少期 やくわなつみ)
川原百合子・・・福田麻由子
草間宗一郎・・・佐藤隆太
十代田八郎・・・松下洸平
熊谷照子・・・・大島優子(幼少期 横溝菜帆)
大野信作・・・・林遣都(幼少期 中村謙心)
大野忠信・・・・マギー
大野陽子・・・・財前直見
深野心仙・・・・イッセー尾形
庵堂ちや子・・・水野美紀
酒田圭介・・・・溝端淳平
田中雄太郎・・・木本武宏 (TKO)
荒木さだ・・・・羽野晶紀
大久保のぶ子・・三林京子
ジョージ富士川・西川貴教
語り・・・・・・中條誠子アナウンサー

コメント