「恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~」第2話 ネタバレ 感想~会いたいから会いに行く!

スポンサーリンク

原作はコチラ

「ヤンキー君と白杖ガール」うおやま

あらすじはコチラ→

ユキコは恋に臆病だ。
中学生になり白杖を持つのを嫌がったユキコ。
白杖を持つことは視覚障害者を認めること。
しばらくは白杖を持たずに過ごしていた。
その日、初恋の男の子・緋山くんのサッカーを見るため、家族に内緒で家をでた。
信号のない横断歩道で車にひかれそうになったのを助けたのは緋山くんに助けられた。
彼はその日、試合に出ることは出来なかった。
その日から白杖を持つことになった。
それ以来ユキコは恋をしていない。
「黒ヒョウは そんなフタぶっ壊してくれると思ったんだけどなぁ。」
紫村 空(田辺桃子)が青野陽太(細田佳央太)と視聴者に説明してくれたユキコが恋しない理由。

その頃ユキコは・・・。父(岸谷五朗)にドジなところが自分に似ていると言われていた。
この前は慌てて白杖を持たずに家飛び出して行ったと言われて・・・。
黒川を思い出す。
”ユキコさんは普通の世界で生きてるじゃないっすか”
考えてもいないことを言われたり、黒川と一緒にいるといつも普通ではなく楽しかった。
もしコーヒーが出たら黒川にあげることを思いだし、自販機で飲み物を買ったユキコ。
しかし・黒川の連絡先もどこに住んでいるのかもしれないユキコ。
”子供はどうするかを俺を誰だと思ってるんすか?
人呼んで 「虹町を牛耳る黒ヒョウのモリ」っすよ”
虹町だ。



スマホで生き方を調べ始めて一人でバスに乗る。
しかしそのバスは虹町に行かないと知り、途中下車。
途方に暮れたユキコに声をかけたのは獅子王だった。
獅子王はユキコを見かけていたので車に乗せて黒川の家まで連れて行ってやった。
道中
「モリオのこと好きなんだな」
と獅子王に言われたユキコは慌てて否定する。

黒川のアパートに着くと、黒川が階段落ち。
黒川は目隠しをして生活をし、ユキコの気持ちを理解しとうとしていた。
やってみたらスゴく不安だった。
自分はユキコの気持ちを分かっていなかった。
「あっ でも すげぇ発見もあって。
外歩いてたらヘリが飛んでて。
目つぶってみたんです。
そしたらプロペラの音ってすっげぇ高ぇとこで響いてて。
プロペラ音
俺がこの目で見て来た世界なんて、ちっぽけで世界はもっとずっと広いんだなって。
今まで何げなく目で見てても気付かなかったことがきっと、たくさんあるんすよね。
それに気付けて何かうれしかったんです。
ユキコさんの気持ち少しだけ分かった気がして。
自販機を運試しみたいで面白いって言ったユキコさんの気持ちこんな感じだったりしません?」



「黒川はすごいな。
そんなこと見える人はなかなか気付かないよ。
私も見える時は気付かなかった。
だから白杖を持った時は自信が持てなかった。
でも生きてるとさ日常っていうのはあって。
悔しいこととか悲しいことだけじゃなくて
うれしいことも楽しいこともある。」
今日、一人でバスに乗った。
失敗したけど乗客や獅子王が助けてくれてここまでこれた。
すごく嬉しいユキコ。
黒川はなんでここに来たのか?と聞くと
「会いたいから来た。
今日黒川に会いたかった。」
「今のって告白ですか?」
「いやいやいや… 違うよ。
いや 私は「会いたいから来た」って
言っただけだよね?
「それって 好きってことじゃ?」
「いや 違う 違う。
これ 渡したかっただけ。」
缶コーヒーを取り出すユキコ
覚えてくれていたことを喜ぶ黒川。
「うれしいっす。
ユキコさんが会いに来てくれて、俺 今日 ユキコさんに会えて、うれしいです。」
せっかく会えたから、映画を見ようとユキコを誘う黒川。




茜(ファーストサマーウイカ)の喫茶店に行く。
茜は黒川から頼まれたとユキコが好きなポップコーンを乗せたパフェを出す。
映画『ゾンビ オブ レジェンド Part1』だけ音声ガイド付いてないと言っていたのを思い出した黒川は、音声ガイドをやる!と元気よく映画を上映!
しかし怖がりの黒川ではガイドにならず、笑うユキコ。

夜道、ユキコを送る黒川。
「じゃあ ここで大丈夫。」
とユキコが言う。
「家まで送りますよ。」
と黒川。
すぐそこだしと答えるユキコ
「お姉さん…。」
「お姉さん?」
「お姉さんが、目の前にいます。」
二人の前にイズミ(奈緒)が仁王立ち



前半、ユキコと黒川の映画館デートにニマニマ。
バカだけど素直で優しくて、一生懸命相手のことを考える黒川にメロメロw
可愛すぎる。
ホントに可愛くて。
真っ直ぐで思いやりのある黒川しかユキコを幸せにはできんだろう!
しかしモリオのことが好きなハチ子が余計なことを・・・。
白杖を持っているユキコだから優しくしているだけだ。
ワタシも白杖を持ちたい!
それにメソメソせず言い返す、ユキコは素敵。
そう、嫌なことは嫌って言うべき。
モリオはそんなユキコも好きなんだしな。
同情で優しくしているわけではない黒川といたら居心地は良いだろうな。
だから・・・ハチ子が踏んでしまった地雷のお鉢が回ってきた黒川・・・気の毒。

「少しでもユキコさんの気持ち分かりたくて」って目隠しで生活をする黒川。
北島マヤかよ!
まっすぐなとこはそっくりだよ(爆)





獅子王(鈴木伸之)も良い子だわ。
殴り合いしながら親友なのな(苦笑)
最後のイチャイチャを見せられ続ける獅子王にはちょっと同情したけど。
嬉しそうに微笑んでいたから、エエかw

杉野遥亮くんはエエ役を貰ったよねぇ。
彼、「ハケンの品格」でも上手だったけど、今回も上手く愛すべきバカを演じている。
筑前煮女と言われた(ワタシも言っていたけどw)田辺桃子さんもエエ役を貰った。
もしめるるの役だったら、また叩かれていたところだ。
そしてめるる~~~?って思っていたけど、賃貸のCMでは甘ったるい声で、とても演技なんて出来そうにないのに、このドラマではちゃんとしてる。
お芝居できる子なんだなぁ。
そしてもちろん細田佳央太くんも上手だわ~。
二人の恋を見ていたいけど、脇の俳優さんももっと見たい!
だからとてHuluには入らないけどw

にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

主題歌:「こたえあわせ」JUJU

感想はコチラ
「恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~」 第1話 ネタバレ 感想~可愛くて泣ける!
「恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~」 第3話 ネタバレ 感想~黒川の声を聞くためだけのハイヒール
キャスト
赤座ユキコ(杉咲 花)
黒川森生(杉野遥亮)
赤座イズミ(奈緒)
金沢獅子王(鈴木伸之)
紫村 空(田辺桃子)
青野陽太(細田佳央太)
橙野ハチ子(生見愛瑠)
桃井草介(堀 夏喜/FANTASTICS from EXILE TRIBE)
解説コーナーの案内人(濱田祐太郎)
橙野 茜(ファーストサマーウイカ)
緑川花男(戸塚純貴)
茶尾店長(古川雄大)
赤座誠二(岸谷五朗)

コメント