「警視庁・捜査一課長(5)」新作スペシャルIIネタバレ感想~先週とリンクしなくても良かったんじゃないか?

スポンサーリンク

あらすじはコチラ→

羽場衣織(辺見えみり)と星山輝彦(近藤芳正)は元夫婦。
1年前、三鷹の原因不明の停電事故で、入院していた娘を失った。
それが原因で離婚。
辺見えみりは経歴を詐称して、宇宙飛行士にまでなろうとしていた。

殺害される直前、社長秘書・井津川瑠香(中村映里子)が泣いていたことがわかる。
辺見えみりが娘の復讐をしようと調べていることを知った社長秘書は今までの生き方を反省し、辺見えみりの計画に強力することにした。←なんで?
その矢先殺された。

もう一度社員のアリバイを洗い直す。
板東が怪しい。
その板東が自殺に見せかけられ、殺害された。
そばには遺書があった。

板東のスーツに付着していた血液は、井津川瑠香(中村映里子)のDNAと一致。
井津川瑠香(中村映里子)殺害は板東。

そして板東の遺体のそばにあった石は隕石だった。
先週殺された三条弁護士と係争中だった臼井早智子(大路恵美)弁護士。
大路恵美は、悪徳弁護士三条に勝つために、先週逮捕された佐久間(吉井怜)に電話をかけた。
「三条弁護士が埋めた遺体を掘り起こせば金になる。」
言われた通りに動いた吉井怜は、遺産を手に入れ・・・損ねた。

大路恵美は辺見えみりのことを子供じみた人だと軽蔑していた。
しかし娘の死の真相を調べるために会社に乗り込んでいたと知ると、自分もこのままではいけない。←いや・・だからなんで?
かつての自分を取り戻そうと、板東を訪ねる。
板東に全てを打ち明けようと説得をするが、

「組織を守委義務がある。
大路恵美弁護士が、翻意してくださらなければ、先生を殺すしかない。」

と言われ、大路恵美が殺害を決意。
板東を自殺に見せかけ毒殺。

それから・・・佐野史郎社長は会見し、1年前の停電事故の話を始める・・・・。
前に天国の両親に謝罪する・・・。


ってか、停電事故の真実はわからずに終わった。
で、大路恵美弁護士は、どうやって三条が殺人を犯し、遺体を埋めたことを知ったのか。
そして三条がいなくなれば吉井怜に遺産が入ることをなぜ知っていたのか?

雑だなぁ。
どんどん雑になっていく。

最後には、辺見えみりと近藤芳正、織り姫と彦星の関係からまた夫婦に戻る。
佐野史郎は自分に原因があるのに、辺見えみりに
「宇宙で娘さんに会えると良いですね。」
なんて言う。
どの口が言うとんねん!!

で・・・それでいて・・・辺見えみりの娘が死んだ原因がわからぬまま。
最後まで引っ張ったくせに・・・。

んで、今日の女性刑事は、「小倉安子」=「あんこ」。
山本舞香ちゃんって、こんなだっけ?
あんまり乗り気では無かったのかしら?
ま、山本さんはこういう役がやり慣れていない気がするのでフィットしなかったのかな?

小さい頃、目の前で両親を殺された。
しかし祖父母に愛され、「生きているだけで幸せ」とポジティブシンキングな彼女。
好きな人からは好かれないが、捜査対象者や聞き込みをした協力者に好かれてしまう。
という設定。
なんかなぁ。
もう、スイーツ系のあだ名も多すぎて、覚えられなくなった。
「あんこ」
って他にもいると思っていたわw

ただただビビちゃんの猫パンチだけが可愛かった・・・。

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

主題歌はコチラ

GLIM SPANKY『All Of Us』
感想はコチラ
警視庁・捜査一課長 スペシャル(1) ネタバレ感想~大福、モナカの次は10人兄弟のチョコ!!
「警視庁・捜査一課長スペシャル(2)」 ネタバレ感想~大福→モナカ→ババロア。本名ですよ!
「警視庁・捜査一課長 スペシャル(3)」ネタバレ感想~今度は羊羹
「警視庁・捜査一課長(4)」新作SPI ネタバレ感想~時限爆弾の処理が雑すぎる
「警視庁・捜査一課長(5)」新作スペシャルIIネタバレ感想~先週とリンクしなくても良かったんじゃないか?
警視庁・捜査一課長(6)ネタバレ感想~スムージーと気合いだ連呼!
「警視庁・捜査一課長SP(7)」 ネタバレ感想~あん肝と暗渠。なるほど~ってなるかい! 
キャスト
大岩純一・・・内藤剛志
小倉安子・・・山本舞香
羽場衣織・・・辺見えみり
黒木暁・・・・佐野史郎
星山輝彦・・・近藤芳正
臼井早智子・・大路恵美
坂東洋平・・・大内厚雄
運野和菓子・・壇 蜜
笹川健志・・・本田博太郎
武藤広樹・・・矢野浩二
天笠一馬・・・鈴木裕樹
奥野親道・・・塙宣之(ナイツ)
大岩小春・・・床嶋佳子
小山田大介・・金田明夫

コメント

  1. masa より:

    どいつもこいつも、簡単に心変わりし過ぎだろって思いましたw
    先週の不安が的中してしまいましたねw

    肝心要の坂東殺害に関しては、その動機が全くもって意味不明。
    犯人の自白を聞いても「なんでそれで殺す必要がある?」という感想しか出てきませんでしたw

    冒頭の部分だけ見れば、すごく面白そうだったのに、後半に行くに従って尻すぼみしていった印象です。
    このドラマも「相棒」と同じで、元々は土曜ワイド枠からスタートしたんでしたよね。
    今思えば、その土曜ワイド枠で放送されていた頃が一番面白かったですよね。

    • tarotaro tarotaro より:

      masaさん、おはようございます。
      コメント、ありがとうございます。

      板東に関しては身の危険を感じて殺害したのだと思いますが、弁護士なんだから板東の良心をつくより、社長を突撃するべきですよね。
      板東は社長の下僕にすぎないし。
      もしくは、世間に訴えて社長を糾弾するべきか。
      説得に失敗して殺害するって、弁護士にあるまじき厚意です。
      ってか、先週からまともな弁護士が全然いない。
      脚本家は弁護士にな嫌がらせでもされたんですかね。

  2. P-TOP より:

    不思議が多かったですね。

    まず、前回の爆弾やボイスチェンジャーの詳細を、どうやって井津川が知ったのか。
    また、社長から見える場所から脅迫するのに、ボイスチェンジャーは必要かなど、今回は杜撰すぎると感じました。

    • tarotaro tarotaro より:

      P-TOPさん、おはようございます。
      コメントありがとうございます。

      前回の事件を全て知っている弁護士。
      いくら弁護士だからって、もし報道されていたとしても・・・あんなに詳細に知ることはできないですよねぇ。
      ボイスチェンジャーも・・・。
      チグハグ過ぎました。