『エール』 第77回 感想~華の初恋?五郎ちゃん、再登場!

スポンサーリンク

 第76回(第16週)「不協和音」


あらすじはコチラ→

音は吟に連れられ婦人会に半ば強制的に参加。
しかし・・・峯村リエ班長に馴染めない。
喫茶「竹」で愚痴をこぼし、新メニューを食べるが・・・まずい。

音の音楽教室は弘哉だけになってしまった。
気を遣って忙しい中、出席してくれる弘哉に「好きなときだけ来れば良い」と伝えると、弘哉親子が挨拶にやってきた。
庭でとれたというカボチャで弘哉親子と食卓を囲む。
音は古山家の庭でも何か作ろうと張り切る。
そんな時、音に手紙が届く。
小山田が会長を務める音楽挺身隊への参加要請の手紙だった。
音楽大学出身者に送られているらしい。
そこへ、豊橋の関内家で馬具づくりの修行をしている五郎(岡部大)が突然現れる。


岡部君、良いわ~。
戦争で暗い気持ちになっているワタシ(え?)に笑いを与えてくれたわ。
弘哉君も退場しそうだし・・・癒やしは岡部だけじゃん。
華は弘哉に恋心があるのか?
鈍い裕一が気づいてしまったw
弘哉君、運動もできて勉強もできて音楽も出来て無双だな。
弘哉君まで戦争に取られないよね?
もしくは・・・母子家庭。母さんだけが戦争で亡くなるとか・・・。
それはないよね?
華の初恋成就するのか?

仲里依紗ちゃんは婦人会に出てるんだろうか?
配給制なのに喫茶店はなんで営業できるの?
調味料も贅沢品だろうに。
マスターはそこそこの年齢だと思うんだよねぇ。
プリンス久志からみて20才くらい上の人だったから・・・50才くらい?
・・・・年齢に関してはよくわからん。
マスターに招集礼状がきたらそれはそれで若かったって思うしかねーな。

で、吟の夫は出征。
吟、寂しいんだろうか。
ホッとしているんだろうか?
吟は婿養子を貰ったんだし、東京から豊橋に戻って夫の帰りを待っていれば良いんじゃない?
でないと孤独すぎん?
豊橋に戻れば・・・薬師丸ママがいやしてくれると思うの。
ぜひそうして欲しい。

「エール」感想はコチラ→

にほんブログ村 テレビブログへ  にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

主題歌:GReeeeN「星影のエール」

キャスト
古山裕一・・・窪田正孝
古山音・・・・二階堂ふみ
古山まさ・・・菊池桃子
佐藤久志・・・山崎育三郎
村野鉄男・・・中村蒼
杉山あかね・・加弥乃
梶取保・・・・野間口 徹
梶取恵・・・・仲 里依紗
関内吟・・・・松井玲奈
関内智彦・・・奥野瑛太
廿日市誉・・・古田新太
藤堂清晴・・・森山直太朗
昌子・・・・・堀内敬子
木枯正人・・・野田洋次郎(RADWIMPS)
小山田耕三・・志村けん

語り・・・・・津田健次郎

コメント