「探偵・由利麟太郎」 第2話 ネタバレ感想~オリジナルを超えるリメイクなどない!!名言が出ました!

スポンサーリンク

「憑かれた女」


横溝正史「憑かれた女」

あらすじはコチラ→

ドラマのオーディションで利用した洋館で、バスタブの中で死んでいる美沙子(柳ゆり菜)見たと吉岡エマ(水上京香)。
真相を確かめるべく由利(吉川晃司)に助けを求めた俊助(志尊淳)と学生時代の旧友でミステリー同好会の仲間だった井出圭一(尾上寛之)は、早速洋館の場所を突き止めるが、そこには死体どころか殺人が行われた痕跡も見当たらない。
しかし洋館のバスタブから美沙子の死体が発見される。
由利も俊助も井出もエマも容疑者。
なんならエマらが働くママも常連も容疑者。
美沙子のモトカレでエマの彼氏・五月翔太(赤楚衛二)も容疑者。
取り調べの最中五月は逃走し、警察に疑われる。

由利は五月が犯人で鼻いと直感。
井出圭一(尾上寛之)が怪しい。
井手の父親井手江南は道楽で一本だけ映画を撮った。
その映画は上映2日で取りやめ。
ホンモノの人間の遺体を使っているのではないかと噂がでたのだ。
井出はその映画を再現しようとしていた。
ヒロインに選ばれたのはエマだ。


映画のセットに連れ込まれるエマ。
バスタブにはクラブのママの梶原絹江(山口香緒里)がいた。
ママは美沙子の遺体が見つかった時、エマを心配し自分の部屋に宿泊させた。
井出はせっかくエマを見張っていたのに。
エマの行動はすべて井出に見られていた。
彼氏とのことも・・・。

警察は映画のセットではない洋館に向かう←美沙子が殺されたほうね!
すると五月が殺されていた。←ちょっと雑にあっけなく。
井出に警察を混乱させるために殺せと言われたと証言する男。←いくらもらったん?

しかし由利と俊助は違う!
ちゃんとちゃんと井出のアジトに向かう・。
「こんな茶番で父親を超えたと思っているのか?」
「父親が撮った映画は由利麟太郎でも思い出せない駄作だ
でも俺は違う
エマは女優になりたいと言っていた。
だから俺の映画で夢が叶う。
エマは最高の悲鳴を上げてくれる。」
美沙子を殺害した理由は、オヤジと同じように子供扱いしたからだった。
美沙子は井出がエマのストーカーだと気づいて、気持ち悪がった。
「あんたみたいな大人になれないボンボンが一番タチがわるいんだよね。」
と頬を捕まれて言い放たれたのだ。

「いつからだ井出君
いつから君はこの悪夢を見続けている
父親の映画の撮影を見ていた子供の時からだな。
オリジナルを超えるリメイクなどない。
君もわかっているはずだ。」
チェーンソーで襲いかかる井出。
しかし得意のシンバルキックでチェーンソーをキックし井出を羽交い締め。
事件は解決。



先週に引き続き、原作と犯人は違う。
なまじ原作を知っているので、尾上寛之を犯人から外していたワタシ(苦笑)
ま、外国人のマスクまででてきたんだから、尾上寛之の計画は凄いぞ~!!
あっという間の1時間だったなぁ。
DVちっくな彼氏・五月の扱いが雑だったのを見ると時間もなかったのかな?
(どうでも良いけど、女優になりたい人があんなDVっぽい彼氏と付き合っちゃいけないし、あんなクラブでホステスしてたらあかんぞw)

ま、ちょっと足りてないというか、もう少し由利先生の推理が聞きたい気がする。
1時間30分くらいやってくれてもいいんだけどなぁw
横溝正史の作品は中編であっても1時間では収まりきらないんだなぁ。
先週もそれは思った。
なのでストーリーや犯人を大幅に変更するのはいたしかたない。
精神衰弱のエマ・・・って表現もしにくいでしょうしね(苦笑)
横溝名物のエログロは控え目に・・・の映像化のはずが、エロは控え目だけどグロ・・・というかホラー部分は最大に表現しておりましたね。
原作を現代に持って来たけれど、古都京都を舞台にしたのが良い。
レトロオシャレな雰囲気が主演の二人にも合う!
探偵とワトソンくんの掛け合いが良いんですよねぇ。
だから・・・だから・・・ストーリーをシンプルにしても二人の推理シーンをロングにロングにして欲しいw

最後に一つ。
”オリジナルを超えるリメイクなどない。”
これ・・・各方面に言って欲しい!
いろんな人に聞いて欲しい(爆)

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

その他の感想はコチラ
「探偵・由利麟太郎」 第1話 ネタバレ感想~令和でも横溝正史の世界は表現できる。
「探偵・由利麟太郎」 第3話 ネタバレ感想~浮気の代償はピンヒールキラー
「探偵・由利麟太郎」 第4話 ネタバレ感想~絶妙に胡散臭いゲストたち
「探偵・由利麟太郎」 最終話(第5話) ネタバレ感想~もう一度会いたいゆりりん!

主題歌
メインテーマ:Brave Arrow
エンディングテーマ:焚き火吉川晃司

キャスト
由利麟太郎・吉川晃司
三津木俊助・志尊淳
等々力警部・田辺誠一
波田聡美・・どんぐり
山岸克平・・木本武宏
ゲスト
吉岡エマ・・水上京香
五月翔太・・赤楚衛二
神崎美沙子・柳ゆり菜
井出圭一・・尾上寛之(少年時代:河原田俊斗)
梶原絹江・・山口香緒里

コメント