「相棒18」 第4話 ネタバレ感想~長谷川朝晴を退場させるのは勿体ない

スポンサーリンク

「声なき声」

あらすじはコチラ→

児童の死亡事故が起きた遊具は、ヤクトー工業が製造していた。
特命係が探りをいれると狭い倉庫に外国人労働者がたくさんいた。
従業員たちに聞くと、ヤクトー工業は外国人技能実習制度を悪用し、過重労働をさせていた。
死亡事故の直後、グエンという従業員が自殺していた。
遺書をを片桐に渡したという。
そして過重労働の健は、ジャーナリスト・中川(長谷川朝晴)にも伝えていると言う。
なぜ記事にならないのか?

代議士から特命係に圧力がかかる。
そんな時殺された片桐の靴を公園のゴミ箱に捨てた出版社の西嶋が連行された。
彼は黙秘。

片桐は自殺。

片桐さんの遺体が見つかった前日。
中川は過重労働のことを記事にしたいと思っていた。
知ってしまった真実を黙っているわけには行かない。
片桐が持っているグエンの遺書も必要だ。
しかし遺書を渡してはくれない。
「あなたがかかとくは、過重労働者を救うために存在しているんじゃないですか!?
片桐さん、遺書を渡してくれますね?」

「わかりました
明日の朝、またここにいらしてください。
そのとき、渡します。」


翌朝ここに来てみたら、警察が現場検証を行っていた。
「おそらくあなたが帰ったあと、すぐに飛び降りたのでしょう。」
と右京。

長谷川朝晴と片桐さんのやりとりを西嶋が物陰で見ていた。
もしが長谷川朝晴さんが自殺だとわかれば、記事にしないだとうと思った。
西嶋は自殺を他殺に見せかけようとした。

「もし片桐さんが自殺だったなら、彼を追い詰めたのはわたしです。
そう思うと記事に出来なかった。」

「中川さん、あなたは全ての真実を報道するべきでした。
ジャーナリストとして。」
”じこおきたのぼくのせいです
ねじゆるんでる
みすしました
ねむいいつも
つらいいつも
つかれた
でもだれもたすけてくれない
たすけてほしかった
たすけて”
グエンの遺書を見て泣き崩れる中川。

その後、『週刊フォトス』記者・風間楓子(芦名星)が一連の問題を記事にした。
圧力をかけた松下代議士もやり玉に挙げられた、
風間楓子は長谷川朝晴のことも糾弾した、
長谷川朝晴は業界から足を洗うと言う。

時給300円で働かされたんじゃ、日本に来る意味がないわ~。
代議士・・・・バカだったなぁ。
圧力か・・・。
だけど、ま、こういう圧力ってあるんだろうなぁ。
神戸のバス運転手は実刑を食らったけれど、池袋の老人はいまだ裁判にすらならないんだから。
あの人は代議士では無かったけれど。

片桐さんはなんで自殺したのでしょうか。
片桐さん・・・良い人っぽかったのに、あのあと自殺したら長谷川朝晴が困ることくらいわかっていたと思う。
それほど追い詰められていたのか?
ってか、なんで西嶋さんはあの屋上での二人の会話を隠れてみていたのか。
ヤクトー工業の荷重労働の件は西嶋さんはどうやって知ったのか?
もしかして長谷川朝晴が話していたのか?
そんな大事なネタ・・・話すかね?
フリーのジャーナリストなのに・・・簡単に話すかね?

イマイチ片桐さんの自殺動機に納得がいかないのでした。
そして長谷川朝晴が記事にしなかったのは・・・そんな糾弾されることなんだろうか。
長谷川朝晴にしてみれば、遺書だって手には入ってないわけだし・・・。
仕事から足を洗わなくても良いと思うんだけど。

外国人労働者は弱者だと思うんだけど、実際、子供の死亡事故を知ることができるのか。
うーん。
なんか薄っぺらいぞ。


   
      

「相棒」の感想はコチラ→

にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

音楽はこちら

出演者
杉下右京・・・水谷豊  特命係・警部
冠城亘・・・・反町隆史 特命係・巡査
伊丹憲一・・・川原和久 刑事部捜査一課 刑事・巡査部長
芹沢慶二・・・山中崇史 刑事部捜査一課 刑事・巡査部長
角田六郎・・・山西惇  組織犯罪対策部組織犯罪対策五課 課長・警視
青木年男・・・浅利陽介 特命係
益子桑栄・・・田中隆三 鑑識課・巡査部長
大河内春樹・・神保悟志 警務部 首席監察官・警視正
中園照生・・・小野了  刑事部参事官・警視正
内村完爾・・・片桐竜次 刑事部長・警視長
日下部彌彦・・榎木孝明 法務事務次官
衣笠藤治・・・杉本哲太  警視庁副総監・警視監
社美彌子・・・仲間由紀恵 総務部広報課 課長・警視正
甲斐・・・・・石坂浩二 警察庁長官官房付

ゲスト:長谷川朝晴

コメント

  1. saki より:

    まだ、最後まで見てないんですが…
    私も片桐さんの自殺の動機がイマイチ…
    そしてあんなに正義感の強い長谷川くんが、
    なぜどうにかして書かなかったのかも。

    ほんと、最近社会問題をぶっこむ割には薄いですね…

    ま、最後議員さんもダメージくったし、
    ハゲ社長も摘発されたのでいいのだけど、
    いい書き手さん、いないんですかねー。

    それにしても長谷川くん、
    シーズン1の初登場からあまり変わってない❗️

    でもって来週は冠城の元カノでサトエリかぁ。
    シーズン4くらいで、ぬっくんとイチャイチャしてた、猟奇的な役で出てたけど、
    そして、なん順かするのは仕方ないだろうが、
    ほかに役者さんっていないもんかねぇ

    • tarotaro tarotaro より:

      sakiさん、こんばんは。
      コメントありがとうございます。

      片桐さん、なんで自殺したんでしょうか。
      よく・・・わからないです。
      長谷川朝晴も・・・ウジウジしていましたね。
      でも、記事にしなかったけれど、銃弾されるほどのことなのか、マスコミを辞めてなくてはいけないことなのか。
      よくわかりませんでした。
      仕事があるのかどうかは別として、辞めなくてもいいのに。

      こんだけ登場人物が多いんだから長谷川さんをキープしても良かったのになぁw
      勿体ない。
      記者・・芦名さんも美しいですが・・男性記者もいたら良いのに。
      役者さん・・・かぶっちゃいますよね。
      仕方ないんですよねぇ。科捜研もそうだけど・・・。

  2. kashweregreen より:

    おはようございます!
    うーん、確かに長谷川さんの無駄遣いですよね!
    ストーリーもタイトルからして、
    社会派の太田愛さんの脚本かと期待した相棒ファンの方々けっこういたと思いますけれど、違う方でしたね。
    厚労省のかとく出したり、外国人技能訓練とか社会ネタのわりには、中身がないというか、ストーリーそのものに納得感がないんですよね。
    相棒はキャストが鉄板ベタですから、やはり脚本がちゃんとしてないと無駄な時間(笑)になりますよね!
    しかしながら、長谷川さんってけっこうキャリア長い脇役俳優さんですけれど、老けない(笑)のは確かに摩訶不思議です!
    個人的にはフジ系列でフカキョンが主演の航空管制官のドラマのときは少しテイストが違って印象的でした!
    朝から駄文、失礼しました!

    • tarotaro tarotaro より:

      kashweregreenさん、こんばんは。
      コメントありがとうございます。

      ちょっと中途半端でしたよね。
      なんかペラペラで、最後に政治家が捕まってましたけれど、とってつけたようでした。
      自殺だとして、理由は?
      しかも記事を書かせるために他殺に見せかけるって意味がわかりません。
      「俺も知っているから記事を書け」
      って言えばいいのに。
      他殺だったら記事を書けるのか・・。
      なんでそう思うのか・・・?
      全然わかりませんでした。
      どうしてこの脚本でOKがでるのか・・・。
      人材不足なんでしょうか。

      長谷川朝晴、マギー、六角慎司・・・ジョビジョバのときから変わらないですね~w
      六角慎司はちょっと老けたかな?