「私たちはどうかしている」 第2話 ネタバレ感想~壁ドンにあすなろ抱き。情緒不安定な椿。

スポンサーリンク

罠と最中と動き出す恋

原作はコチラ

あらすじはコチラ→

白藤屋からモナカの注文が入る。
謎の男・多喜川(山崎育三郎)の差し金だった。
七桜(浜辺美波)が作ることになったのに厨房を使わせて貰えない。
富岡(岡部たかし)に頼む椿(横浜流星)だが、大旦那(佐野史郎)の言うことしかきかないと言う。
椿は大旦那に頼むが聞く耳を持たない。
「椿は本当の孫じゃない。」
女将(観月ありさ)の不貞で出来た子供。
大旦那はそう思っているらしい。←それなら観月ありさを追い出せば?
なので・・・横浜流星は光月庵の跡取りではないと言い切る大旦那。
「くだらない、血のつながりに何の意味がある!」←血が繋がっていないほうが言うことなのか?
横浜流星はは浜辺美波に代々伝わる和菓子作りの道具を店ながら言い放つ。←大事なものなのに案外簡単にされるのね。

結局、横浜流星は富岡(岡部たかし)の弱味(観月ありさのふりして呼び出して襲いかかろうとしてきたゲスな男だった)を握り、七桜(浜辺美波)が厨房を使えるようにした。←富岡・・・恥ずかしい男。
光月庵のあんこをバッチリ再現した七桜(浜辺美波)。
しかし七桜のあんこを作ってみろと椿言われたもんだから隠し味にはちみつを入れたりして!
で、白藤屋にモナカを持って行く。
いつも変わらない味と言われて驚く椿。
七桜オリジナルモナカを持って来たつもりだったからさ。
しかし七桜は、白藤屋さんが予約注文をする商品にモナカがなかった。
ふと食べたくなる味なのかなぁと思って、いつものモナカを持って来たと言う。
白藤屋は感動して、不義理を赦してくれるのだった。←ええ?


帰り道、騙されたことを怒って壁ドンする横浜流星だが、そうでもしないと言うことを聞いてくれないと思ったト浜辺美波。
結果オーライだからオッケーってことになったら、今度は急に手をつなぐことを提案。
「着物デート!」と道行く人に言われる美男美女な二人。

夕飯・・・大旦那、女将、椿、七桜が揃う。
七桜は一人ぼっちじゃないから嬉しいなんて言っていたのに、大旦那大暴れ!
観月ありさをメギツネ呼ばわり、浜辺美波の死んだ母ちゃん(中村ゆり)のことは息子を殺した女として糾弾。
そして今度は浜辺美波。
何が目的なんだとクビを絞める。←やりすぎだよ、冬彦さん・・・。
逆に横浜流星が大旦那を締め上げた!やり過ぎだよ、流星さん・・・。

の夜から一緒の部屋で過ごすことにした椿と七桜。
昔の七桜の話をする椿。
なんかしらんけど・・・キス!
さぁ、これから!ってときに七桜が椿に聞く。
「もしさくらって子に会えたらどうする?」
「消えてもらう!」



大旦那、体調不良で結婚式に出席しなかったのに、普通にご飯食べてるし、浜辺美波ちゃんの首を締めるし。
大暴れやん。

なんだかツッコミどころが多すぎて。
ジェットコースター展開だから2話ですでに惹かれあう主人公の二人。
スゴいなぁ。
昼ドラ全開!
観月ありさ、楽しんでいるよねぇ。
お菓子に赤の食紅を塗りたくったってのは。。。浜辺美波ちゃんの正体を知っているのかと思いきや、興信所に浜辺美波ちゃんを調べさせ、中村ゆりとのツーショット写真まで・・・。
もうバレるんだ!
母からの手紙が原因でバレるのかと思いきや・・・。
3話にしてもうバレるのか!?
で、あの興信所・・・高杉真宙くんに見えたんだけどw

いろんな事が進んで行くのに育三郎のポジションがわからん。
椿の本当に父親もわからん。
大旦那の思い込みってセンもあるかな。

ま、なんやかんや言うて、昼ドラをクドくした展開になるのは間違いないなぁ。
横浜流星はボソボソと話しながら壁ドンしたりあすなろ抱きしたり、ツンデレで、
浜辺美波ちゃんは好きになってはいけないと思いながらも、もうすでに横浜流星が好きみたい・
この二人が美形である限り、どんな展開でも受け入れるしかないわw

にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

感想はコチラ
「私たちはどうかしている」 第1話 ネタバレ感想~ワンクールで結果だせ!ってことですね。
「私たちはどうかしている」 第3話 ネタバレ感想~高杉真宙はどうかしている
「私たちはどうかしている」 第4話 ネタバレ感想~コロナ禍の濃厚ベッドシーンはどうかしてない
「私たちはどうかしている」 第5話 ネタバレ感想~横浜流星はバックハグしがち。鈴木伸行は不倫しがち。
「私たちはどうかしている」 第6話 ネタバレ感想~観月ありさが狂うのは仕方ないからの3年後!
「私たちはどうかしている」 第7話 ネタバレ感想~真犯人は椿の本当の父親?
主題歌:「赤の同盟」東京事変

キャスト
花岡七桜/浜辺美波(幼少期:宮崎歩夢)
高月椿/横浜流星(幼少期:森島律斗)
城島祐/高杉真宙
長谷川栞/岸井ゆきの
山口耕一/和田聰宏
富岡勝/岡部たかし
安部大吾/前原滉
杉田綾人/草野大成
多喜川薫/山崎育三郎
宮部夕子/須藤理彩
大倉百合子/中村ゆり
高月樹/鈴木伸之
高月宗寿郎/佐野史郎
高月今日子/観月ありさ

コメント