『なつぞら』第138回 感想~裏切り者・なつ

スポンサーリンク

第138回(第23週)「なつよ、天陽くんにさよならを」

あらすじはコチラ→
原作はコチラ

麻子(貫地谷しほり)は、なつが作画監督ならば、企画を進めると坂場に告げるのだった。
なつは坂場が演出ならば・・・と引き受ける。
一方、なつは、仲(井浦新)に、東洋動画を辞めたいと告げる。
裏切ってしまうことを謝罪するなつに、それは裏切りではないと答える仲。
「マコちゃんのとこに行くのか?」
「どうしてもやってみたい企画があって。」
「アニメーターは一つの会社にこだわるべきではない。
一つの作品にこだわるべきだ。」
「仲さんの弟子で良かったです。」
「弟子なら話はは違ってくるな。
それはやっぱり裏切りだよ。
・・・・冗談だよ。」
「冗談を言うときは冗談だと雰囲気を出してくれなくては誰も笑いませんよ!」←なつ・・・お前もな。

社長の退職願を出すなつ
「これは・・・純粋にわたしのわがままです。
どうかお許しください。」←純粋にわがまま・・・わかったようなわからないような。

なつが退職願を出したと聞いた面々。
「魔界の番長は最後までやってくれるのか?」
そのつもりだと答えるなつに、堀内が横から作画監督に立候補!!
チャンスを貰えた堀内。
子育てに専念すると思っていた面々は、なつがマコプロに移ると知ってし~ん。

昭和49年3月、なつは東洋動画を退職した。


「魔界の番長」の最終回まで勤めたのか、途中で堀内にバトンタッチしたのかはわからない。
「堀内さんならできます!」
っていい加減ななつw
なんだろう。
今日は・・・辞めるって言っただけだったね。
なんでも都合良く進んでいくなつの人生。
なのに周りから持ち上げられるなつの人生

裏切り者とは思わないけれどなぁ。
あのシーンで「裏切ってごめんなさい」ってのは。視聴者へのメッセージかな?
なつも悪いと思ってんだよって言う。
仲さんへの裏切りとは感じないけど、社長に退職願を持って行く前に、同僚にちゃんと報告するべきだとは思うけど。
そっちのほうが裏切りっぽい。

坂場は天陽の描いた絵を見て、自分も柴田家や天陽に影響を受けていると。
天陽の絵を受け継ごうとなつに言う。
勝手に受け継ぐなって思うけど(苦笑)

来週はマコプロで十勝にロケーション。
これはハイジとローラの合わせ技?

なんとな~~く、泰樹死にそうかも?
最後は十勝の風景で終わるのかなぁ。
後2週間。

どうでもいいんだけど、BSでこのドラマを見ていたら、普通に「大草原の小さな家」が始まるんだよねぇ。
朝ドラが前振りのようだ。

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

「なつぞら」感想はコチラ→

主題歌:スピッツ「優しいあの子」

キャスト
奥原なつ・・・・広瀬すず(幼少期:粟野咲莉)
奥原咲太郎・・・岡田将生(幼少期:渡邉蒼)
奥原千遥・・・・清原果耶(幼少期:田中乃愛)
柴田泰樹・・・・草刈正雄
柴田富士子・・・松嶋菜々子
柴田剛男・・・・藤木直人
柴田照男・・・・清原翔(幼少期:岡島遼太郎)
柴田夕見子・・・福地桃子(幼少期:荒川梨杏)
柴田明美・・・・鳴海唯(幼少期:平尾菜々花)
小畑雪之助・・・安田顕
小畑とよ・・・・高畑淳子
小畑妙子・・・・仙道敦子
小畑雪次郎・・・山田裕貴(幼少期:吉成翔太郎)
山田天陽・・・・吉沢亮(幼少期:荒井雄斗)
山田陽平・・・・犬飼貴丈(幼少期:市村涼風)
佐々岡信哉・・・工藤阿須加(子供時代:三谷麟太郎)
大沢麻子・・・・貫地谷しほり
坂場一久・・・・中川大志
神地航也・・・・染谷将太
三村茜・・・・・渡辺麻友
森田桃代・・・・伊原六花
下山克己・・・・川島明(麒麟)
井戸原昇・・・・小手伸也
露木重彦・・・・木下ほうか
大杉満・・・・・角野卓造
亀山蘭子・・・・鈴木杏樹
前島光子・・・・比嘉愛未
茂木一貞・・・・リリー・フランキー
煙カスミ・・・・戸田恵子
仲努・・・・・・井浦新
岸川亜矢美・・・山口智子
語り・・・・内村光良

コメント