『エール』 第105回 感想~音の挫折。

スポンサーリンク

『エール』 第104回(第21週)「夢のつづきに」


あらすじはコチラ→

音を教会に誘った裕一。
教会ではクリスマス慈善音楽会が企画されていた。
そこで音に歌って欲しい。
子供たちに歌を教えて欲しい。
会の準備で忙しい音。
そんな音を見て、好きなことをやっていてもやっていなくても腹が立つと華。

音楽会にたくさんの人を招待。
久志と藤丸が歌い子供たちが歌う。
オオトリは華。
裕一は
「音楽には様々な力があります。」
僕が音楽家として続けてこられたのは彼女のお陰ですと音を紹介。
曲は「蒼き空へ』
作詞は鉄男。
歌い終わる頃には音は涙を浮かべていた。
拍手喝采。

クリスマス会の後、音は華にやっぱり音楽は辞められないと話す。
華にやりたいことが見つかったら全力で応援すると励ます。


大団円!!
私のクライマックスは、やはり、、、プリンス久志とスター御手洗の再会。
華があるわー!!

そして音。
大きな舞台で歌うより、教会で歌う方が充実感が得られそう。
それはあの経験があったからかも。
千鶴子さんによるとキャスト発表の前だから混乱もなかったとか。
もうほんと大団円。
だけど時間がなかったのか、オープニングなし(笑)

駆け足だな。
そこは、、残念。



「エール」感想はコチラ→

にほんブログ村 テレビブログへ  にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

主題歌:GReeeeN「星影のエール」

キャスト
古山裕一・・・窪田正孝
古山音・・・・二階堂ふみ
古山華・・・・古川琴音
古山まさ・・・菊池桃子
佐藤久志・・・山崎育三郎
村野鉄男・・・中村蒼
池田二郎・・・北村有起哉
梶取保・・・・野間口 徹
梶取恵・・・・仲 里依紗
関内光子・・・薬師丸ひろ子
関内吟・・・・松井玲奈
関内智彦・・・奥野瑛太
藤丸・・・・・井上希美
小山田耕三・・志村けん

語り・・・・・津田健次郎

コメント