「私たちはどうかしている」 第4話 ネタバレ感想~コロナ禍の濃厚ベッドシーンはどうかしてない

スポンサーリンク

原作はコチラ

あらすじはコチラ→

2年前、デパートの催事をチャンスとばかりに出店した城島(高杉真宙)の実家『しまや』。
その前から経営は傾いていた。
『しまや』はわらび餅が売り。
しかしわらび餅は売り出す前に何者かにめちゃくちゃにされ売り物にならなくなった。
倒されたわらび餅の傍らに見つけたのは光月庵の風呂敷
その催事で脚光を浴びたのが椿(横浜流星)。
城島は椿を恨んでいた。

七桜(浜辺美波)は城島の父が他界し、店は潰れ借金まみれになっていることを知らない。
だから・・・「しまや」のわらび餅を再現しようと躍起になった。
そしてほぼ完成!
その頃、椿は城島の母から「しまや」が潰れた原因を聞き、「しまや」の借金の肩代わりをした。
怒る城島
「施しは受けたくない!」
施しではない。
今度のデパートの催事には七桜が作り上げたわらび餅を出す。
絶対に売れる。
その報酬だと言う。
「しまや」のわらび餅。
2年前、椿は食べていた。
嫉妬するくらいの逸品だった。
それでも椿を許せない城島。

七桜はわらび餅を完成させた。
催事にはわらび餅を出すことになった。
催事当日・・。わらび餅はが入った箱は床にぶちまけられていた。
女将(観月ありさ)は、他の職人にも頼んでいたから大丈夫と商品を持って来た。
こうなったのは七桜の管理不足だと言い放つ。
城島は女将に金でわらび餅をめちゃくちゃにするように言われていたが出来なかった。

わらび餅を片付けながら。。。自分の作ったわらび餅を食べて貰うと意気込む七桜。
催事場に行き、観月ありさが用意した星モナカのなかにわらび餅を入れた。
本当は・・・観月ありさ女将の狙いをわかった上で、椿と七桜が用意した星モナカだった。
わらび餅をぐっちゃぐちゃにしたのは観月ありさだった。
しかしわらび餅は試作したもので、出店するものではなかった。
2年前、「しまや」のモナカをぐちゃぐちゃにしたのも観月ありさ女将だった。
椿は女将を軽蔑するが捨てられない。
催事No.1は光月庵のわらび餅だった。
椿はそのわらび餅を「しまや」と名付けるのだった。
城島は光月庵で修行を続け。いつかしまやのわらび餅を取り戻したいと思うのだった。

七夕が過ぎると二人は結婚式の準備に取りかかる。
そんな中・・七桜は妊娠!?
そして石川県では七桜の母親が人殺しだと噂に!?
んでもって七桜の母のふりをした須藤理彩の店に観月ありさ女将が!!!


やっちまったな!
まさかの冒頭からコロナ禍のベッドシーン。
美しい二人よ。
しかし・・・浜辺美波ちゃんってまだまだ子供だと思っていたからおばちゃん、複雑(苦笑)
そして今日はタンクトップ姿のシーンが多い浜辺美波ちゃん。
それはそれでやっぱり中学生くらいに見えちゃって・・・。
いやはや・・・あんなキスシーンをする年齢になったんだね。
んで妊娠かもって!!!
いや~ホント時が経つのは早い。

だって観月ありさが姑ですもの。
めっちゃ楽しそうよね、ありさ(爆)
ありさの童謡大好きよw



今日、明確にわかったんだけど、ワタシは横浜流星より高杉真宙派だな!←誰も気づいていない
格好良かったなぁ。
ちょっと悪い顔も傷つけられる顔も恋する顔も!!
何回も言うがなかなかブレイクとはいかない。
ヒロインの当て馬・・ってポジション。
瀬戸康史から引き継ぎそうだわ。
思い込みで椿を恨んでいた城島くん。
しかしわらび餅をダメにしたのは椿ではなく、悪事に協力していた観月ありさ女将のほうだった!
なんや・・・すっげ-バカじゃん(笑)
でも・・もう七桜に恋しちゃったよね。
椿も気づいちゃったよね。
まぁ、でも城島くんも無理矢理七桜を押し倒したりはしないでしょうが。

金沢ではなくなぜ石川で七桜の母が人殺しだと噂になるのか?
わっかんねーな。
で、岸井ゆきのちゃんは横浜流星が好きなのかなぁ~。
諦めきれない?
そりゃわかるよ、横浜流星だからさ。
来週からガッツリ絡んできそうよね。

今日はめっちゃ詰め込んできたなぁ。
しかし今までで一番面白かったかも、
ストーリーは破綻しているところが多いのですが。
良くも悪くも少女漫画だなぁっていう。
だからか・・・結構詰め込んで早い展開にすれば楽しめることが証明されました!




にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

感想はコチラ
「私たちはどうかしている」 第1話 ネタバレ感想~ワンクールで結果だせ!ってことですね。
「私たちはどうかしている」 第2話 ネタバレ感想~壁ドンにあすなろ抱き。情緒不安定な椿。
「私たちはどうかしている」 第3話 ネタバレ感想~高杉真宙はどうかしている
「私たちはどうかしている」 第5話 ネタバレ感想~横浜流星はバックハグしがち。鈴木伸行は不倫しがち。
「私たちはどうかしている」 第6話 ネタバレ感想~観月ありさが狂うのは仕方ないからの3年後!
「私たちはどうかしている」 第7話 ネタバレ感想~真犯人は椿の本当の父親?
「私たちはどうかしている」 最終話 ネタバレ感想~みんなどうかしてるよ!!
主題歌:「赤の同盟」東京事変

キャスト
花岡七桜/浜辺美波(幼少期:宮崎歩夢)
高月椿/横浜流星(幼少期:森島律斗)
城島祐/高杉真宙
長谷川栞/岸井ゆきの
山口耕一/和田聰宏
富岡勝/岡部たかし
安部大吾/前原滉
杉田綾人/草野大成
多喜川薫/山崎育三郎
宮部夕子/須藤理彩
大倉百合子/中村ゆり
高月樹/鈴木伸之
高月宗寿郎/佐野史郎
高月今日子/観月ありさ

コメント