「妖怪シェアハウス」第2回 ネタバレ感想~就活セクハラ男を番町皿屋敷で成敗

スポンサーリンク

あらすじはコチラ→
スター編集者・宗像公介(蕨野友也)に飲まされたウイスキーを飲み急に眠くなった澪(小芝風花)。
その頃シェアハウスにいたお岩さん(松本まり)のクズ男センサーが働く。
「澪が危ない!」
宗像のバーで眠ってしまった澪。
そこにやってきたのは、澪のバイト先の社長の原島(大東駿介)。
原島に付き添われ、シェアハウスに帰ってきた。
妖怪たちは宗像について調べる。
翌日出勤した澪。
宗像に謝罪し、もう一度チャンスが欲しいと訴えた。
明日の夜までに仕事を仕上げるように言われた澪は俄然やる気に!

帰宅すると、宗像の調査報告を始めるお岩さんたち。
宗方は「就活セクハラ」野郎。
宗像は女とみれば見境の無くなる病気。
お岩さんの病院にも、ぬらりひょんの弁護士事務所にも奥さんと子供がいる。
お手つき女がいる。
元秘書が
宗像は権力を持ったクズよ!
妖怪経ちに気をつけるように言われた澪。



そんなある日、シェアハウスに妖怪たちの友人、番町皿屋敷のお菊(佐津川愛美)が現れる。
お菊さんはお岩さんとは親友。
許嫁がある身なのに、上司にセクハラされ鬱になり、井戸に身を投げた。
そんなとき、澪のスマホに宗像からメール。
明日の8時が原稿を読んで貰う最後のチャンスだという澪に、お菊もお岩も権力を持つクズを成敗しなければ!と言うが、
「でも私、仕事が欲しいんです。
仕事をして貰って早くここを出ていきたいんです。
私は、生きている人間なんです。
邪魔しないで下さい。」
生きている人間というパワーワードに為す術なしの妖怪たち。

翌日、宗像のバーに行った澪。
宗像は案の定
「仕事がほ欲しいんだろう!
黙って俺の指示に従え!」
と澪に迫る。

突如バーに井戸が現れ、井戸の中に引きずりこまれる宗像と澪。
妖怪オールスターたちにセクハラでお仕置きをされる宗像だが
「天使の分け前だ!」
と開き直る宗像。
1枚ずつお皿を投げて恨みを晴らす。
だんだん腹が立ってきた澪もお皿を・・・・!
お菊さんが持って来た宗方の300万円のお皿を投げて成敗!
翌朝、宗像は公然わいせつ罪で逮捕された。
妻からは3000万円の慰謝料を請求されているらしい。


主人公はダメンズホイホイかw
初回もモトカレも、今回の就活セクハラ男も。
ホントにゲスでムカつく男ども。
しかもホンマに嫌なお芝居が上手いので、成敗されてスッキリ。
座敷童子の歌も良い感じに胡散臭くて、楽しいわ~!!
今回なんて逮捕されてて・・・ワロタ(爆)
そして澪ジャンプ!!!!
あんなジャンピングお皿投げができるなんて、なんちゅー身体能力。
主人公、めっちゃ進化しているんじゃ。

毎回、妖怪に助けられ、妖怪のおかげでなんとか相手を懲らしめることができる主人公。
だけど、このドラマが終わるころには妖怪の手を借りずとも言いたいことを言えるくらい成長しているんだろうなぁ。

松本まりかも佐津川愛美も敵に回すと怖いけれど、味方にいれば心強い!
佐津川さん可愛くて可愛くてアイドルチックなお菊ちゃん。
いつまでも若々しいと思っていたけれど、きちんと膝が年を取っていた。
なんだか安心。
それでも可愛い佐津川さん。

さて、主人公はダメンズホイホイだけど、神主君か編集長とどうにかなるんでしょうか。
神主君に対してはハッキリ物事が言える。
編集長にはビビってる。
でも編集長は主人公の人の良さを勝って正社員にしてくれたツンデレさん。
サイトストーリーとして恋愛の進展もあるんだろうと思っているのですが、どうでしょうか。

にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ポチッっとしていただけると嬉しいです。

主題歌 – miwa『DAITAN!(だいたん)』

感想はコチラ
「妖怪シェアハウス」 第1回 ネタバレ感想~まさかの眼帯かぶり!
「妖怪シェアハウス」第3回 ネタバレ感想~鬼に王道なし!結婚詐欺には天罰を!
「妖怪シェアハウス」 第4回 ネタバレ感想~パリピ妖怪と炎上をぶっとばせ!
「妖怪シェアハウス」 第5回 ネタバレ感想~九尾の女ぎつねon the Run(古)
「妖怪シェアハウス」 第6回 ネタバレ感想~澪、またも失恋
「妖怪シェアハウス」 第7回 ネタバレ感想~半分妖怪になったらプロポーズされた澪
「妖怪シェアハウス」 最終話(第8回) ネタバレ感想~スッキリエンド!でも続編も見たい!
CAST
目黒澪(小芝風花)
お岩さん/四谷伊和(松本まりか)
酒呑童子/酒井涼(毎熊克哉)
座敷童子/和良部詩子(池谷のぶえ)
山中美雪(内藤理沙)
柳沙羅(宮本茉由)
水岡譲(味方良介)
原島響人(大東駿介)
ぬらりひょん/沼田飛世(大倉孝二)

コメント