『エール』 第101回 感想~久志&藤丸、婚約おめでとう。

スポンサーリンク

第101回(第21週)「夢のつづきに」


あらすじはコチラ→

音は「ラ・ボエーム」のオーディションの一次審査を通過する。
久志と藤丸は婚約。
華は第二次オーディションに向け忙しいが華には家事を手伝わせない。
裕一は華も大きくなったのだから少しは任せればと助言するが、昔華に
「お母さんは私の為に歌を辞めたの?」
と聞かれたことがある音は、
「母親の仕事とやりたいことは両立できるって。
華のためにも頑張りたいの。」

と両方頑張る。

華は吟の後押しもあり、甲子園に出る目標に向かって頑張っている渉(伊藤あさひ)と距離をつめる。
バンブーでお茶を飲んでいると、バンブー夫妻に父が裕一であるとバレされてしまい、家に渉を案内する。
渉は華の気持ちには気づいておらず、「栄冠は君に輝く」や「紺碧の空」が好きだからと裕一のサインを貰いにきたのだった。

そして第二次審査。
審査員の中には、音楽学校時代の同級生・夏目千鶴子がいた!
トントン拍子に合格。
しかし・・・そんな中、裕一が高熱で・・・。


今月で終わりですね。
いや・・・どうにもこうにも12月までやれば良いのに・・・って思う。
終盤にきたので、懐かしい人も登場。
そういえば・・・廿日市はもう出ないのかな???

華のボーイフレンド・渉くんに焦る裕一。
コントでしたなw
渉君、本田△に似て蝶!!
しかし渉って漢字は最近でしょうに人名に使われるようになったのは。
ま、ええけど。

早く終わるから・・・娘の反抗期も少なくて済みそうだな。
「スカーレット」では反抗期も少なかったし・・・って健太郎くん。
もう・・・そのニュースを見るのが嫌で、テレビを見ていない。
こういう事件が起きると叩きたいだけ叩くもんね。
瀬戸大也の次は健太郎か。

ワタシの中での若君は永遠よ。
アシガールは健太郎でないとダメ!!!

なんか暗い(苦笑)
あ・・・久志、藤丸ちゃんおめでとう!!!!!

すっかり元の久志に戻っていたよw

「エール」感想はコチラ→

にほんブログ村 テレビブログへ  にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

主題歌:GReeeeN「星影のエール」

キャスト
古山裕一・・・窪田正孝
古山音・・・・二階堂ふみ
古山華・・・・古川琴音
古山まさ・・・菊池桃子
佐藤久志・・・山崎育三郎
村野鉄男・・・中村蒼
池田二郎・・・北村有起哉
梶取保・・・・野間口 徹
梶取恵・・・・仲 里依紗
関内光子・・・薬師丸ひろ子
関内吟・・・・松井玲奈
関内智彦・・・奥野瑛太
木枯正人・・・野田洋次郎(RADWIMPS)
松坂・・・・・望月歩
藤丸・・・・・井上希美
小山田耕三・・志村けん

語り・・・・・津田健次郎

コメント