フィギュアスケート四大陸選手権 感想~余計な編集をせずに放送してほしい。

スポンサーリンク

4cc、ライストで見たワタシは勝ち組なのではないでしょうか?
フジの録画を見たのは見たんだけど、ドラマティックな大会が台無しになってましたけど?

1位紀平梨花
今季、国際大会負けなし。
彼女の強みは、そのとき出来る最高の演技を瞬時にだせることではないでしょうか。
16才とは思えないクレバーな戦術。
こういう選手が勝つんですね。

正直、指の亜脱臼はマスコミの騒ぎすぎだと思いました。
それだけ注目度があるってことなのかもしれませんが、彼女が逆転したことで、フジはホッとしたんでしょう。

ドラマティックであったものの、編集せずに流しておいたほうがドラマティックだったと思います。
編に煽るから表彰式をじっくり見られなくなるんですよ。

2位エリザヴェート・トゥルシンバエワ
彼女の4S+3Tのコンボを見たのは2016年。
あれからもう3年近く経っております。

シニアに上がってきた当初、カザフスタンは女子も強くなる!そう確信したのですが、コンスタントに台乗りすることはできなくて・・・。
クリケットから今シーズンはエテリチーム。
ロシアの指導法が彼女には合っているのかもしれません。

演技構成点の基礎点では紀平選手を抜いてトップです。
クワドを入れることで、ダブルアクセル以外のジャンプは3回転が入れられるってのも強みですな。
小さい体で顔は大人っぽいっていうアンバランスな見た目。
だけどウェルバランスのとれた選手ですね。

カザフスタンでのスケートの火は消えない。
テンくんも見守ってくれているでしょう・・・。

3位三原舞依
フリーの「ガブリエルオーボエ」は彼女にピッタリなプログラムですね。
最初のコンボは刺さってますが、あとは天使に見えましたw
彼女は笑顔が張り付いているときが多い。
けれどフリーは自然な笑顔だったのも良かった。

4ccで見た彼女はかなり痩せているように見えました。
やはり寒いと全身が痛み、練習量も減ってしまったそうです。
最終グループにも入れないとは思わなかったなぁ。
持ち越しプロなので、来年は新しいフリーになるんですね。
彼女の場合、ショート、フリーが揃ってやっと勝負できるんだけど・・・。
ずっとジャンプは安定していたのに、去年からジャンプが・・・。
女子の場合、10代後半ってのは不安定なんでしょうね。

台乗りは驚きの逆転。
しかし日本では録画放送。
編集する時間があったのに、台乗りした三原舞依ちゃんの扱いの雑なこと。
「三原舞依”も”出場」っておかしくない?
スケ連のご意向でしょうか?



4位坂本花織
とにかく抜けは怖い。
3連の抜けを最後にリカバリしたもののもう一つ2Loをくっつけられたら表彰台に乗れた。
多分、2位にはなれたけど・・・。

フリーのさかもっちゃんは固かった。
いつもの豪快なジャンプはどこへ・・・。
いや、決まったジャンプは綺麗なんだけど、ショートほどのダイナミックさが無く・・・。

点数のことを考えたり、誰かに勝ちたいって思ったり・・・。
それを考えて、勝てる選手もいると思うんだけど、さかもっちゃんの場合はそうでは無かった。
自分にだけ集中するってことが足りていなかった。
ショートはホント、改心の演技。
2位でしたが、アメリカのテネルは日本選手よりも、ショート、フリーを揃えられない選手。
地の利があったとしても、全日本のような演技をすればテネルよりは上に行ける!
優勝争いは紀平VS坂本だと思っていたら・・・・・。

でもね。
ここで一つ経験を積めたのは良かったと思う。
最終滑走のプレッシャーも半端なかったでしょうし。
滑走順・・・ねぇ。

同時期にババリアンオープンも開催していて、コチラは宮原知子優勝、2位にシニアデビューの靑木祐奈。
さっとんのショートのPCSがめっちゃ低かったので、驚きましたが振り付けがめっちゃ変わってました。
その影響?そんなに影響される・・・?
素人にはわからないPCSここにアリでした。



1位宇野昌磨
最後に期ずれ落ちた昌磨をみて、ついホロリ。
完璧な演技ではなかったのですが、フリー公式戦今季最高点です。
冒頭のフリップが綺麗に決まったものの、今大会の昌磨は安心できない。
ショートのジャンプミスがちらついて・・・。
でもフリーは集中してたなぁ。
ワタシも息が出来なかったよ。

万全な状態でワールドを迎えてほしい。
ただそれだけ。
万全な状態でネイサンとのガチンコ勝負が見たい!!
ジャンプ構成はワールドで4Sが入って完璧な演技。
これが見たいなぁ。

無視せず無理をするって、昌磨。
ホンマ怪我せんといて。

メンタル面では、ステップアップできたんじゃないかなと思っています。
大人な昌磨になってきたな。

昌磨は4年前に4大陸に初出場。
5、4、3、2位と順位も着実にステップアップ。
やっと優勝。
おめでとう昌磨。

2位ボーヤン・ジン
テレ朝は「きんはくよう」と呼んでいましたが、フジは「ボーヤン」ですね。
これ、去年からそうだっけ?

ボーヤンは冒頭のルッツだけがマイナス。
あとは目立ったミスがないんだけど、結果的に約15点の差がついて2位。
基礎点は昌磨と変わらないので、GOEの差。
フライングキャメルスピンではレベルを取れていないものの加点もついているんですが・・・。
あとPCSね。
でもボーヤンはウマくなったなぁ。
いろんな曲にチャレンジしているのも良いわ。
どんどん踊れるようになっているし、今回、連覇するかも!って思っていました。



3位ヴィンセント・ジョウ
ショートはうまく行ったけれど、フリーはいつも通りというか・・・回転不足が多かった。
これでは勝てない。
ショートの貯金でなんとか滑り込み。
まだ18才ですからね。
今回はうまく行かなかったけれど、伸び盛り。
伸びしろしかないんじゃないかって言う。

そんな彼に
「4回転、とぶゾウ」
なんてダジャレを言わせたフジテレビのバカ。

4位キーガン・メッシング
チャップリン楽しい~。
キーガンが最高齢なんでしょうか。
キーガンは公式の写真も楽しそうなんですよねぇ~。
フリーもまとめてきたんだけど、基礎点の差がね。
カナダは若い子が伸び悩んでいるような・・・。
ナム君もなかなか上がってこないし。
でみこうしてキーガンの演技が国際大会で見られるとウキウキします。



7位田中刑事
刑事、やっと合格点(苦笑)
いや、三連は失敗したけれど、今シーズン、一番のデキ。
でもこれじゃ、ワールドは戦えないよ~!!
入賞もできるかどうか・・・・。

12位友野 一希
絶不調なんでしょうか。
去年、ワールド5位なんだけどなぁ。
今年は伸び盛りと楽観していたんですよ。
つまり・・・期待していたんですが。

日本男子はちょっと心配。
昌磨にかかる負担が重すぎる。

全日本では生中継して、フジテレビにしてはやるやんって思ったけれど4CCの中継は最悪でしたな。
時差があるから「編集」したんでしょうが、その編集が絶望的。
全日本のときとスタッフが変わってんの?って思っちゃいましたよ。
これは多分、編集の能力がないんですよ。
全日本はフジテレビの中継が優秀だったのではなく、ライブで編集しようがない状態だったのが良かったのかも。

次のワールドは埼玉なので、生放送でしょう。
ほんま、余計な手を加えずに放送してください。
それが一番楽しいよ?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. YOYO より:

    こんばんは。

    いやー、
    ショート終了後は
    坂もっちゃんの方が良い演技で実質1位だったのに、マスゴミが紀平紀平ってうるさくて…うんざりでした。
    彼女が勝ったらもちろん、負けても関係なく
    紀平さんしか特集する気ないっていう
    あらゆるテレビ局がその姿勢だってことに
    嫌悪感しかないです…紀平さんには悪いけど。
    去年の真凜と同じ扱いになってますよね。
    なんなんだろ。真凜で抑えてた枠、紀平で使いましょうみたいな?そんなことかな?

    そして舞依ちゃんへのショートの減点もすごすぎるし、もやもや。
    あんな点になりますかね。

    でも、坂もっちゃんはなんと
    自分に負けてしまうというね。

    この大会、紀平さんには
    勝っておきたかったんだろうけど
    これはもうワールドでリベンジしかない。
    あの雄大な演技が観たいです。

    トゥルシンバエワさんは
    大きい大会で初表彰台でしたかね。
    実は演技観てないんです。
    明日録画で観よう。
    クワドは成功ではなかったんですよね?
    まあ私はあまり好きな選手ではないんですが
    なかなか結果が出ないなと思っていたんで
    今回は良かったですよね。

    舞依ちゃんは、最終Gじゃないから
    ノーミスだとしてどれくらい点が出るか
    気にしていたんですが、
    まあまあの点で…ただ私も表彰台とは
    思いませんでしたね。
    良かった!

    しかしババリアンOPのさっとんへの
    点の低さ…5コンポーネンツ7点台とかつけたジャッジがたくさんいたそうですね。
    三番手にはこんなもんよと
    言いたいんでしょうか。
    哀しい…

    色々思うところがあります。

    男子はしょーまが酷使され続けているし。
    誰かは毎年半シーズン休めていいですよね

    • tarotaro より:

      YOYOさん、おはようございます。
      コメント、ありがとうございます。

      紀平さんを「世界女王」と呼ぶのもおかしくないですか?
      ファイナルを取ったけど、あれは世界女王と呼ばない。
      紀平さんは気にしない、嬉しいと思うでしょうが、真綿で締められているようなもんですよ。
      注目されるのは嬉しい、楽しい、大好きなハマコーだから・・・。

      関西に住んでいるからか、ハマコーを目にする機会が多くて。。
      で・・・めっちゃ苦手。
      オーサーも苦手ですが、それとは違う・・。
      今まで、マティコ、歌子先生、信夫先生、久美子先生・・・皆さんのお話は楽しかったのに、なぜハマコーのお話は楽しくないのか・・・。
      さっとんの話も聞きたいけれど、ハマコーがついてくるんですよ!←切実
      坂もっちゃんや三原さんが活躍しているのに中野コーチのインタビューは関西に住んでいても見ないのは・・・なんでか。

      坂もっちゃんのショートは完璧でしたね。
      あのジャンプ!!
      ダブルアクセルの入り方。
      もう爽快でした!
      テネルもノーミスでしたが、開催地の利を貰っていたような気がします。

      去年の真凜より実力があるから余計に気の毒です。
      紀平さんには悪いけれど、エイベックスに所属になりましたから、いろんな思惑があるんでしょうね。
      ヤフコメでは大ちゃんアンチも暗躍していましたが、坂もっちゃんアンチもいました。
      正直、坂もっちゃんに関してはそこまで知名度もないのに「全日本は貰いすぎだったからバチがあたった。」なんてコメントは

      舞依ちゃんのショートの減点は、はぁ?でした。
      どうなってんでしょうか。
      彼女はジャンプをきちんと跳んだら跳んだでPCSで下げられるし・・・。
      舞依ちゃんが
      「最終グループに良いバトンを渡したい!」
      とどこまでも謙虚なことを言っていました。
      スケートが出来るだけで幸せなのかもしれないですが、勝たせてあげたい。
      来年は、樋口さんも復活するでしょうし・・厳しい戦いになりそうです。
      でも今回、表彰台に乗ったのは良かったと思います。
      来年へ繋がると思いたい。

      坂もっちゃんは勝ちたい気持ちが大きすぎたんでしょうね。
      自分に勝つっていうのが大事。
      でもそれに気づけて良かったです。
      ワールドでは日本人トップになって、出来たら中央に立って欲しいです。
      そして、やっぱり彼女のポテンシャルでいうとトリプルアクセル、4回転は出来そうなんですけどね・・・。
      アクセルの練習中に骨折したから怖さはあるかもしれませんが、五輪シーズンにはできないんだから、今季来季に練習したほうが良いと思うのですが。
      大技があれば無敵だと思います。
      ずっと勝つことも大事ですが、北京に選ばれるためには大技を身につけるのが一番だと思います。
      良いのか悪いのか、ロシアのジュニア選手のように、日本のジュニアはまだ高難度ジャンプをバンバン跳んでいる子はいないですから。

      トゥルシンバエワは・・・初表彰台かもしれません。
      ロシアンスケーターと似ていますね。
      ジャンプが安定すれば、怖い存在です。
      国内予選なんてないも同然なので、国際大会に集中もできるでしょうし・・・。
      クワドは回転してからこけました。
      基礎点は入ってましたので、回転不足ではなかったので、上出来だと思います。
      もし成功していたら優勝も狙えたかもしれません。

      舞依ちゃんは、最終Gじゃないから
      ノーミスだとしてどれくらい点が出るか
      気にしていたんですが、
      まあまあの点で…ただ私も表彰台とは
      思いませんでしたね。
      良かった!

      しかしババリアンOPのさっとんのショートPCSは驚きました。
      無良君が「動きが良かった」と言っていましたが、フリーのことだったのかなぁ。
      ショートは7点台~9点台の評価がまちまち。
      フリーは9点は一つだけ。
      出場者中、PCSは一番なのは当たり前なんですが、かなり低いです。

      しかし・・・・白岩さんはジュニアワールドに出場するから、ババリアンもジュニアに出たのでしょうが、白岩さんがジュニアで靑木さんがシニアなので混乱しました(苦笑)

      昌磨ばかり働かされるのは勘弁してほしい。
      本人が出たいと言っているのはわかるのですが、もう10代ではないのでそろそろ休ませて欲しいです。
      1年の中で、一番重要な大会だけに集中できる人はホント良いです。
      ユナ・キムと同じようなスケジュールでオッケーなんですもん。