『スカーレット』 第36回 感想~伊賀のおばあちゃんの死後、信作に何があったのか?

スポンサーリンク

第35回(第6週)「自分で決めた道」

ドラマガイドはコチラ

水橋文美江 「スカーレット」

あらすじはコチラ→

火鉢の絵付け作業が忘れられない喜美子(戸田恵梨香)は、居合わせた信作と立ち入り禁止の作業場に入る。
そこに感じの悪い絵付け師の親方と職人たちがやってきた。
会社とケンカ別れして出て行ったのだ。
帰り道、喜美子は悩んだ末、引き返し、照子に「絵付け師の仕事をやらして欲しい。」と頼み込む。
翌日、会社には新たな絵付け職人(イッセー尾形)がいた。

喜美子の師匠はイッセー尾形か!!!
「まんぷく」では少ない出演期間で、後々に出てくるのかなぁ?って思っていたけれど、出てこなかった。
ガッツリ出てきてくれるんやろうか。

しかし・・・照子は変わらないけれど、伊賀のおばあちゃんが死んだら、なんで信様~~~!!!!ってなるん?
信作、役場の仕事に決まったらしく、スーツを見せびらかしに・・・。
ある意味、林遣都がこんなチャラい役って珍しいよねぇ。
濃い顔すぎて、チャラチャラな役って少ない印象。
二人とも友達がいないってさ(爆)

戸田恵梨香は慣れたんやけど、大島優子と林遣都の制服姿・・・結構厳しいな。
そして大島優子の長いセリフは・・・結構厳しいなw
ま、それも朝ドラ。

三姉妹。
結構、広い部屋なのに、あんなにくっついて寝る?
可愛いと言えば可愛い。
百合子はお姉ちゃんが好き~!な光線が出ていて可愛いな。
直子、まだ空襲の夢を見るのね。
完全にPTSDやと思うわ。
でも・・・ゆで卵が好きな直子は変わらず・・・。
これからわがまま直子全開かもしれないけれど、あのオトンとオカンなら仕方ないか。
家を出たいという気持ちはわかるよねぇ(苦笑)

来週、喜美子が絵付け師の道へ行く!はずなんだけど、絵付けと陶芸家はまた違うよね??

ちや子さんも出て来るし、ノンスタイルの石田明は見合い相手?プロポーズ的なことをしていたなぁ。
常治は暴れていた。
ちや子さんが何に転身しているのか、凄く楽しみ。
元気になっていたのが嬉しいな!!


「スカーレット」感想はコチラ→

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

主題歌はコチラ

Superfly 「フレア」

キャスト
川原喜美子・・・戸田恵梨香(幼少期 川島夕空)
川原常治・・・・北村一輝
川原マツ・・・・富田靖子
川原直子・・・・桜庭ななみ(幼少期 やくわなつみ)
川原百合子・・・福田麻由子
草間宗一郎・・・佐藤隆太
十代田八郎・・・松下洸平
熊谷照子・・・・大島優子(幼少期 横溝菜帆)
大野信作・・・・林遣都(幼少期 中村謙心)
大野忠信・・・・マギー
大野陽子・・・・財前直見
深野心仙・・・・イッセー尾形
庵堂ちや子・・・水野美紀
酒田圭介・・・・溝端淳平
田中雄太郎・・・木本武宏 (TKO)
荒木さだ・・・・羽野晶紀
大久保のぶ子・・三林京子
ジョージ富士川・西川貴教
語り・・・・・・中條誠子アナウンサー

コメント