『スカーレット』第18回 感想~無理ではなかった下着ショー!

スポンサーリンク

第17回(第3週)「ビバ!大阪新生活」

あらすじはコチラ→
ドラマガイドはコチラ

水橋文美江 「スカーレット」

少いお給料の中から、ちや子さんに「口紅を、買ってあげたかった。」という喜美子に、ちや子は感謝する。
下着ショー当日。
近所のおばちゃんたちに誂えてもらったブラウスとスカートを着た喜美子だが、それに合う靴を持っていなかった。
ペン立てとコーヒー無料券のお礼にちや子が靴を貸してくれた。

下着ショーに行く前に新聞社に寄り、カメラを取りに行く。
ついでに喜美子の旅のお供・信楽焼の欠片も持って行く。
新聞社は汚く、喜美子は掃除と洗い物をするのだった。

下着ショーは盛況。
喜美子は華やいだ気持ちになる。
帰りに喫茶店によるちや子と喜美子。
ちや子が社に電話して戻ってくると
「今の5倍の給料を出すから、うちの社で働かないか?」
と喜美子に引き抜きの話があることを伝える。

そして喫茶では、雄太郎(木本)が歌っていた。←どうでも良い(苦笑)



最初から給料は全額仕送りするって約束ってもうどうにもこえにも喜美子が不憫。
お父ちゃんもお母ちゃんも鬼畜か…。
ほんで来週は喜美子の給料の前借りにお父ちゃんがやってくる!!
もう……今度はなにしてん?
雇った2人の兄弟はなにかしたんか?

喜美子が口紅を買ってあげたいのはちや子さんやったんか〜。
喜美子、自分のために使えよ〜。
でも「お母ちゃんのため」って思っていないことにちょっと安心(笑)

下着ショーはほんとに豪華!
生ピアノでのショー!!
下着ショーなんて朝ドラやったら無料やと思っていたけど、あれなら大丈夫。
ペチコートも可愛くしてたし。
さだ(羽野晶紀)って凄い人なんやろか?
さだの衣装も、可愛いよな!

ショーといえば「べっぴんさん」をチラリと思い出したら、予告に林遣都!!!
あわわわわやな(爆)
べっぴんさんにはならないでね〜!

ストッキングの補修。
定番の内職だったんでしょうか。
高価なモノだったんでしょうなぁ、縫ってまで使うんやしさ。






「スカーレット」感想はコチラ→

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

主題歌はコチラ

Superfly 「フレア」

キャスト
川原喜美子・・・戸田恵梨香(幼少期 川島夕空)
川原常治・・・・北村一輝
川原マツ・・・・富田靖子
川原直子・・・・桜庭ななみ(幼少期 やくわなつみ)
川原百合子・・・福田麻由子
草間宗一郎・・・佐藤隆太
十代田八郎・・・松下洸平
熊谷照子・・・・大島優子(幼少期 横溝菜帆)
大野信作・・・・林遣都(幼少期 中村謙心)
大野忠信・・・・マギー
大野陽子・・・・財前直見
深野心仙・・・・イッセー尾形
庵堂ちや子・・・水野美紀
酒田圭介・・・・溝端淳平
田中雄太郎・・・木本武宏 (TKO)
荒木さだ・・・・羽野晶紀
大久保のぶ子・・三林京子
ジョージ富士川・西川貴教
語り・・・・・・中條誠子アナウンサー

コメント

  1. なな より:

    こんにちは
    下着ショーの下着、可愛かったですね。
    喜美子、お給料5倍と言われても行けるわけない💧
    初めてのお給料は全額送金て そんなドラマ観たの、初めてです。
    お父さんが封筒を開けるとき お母さんが覗き込むように 期待大で見てる演技にイラッとしてしまいました(汗)
    いやらしいなあと。

    ひよっことか観てて 皆 お給料のほとんどを仕送りして 慎ましく暮らしていて 親も感謝しながら 暮らしていて…というのしか見たことがないので
    ちょっとショックというか。

    喜美子のわがままで就職したわけでも
    大阪へ行ったわけでもないのに…

    近所の人は喜美子の頑張りをみて
    親切にしてくれるのに
    お母ちゃんは まるで奴隷のように喜美子を使い、お父さんが理不尽に叩いたり 直子が百合子を突き飛ばしても怒らないという…
    喜美子、よく性格がひん曲がらずに育ったものです。

    ところで なんでまな板は 縦でないとだめなんでしょう。
    横だと直されますよね。
    私も 縦に置いてるけど…壁に当たるとこが少なくなって乾きやすいとか?
    家庭科で習ったりしたかしら?と思い起こしても わかりません(笑)

    • tarotaro tarotaro より:

      ななさん、こんばんは。
      コメントありがとうございます。

      ホントに喜美子のお給料を充てにしていたんですねぇ。
      だけど中卒の女中がそんなに高いお給料を貰えるわけもない。
      お父ちゃんは丸熊から1万円のお給料が貰えるという噂だけで酒をおごろうとしてましたもんね・・・。
      お母ちゃんも・・・内職とかしているといいのですが。
      駆け落ちするくらいの二人。
      いつか、お母ちゃんの親戚もでてくるんですかね。

      喜美子はずっと荒木荘にいるほうが幸せかも。
      みんな喜美子のことを考えてくれてますもんね。
      まな板・・・そういえば前に家庭科の先生のおうちはまな板が建てに置いてました。
      理由はよくわからないのですが。