高橋大輔、現役復帰。~大幅ルール改正を考える

スポンサーリンク

フィギュアスケートの新シーズン初日にビッグニュースが飛び込んできました!!
高橋大輔、現役復帰。
いや~、驚いた。
驚き増した。
4年も休んでから復帰する選手はなかなかいないのでは??
大ちゃんが、大ちゃんが戻ってくる。
彼のモチベーションは五輪やワールドではないかもしれない。
とにかく「やりきる」ということを目標に。

ソチシーズン、納得のいく終わり方ではなかった。
ワタシは無理矢理納得したけどさ。
ワールドに出られる状態ではなく、宙ぶらりんの状態は嫌だからと引退。
悲しかったなぁ・・・。

もしかしたらB級の大会かもしれない。
もしかしたら全日本まで進めないかもしれない。
でも諦めていた競技会でも大ちゃんを見ることができる!!

ってことで、7月1日。
シーズンの開幕。
五輪シーズンが終わり、大きなルール改正があったフィギュアスケート。

これによりどう変わるのか、ちょっと考えた。
考えて出した結果は、あんまり変わらないんじゃないかっていう・・・(爆)

ステップやスピンの基礎点も変わりますが、とりあえずジャンプだけに絞って考えた。


男子はフリーの時間が短縮され、ジャンプも8→7につ減ります。
男女ともに4回転ジャンプの基礎点が下がり、ジャンプの出来栄え点(GOE)が11段階に増える(-5~+5)。
ショートで最後の1つのジャンプ、フリーではラストの3つのジャンプのみ、ジャンプの基礎点は1.1倍にな
繰り返し跳べる4回転ジャンプは、1種類のみとなる。

スポーツ新聞などのネット記事には、ネイサンに有利などと書かれていましたが、変わらず羽生キュンに有利だと思います。
彼は難しいクワドは跳べないけれど、なんせ満点のGOEを取るんですよ。
GOEの幅が11段階に増え、+5なんてもらえたら、難しいクワドを跳ばなくてもGOEだけで1本のクワドを跳ぶくらいの点数をもらえそうです。

ネイサンやボーヤンは高難度で5種類のクワドを跳ぶことができますが、GOEについては控えめです。
満点のGOEなんぞ見たことはない。
この二人は不利になるかもしれない。
好不調の落差も大きいからなぁ。




そしてロシアのメダリスト女子も大幅ルール改正の影響は受けなさそう。
ザギトワとメドベは後半にジャンプを固めるという手法はとれなくなりますが、二人ともGOEで稼げますからねぇ。
後半に固めなくても余裕がある前半に完成度の高いジャンプを跳ぶなら、もっとGOEが上がるかもしれません。

ただ一人、確実に不利になる日本人選手がいます。
宮原知子ちゃん。
さっとんには不利なルール改正ではないでしょうか。
もともとGOEで+評価をもらえるジャンプを跳べない上に、回転不足を取られやすい選手。
プラスも増えるがマイナス評価の幅も増えるGOE。
不安です。

日本女子で言うと、かおりん、まいちゃん、若葉あたりは有利・・・かもしれないけれど、ロシア選手のようにポンポンGOEをもらえるわけではないですからねぇ。
日本国内でいうと、女子の一番手はさっとんではなくなる可能性が高いです。

ジュニアワールドで台乗りできなかったけれど、紀平梨花ちゃんは特例?でシニアに上がるそうですが、女子の3アクセルもちは普通に有利かなぁ。
ただ、2アクセルなんて大抵の選手がクリーンに跳ぶからなぁ。
女子の場合、ショートにクワドを入れることはできないので、クワドより3アクセル持ちのほうが有利だと思うのですが・・・。
クワド同様、加点がもらえる3アクセルを跳ばないリスクが高すかも?

男女ともに一番影響を受けないのは、しょーまかなw
本人もルール改正を気にしなさそうではなりますがw
3種類のクワドは持っているけれど(サルコウは不安定)、GOEは羽生キュンほどもらえないけれど、ボーヤンほど低くもない。
故にあまり影響はなさそう。

クワドは跳ばないであろう大ちゃんやクワドが苦手なブラウンには有利かも。
3回転ジャンプでもクリーンに綺麗に跳べばGOEの評価が増えるわけですからね。←公平なジャッジならね!
ギリギリ回転のクワドを跳ぶくらいなら、クリーンな3回転を跳べば良い。

平昌に新ルールを当てはめてみても男女ともにメダルの色は変わりそうにないですな。
このようなルール改正で、スケートは発展すると思いたいですけど、実際どうだろう?

選手もコーチも振付師も大変ですね。
詳しいルール改正はググればでてきます。
覚えられないけど(苦笑)

今夜は大ちゃんの現役復帰ニュースのために録画を発動。
フジテレビが独占?インタビューなの?

改正点はググるとわかりやすい記事がすぐに出てくると思ういます。
にほんブログ村 テレビブログへ   にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けるとうれしいですm(_ _)m

コメント

  1. YOYO より:

    こんにちは、
    大ちゃんは
    ・とりあえず1年限定
    ・国際大会は考えてない

    と言ってましたね。
    地方予選からやっていって
    年末の全日本で最終Gで滑れたら嬉しいと。

    クワドの調子はよくて
    2種類2回を予定しているとか。

    でもねーそれも試合数によると思う。
    休んで調子良いと言ってたのは
    真央も同じだったしな…
    しかし疲労はたまるしね。

    あとは採点がどういう傾向になるか。

    大ちゃんて真壁城田陣営と関係どうですっけ。
    悪くなければ国内戦においてはそうひどくはならないのかも。

    と、言いつつ今とくダネ!観ていたら
    このニュースに対しておヅラ始め
    コメンテーターがみんな結構冷笑してました
    (感じワル…)
    ちょっと心配ですねえ(-。-;
    無良くんに取材したコメントも
    フリップチラ見せのみで一言も読んでないし
    フジは本当に失礼な局だ。

    あの、日本って特にスポーツ界において
    やけに1回活躍したベテラン選手が復帰することに対してすごく批判的ですよね。
    なんなんですかねアレ…
    万一大ちゃんが世界選手権に派遣されることになったとしても、それは現段階では
    刑事や友野くんが力不足ってことだけなのに
    やたら若い力若い力って言う。
    わけわかりませんね。
    確かに全然見るも無残な…例えば出産後の安藤さんのように全然全盛期とほど遠いのに
    ゴリ推しであわやオリンピックかみたいな騒がれ方されたらイヤですけど、
    今は五輪終わったばかりだし…大ちゃんは
    アイスショーで素敵な滑りをし続けてるわけだし…顔も昨日引き締まってたしね。
    変な言われ方されたくないですね。

    大ちゃんには
    個人的にはクワド無し構成にしてほしい気はしますが、まあそうすると最初から優勝はありえないっていう
    そーいう天井をつくるのはイヤで
    全力でやりたいってことなんですかね。

    休んでいた間のダンスでつけた筋肉とか
    柔軟性がどれくらいフォローしてくれるかな。とにかくまずは試合観たいなと。

    中国〜西日本の地方大会は
    大挙してファンが来そうですね!

    なんかでも…これに続いて
    アボットあたり復帰してくれたらなー
    なんて思ってしまいます。
    スケーティングの醍醐味、魅せてくれるのは
    やっぱり一昔前の選手かもですね。

    • tarotaro tarotaro より:

      YOYOさん、こんにちは。
      コメントありがとうございます。

      大ちゃんは国際大会の出場が目標ではなく、全日本の最終グループが目標みたいですね。
      GPSのアサイン前なら復帰枠が使えたみたいですが、それを使わなかったってのは、やっぱり国際大会はないと思っているみたいですね。

      地方予選、尼崎スポーツの森なんですよね。
      あの小さい場所・・・。
      チケットが抽選になるのかどうなのか、尼崎に住んでいる友人に聞いてみようと思います。

      試合の数が問題なんですよねぇ。
      そうそう。真央も結局ジャパンオープンから疲れがたまってしまって。
      今でも中国杯のルッツがeではなければ、モチベーションは保っていられたと思います。
      ジャッジも真央を潰したと思っています。
      だから、ワタシもスケ連との関係が気になりますね。

      クワドは入れずに完成度を目指せば最終グループに入れそうな気がすると楽観視していますけどどうでしょう?
      もちろんけがには気をつけて。
      ワタシはとくダネ!が嫌いなので、昨夜のフジのスポーツ番組を今、チェックしました。
      大ちゃん生出演でした。
      本人は、草太くんの全日本の演技を見て、国際大会に出たいとか負ける試合をするくらいなら出ない方が良いとか、そんな思いがなくなったと言っていました。

      オヅラの番組は特に失礼ですよね。
      つなぎのために真央を復帰させろとか、真央ママが亡くなって試合に出られないなら、前もってキャンセルしたらほかの若手が出られたのに!とか。
      ルールも知らないくせに。

      オヅラみたいな老人がMCしているくせに、マスコミはスポーツにおけるベテラン選手の復帰は辛辣だと思います。
      張本がキングカズに言い放った言葉なんて、そのままブーメランじゃんって言う。

      もうすでにスケオタの中でも、ワールドの派遣は若手に譲れとか、無良くんは自分がまっちーに譲ってもらったから友野君にワールドを譲ったとか、まだ派遣も決まっていないワールドの話で老害扱いされているのに怒りを感じました。
      それほど脅威なのかもしれないですが。
      まず、そのベテランにかなわないならそりゃ若手の力不足ですよ。
      大舞台を踏んで伸びるとか人によるし。
      おっさんJAPANも頑張ってるしさ(爆)

      安藤さんは苦手ですが、安藤さんだってこの一年はファンのために滑ると口では言ってましたしねぇ。
      産後、あれだけ戻るのはさすがアスリートだとは思いましたけれど、五輪レベルにはほど遠い・・・。

      大ちゃんの場合は出産もしていないですしw
      膝の状態次第ですかね。
      地方大会ではクワド封印。
      全日本ではクワド解禁。
      って流れがいいかなと思っています。←クワド入れたいと思うんですよね・・・。
      本人も覚悟を持ってのこと。
      楽しみすぎてたまらない!!
      久しく踊れる選手を見ていないですもんね。

      GPSのアサインを見ていたんですが、ケヴィン・レイノルズやデニス・テンもいたんですよねぇ。
      そしてゴールドも。
      引退撤回??
      ま、アサインは入れ替えがあるので、わかんないですけどね。
      でもアボットはいなかったです・・・。

      大ちゃんの現役復帰に触発される選手もいるかもしれないし。
      もちろん五輪を目標におくとベテランは苦しいですから簡単なコトではないですが。
      楽しみが増えましたね。
      間違いなく、今年一番のサプライズでした。←日本がコロンビアに勝ったことより驚いた!!